夏が近づいて、お腹の脂肪が気になってきました。
リズム鍼灸院、院長湯村です。

季節が春から夏に向かい、気温もぐんぐん上がってきております。汗をかくことも多くなり、水分を摂る量も増えてくるかと思います。そんな中、皆さんもコンビニやスーパーで「カロリーゼロ」や「カロリーオフ」といった飲み物を目にしたことがあると思います。今回は、この「カロリーゼロ」と呼ばれる飲料水だと本当に太らないのか?気になったので調べてみました。

カロリーとは?

まず始めに、「カロリー」とは何か皆さんご存知でしょうか?

カロリーって何?

水1g(ml)の温度を1℃上げる熱量のこと。食品に含まれる栄養素の中でも、糖質、タンパク質、脂質の三大栄養素だけがカロリーを持ち、それぞれのカロリーも違います。1gあたりのカロリーは、糖質とタンパク質が4kcal、脂質が9kcal。したがって、同じ量であっても、食品が変われば含まれるカロリーも異なります。

ロート製薬 太陽笑顔fufufu..net

つまり、人間が生きていくために必要なエネルギーが「カロリー」ですが、これを摂りすぎてしまうと余って脂肪になります。そして食品に含まれる栄養素の中でも脂質にこのカロリーは多く含まれているので、ダイエットをしている人は脂ものを摂らないよう注意されるわけです。飲料水には、上記の3つの栄養素の1つ「糖質」が含まれており、これがカロリーと関係しています。

「カロリーゼロ」の飲料水とはこの「糖質」がゼロという意味です。

カロリーと人工甘味料

さて、「糖質がゼロ」とはどういうことでしょう?

飲料水に含まれる糖質とは「甘味料」のことですが、これは読んで字のごとく甘みをつける調味料です。一般的なジュースにはブドウ糖や砂糖など甘くてカロリーたっぷりの糖質系甘味料が使われています。

これに対して、「カロリーゼロ」といわれる飲料水には、非糖質系甘味料と呼ばれる人工甘味料が使われており、この人工甘味料は腸で吸収されることがないので体の中に残りません。つまり、甘さを感じるだけでカロリーはゼロ!体には何の影響もないという夢のような甘味料なんです。「これなら好きなだけ飲めるじゃん!」と思ったあなた。でも、やっぱりそんな都合の良い話はないんですよ。人工甘味料については新しい研究結果がいくつも報告されています。

人工甘味料の研究報告

人工甘味料が使われた清涼飲料水でもメタボのリスクが増加

(2015年5月) “Nutrients” 誌に掲載された南オーストラリア大学などの研究で、人工甘味料が用いられたノンカロリーの清涼飲料水でもメタボリック・シンドロームのリスクが増加するという結果になりました。

最新健康ニュース

人工甘味料のスクラロースも血糖値やインスリン値に影響する

(2013年5月) 人工甘味料の一種であるスクラロースはこれまで血糖値やインスリン値に影響しないと考えられてきましたが、ワシントン大学の研究によると血糖値やインスリン値に影響を与える可能性があります。

最新健康ニュース

上記の実験結果によると、人工甘味料を使った「カロリーゼロ」の飲料水でも血糖値は上がり、肥満にもなった。どころではなく普通の甘味料を使った飲料水と比べても、人工甘味料を使った「カロリーゼロ」の飲料水の方が、血糖値・肥満割合ともに高い数値を示したということです。

この結果が本当なら、健康に気を使って「カロリーゼロ」を選んで飲んでいた人は、全くの逆効果になっていたのかもしれません。なんて悲しいことでしょう。しかし、この実験結果が必ずしも正しいと決まったわけではないことをお伝えしておきます。研究とは実験と検証が絶えず繰り返されていくものなので、上記の結果もまた違ったものになる可能性もあります。

まとめ

とりあえずダイエットのために「カロリーゼロ」を選んで飲んでいる人は、少し考えてみてはどうでしょう。「カロリーないから大丈夫」と思ってガバガバ飲んでいると危険かもしれません。好きだから飲んでいる人は気にせず飲んでください。

ちなみに私は普段、「カロリーゼロ」「「カロリーオフ」の飲料水は飲みません。美味しくないからです。ジュースを飲むときは「これ体に悪いんだろうな~、でも飲みたいから飲んじゃおう」という気持ちで飲んでいます。そのほうが、ストレス溜まりませんから。その結果が、お腹の脂肪ですけど・・・。

今回このブログを読んで、違う意見を持った方もいると思います。しかし、私は人工甘味料は体に良くないから飲むなと言いたいわけではありません。好きで飲んでいる人にとやかく言うつもりもありません(患者さんには言いますけどね)。

今回皆さんに伝えたいことは自分が何を選択するにしても、キチンと情報を精査して、自分の頭で考えてから選択して欲しいということです。テレビでやっていたとか、何となく良さそうだとかで飛びつかないように!過去に流行った数々の健康法のうち、今も残っているものがいくつありますか?ほとんど消えてます。流行ものを追っているだけでは、いつまでたっても健康にはなれませんよという話です。

人が良いと薦めるものでも体質や環境によっては自分に合わないものもあります。その中でも本当に自分の体に良いと思うことをしっかり考えて実践していただき、それを継続してください。何事も一朝一夕では成しえません。

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ