京都御所の南にある「花もも」の鴨ざるそばはやっぱりうまかった!

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


奥さんと子供が実家に帰省して、一人きりの休日です。でも昨日、お菓子を大量に食べてしまって胃が・・・。お昼ご飯はなにか軽いものにしようと決めてました。

そこで、今年の夏に行っておいしかった御所の南側にある「花もも」というお蕎麦屋さんへ行くことに。今回はこのお店の鴨ざるそばがおいしかったのでご紹介します。


スポンサーリンク

丸太町通り沿いにある落ち着いたお蕎麦屋さん

▼京都御所の南側で、京都簡易裁判所の東側にある、落ち着いた店構えのお蕎麦屋さんです。
京都御所の南にある「花もも」の鴨ざるそばはやっぱりうまかった!

アクセス

  • 京阪電鉄:神宮丸太町駅下車より西へ徒歩10分
  • 地下鉄烏丸線:丸太町駅下車より東へ徒歩10分
  • バス停:裁判所前下車

自転車だとうっかり通り過ぎてしまいそうになります。気をつけて。

メニュー

▼温かい蕎麦だけじゃなくて冷たい蕎麦もありますよ。冷たいのは取り忘れました。っていうかボクが食べた鴨ざるそばも載ってないじゃないですか・・・*゚Д゚)
京都御所の南にある「花もも」の鴨ざるそばはやっぱりうまかった!



▼他にも一品料理や日本酒もありますよ。
京都御所の南にある「花もも」の鴨ざるそばはやっぱりうまかった!

鴨ざるそば

▼この日は気温10℃、天気も悪かったから温かい鴨ざるそば(1340円税込)にしました。
京都御所の南にある「花もも」の鴨ざるそばはやっぱりうまかった!



▼見てください。ピッカピッカのつるっつるです。
京都御所の南にある「花もも」の鴨ざるそばはやっぱりうまかった!

このお店の蕎麦はそば粉8割、小麦粉2割のいわゆる二八そば。小麦粉を2割入れることで、もちもちとしたのどごしが生まれるんだそうです。



▼こっちが鴨肉が入った温かいつけ汁。少なく見えるかもですが、全然そんなことありませんでした。
京都御所の南にある「花もも」の鴨ざるそばはやっぱりうまかった!

鴨肉は脂の少ない身が引き締まったものが3枚。噛むごとに旨みが出てきました。獣臭さもボクは気になりませんでした。具は他に鴨肉のつくねと太いネギ。つくねの繋ぎには長芋が使われているそうです。

ランチには、おひるごはんセットといって、上記メニューにプラス150円で、そばの実ごはんと焼みそ、じゃこ山椒、塩こぶがセットになってるものもあります。ボクも注文したけど売り切れてました。残念。

蕎麦は全てプラス310円で大盛りに、ざるそばと田舎そばはプラス570円で、2枚目が追加できるのも嬉しいですね。

鴨ざるそばやっぱりおいしい!

コシのある蕎麦と温かくて濃い目の鴨汁。おいしいに決まってるじゃないですか!鴨肉に弾力があるのもあって、しっかり味わって食べるお蕎麦でした。

最後は蕎麦湯で、おいしい蕎麦つゆをあますことなく飲み干しました。ごちそうさまです。


スポンサーリンク

最後に

「花もも」は一階と二階に席があって、二階席は窓から御所の緑が見えるとってもいい席があるんですよ。ボクは二回行って二回とも1階でした。お客さんも多かったんで仕方ないですね。

もし行く機会があれば、「二階空いてますか?」と一度聞いてみてください。

ボクもまた一人になったら行きたいと思います!


手打ち 花もも|御所の南にある蕎麦屋


ではでは。


スポンサーリンク


ただいま、WEB限定で初回治療費がおトクになっております。
この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ