リアルガチ!!患者様の声|腰痛(Tさん60代)

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


昨日に引き続き、今日も「リアルガチ!!患者様の声」をお届けします。

この「リアルガチ!!患者様の声」ですが、動画を撮影する時はブログに載せることはナイショで撮ってます。「治療前後で動きに変化があるかどうか見たいので~」なんて言って撮ってます。いや、ウソついてるわけではありませんよ。

「ブログに載せるから」って言ってしまうと、患者さん言葉使いとかコメントを意識しちゃうと思うんですよね。それにいきなり「ブログに載せる」って言われて良い気持ちもしないだろうし。

で、全部取り終わった後に、「これ顔と名前は伏せるから、ブログに載せさせてもらってもいい?」と聞くと、ほとんど断られることがありません。(イヤなら全然断ってもらっていいですからね)

それは、顔と名前を伏せてるってこともあるけど、何より「キチンと結果を出した」ってとこがOKが出る要因として大きいのかな。と勝手に分析してます。どうなんでしょう?

それでは、「リアルガチ!!患者様の声」いきますよ。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


<リアルガチ!!を知らない人はココを見てね>


スポンサーリンク

患者様情報

  • 向日市在住Tさん(60代)
  • 腰痛(前後に曲げると右側が痛い)

施術前の様子

院長 湯村
じゃあ、前屈しましょう。これ大丈夫?
T さん
ここ(右)にちょっとくる。
院長 湯村
うん、後ろに反らしましょう。
T さん
ウイヤ~。

院長 湯村
どこにきます(痛い)?

T さん
ここ(右)!

院長 湯村
そこ(右)ですね。右のお尻、腰ですね。

T さん
そうそうそう。


どうです。良い声出てるでしょう?

これこそ「リアルガチ!!患者様の声」です。

患者さんの反応って色々あるけど、こんなふうに素直に痛みを表現してもらった方がボクとしてもやりやすい。治療した後これがどう変わるんだろうって考えるとワクワクするし、おそらくこういう素の反応が出る人は、効果が出た時もすごい良い反応してくれるハズだから。

だから、ボクのところへ治療に来た人は遠慮せず思ったままを言ってください。その方がやる気出るんで。


治療は、上半身を緩めて骨盤の調整、それから足に鍼を一本。

施術後の様子

院長 湯村
前屈から。
T さん
あっ、いいよ。さっきよりマシ。
院長 湯村
今度後ろ反らしましょう。
T さん
あ~、曲がってる。さっきより。自分でも分かる。

院長 湯村
これ、痛みどうなんですか?
T さん
さっきよりマシ。(さっきより)曲がってることをみると。

院長 湯村
マシってことだね。痛みはまだある?右のとこに。
T さん
いや。ここ(右)がちょっと引っ張られるくらい。


「イエスッ!キタd(゚∀゚)bコレ」


最初と反応が全然ちがうでしょ?治療前とのからだのギャップが大きければ大きいほど、患者さん自身も効果を感じやすい。でも、まだこれ会心の一撃ではないな。

会心の一撃とは、施術後に患者さんがからだの変化にビックリして思わず大きな声が出ちゃうこと。

毎回これぐらい反応出したいな。<出ましたよ。会心の一撃が。>

今日はこれで治療終了です。

ありがとうございました。


スポンサーリンク

まとめ

同じ「痛み」を感じているのに、それを明るく表現する人(Tさんみたいな)もいれば、悲壮感たっぷりな人もいる。もちろん、置かれた状況や痛みのレベルの違いはあるから仕方ないけど、個性が出るなぁって思う。

「明るい性格だから早く治る」ということはないかもしれない。だけど、こういう人は10の痛みが8になったとしてもその変化を喜んでくれる。たった2しか下がってないとしてもね。

これはボクと患者さんの関係性にも深く関係していて、キッチリ関係性が築けていると、少し良くなれば「この先生ならひょっとして・・・」と思ってもらえる。


ボクの患者さんには「きっと治る」っていう希望を持って欲しい。


いつもそう思ってます。

この「リアルガチ!!患者様の声」が患者さんとの関係性を築く一つのツールとなるように、もっともっと発信し続けます。


ではでは。


スポンサーリンク


ただいま、WEB限定で初回治療費がおトクになっております。
この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ