西向日の桜並木先週、時間があったので桜を見に行ってきました。今回は阪急西向日駅前の住宅街へ。
ここは人も車も多くないので、車を停めて少しゆっくり見ることができました。

以前、この辺りに住んでいる患者さんと桜の管理について話しをしましたが、自分の家の前の桜でも勝手に枝を切ることはできず、掃除も大変だとお聞きしました。感動を与える風景も地域の人の努力あればこそですね。ありがたや~。

さて、最近は雨の日が多いので、患者さんにも散歩に出かけられない方が増えております。そんな時は家でダラダラしないで青竹を踏みましょう。普段から生活指導でよく薦めていますが、青竹で足の裏を緩めると血液の流れが良くなります。

血液は心臓から送り出され体の隅々まで流れますが、上から下へ流れていくのは重力のおかげで簡単です。しかし、足から心臓へ戻るためには重力に逆らって下から上へ行かなければいけません。この時、血液を下から上へ押し上げてくれるのが足の裏やふくらはぎにある筋肉の力です。ここが疲れて硬くなっていると十分に力を発揮することができません。ゆるゆるじゃないとダメなんです。

だから、青竹を踏むんです。

「何のためにやるのか」これをしっかりと意識してやると結果が変わります。
という訳で、皆さんやりましょう!

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ