京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


最近京都には「ショコラトリー」と呼ばれるチョコレート専門店が増えてきました。チョコレートが大好きな僕にとっては大変ありがたいことです。

以前紹介した「アサンブラージュ カキモト」ここもすごく気に入っていて今でもよくケーキを買いに行くんですよ。

まだほかにもたくさんお店があるんですが、今回はアメリカのNY(ニューヨーク)に本店があり日本では京都にしか出店していないチョコレート専門のお店「マリベル(MarieBelle)」を紹介していきます。


このお店、女性は間違いなくテンションが上がるのでぜひ行ってみてください。


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


スポンサーリンク

アメリカから京都へ初出店「マリベル」

京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


マリベル(MarieBelle)はもともとNYマンハッタンのSOHO地区にあり、NY以外では京都にしか店舗がないんです。京都には2012年にオープンしました。

落ち着いた建物が並ぶ通りに突然ブルーのお店が現れます。京都らしい間口が狭く奥行きの深い「うなぎの寝床」と呼ばれる作りになっているため見過ごしてしまいそうです。


▼この細長い路地の奥にお店があります。歩きながらお店への期待が膨らみます。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼お店の看板にはHPのURLが。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼これが入口です。ドアは中にいるスタッフがわざわざ開けてくれます。制服がかわいい。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


店内は入ってすぐにチョコレートや焼き菓子がディスプレイされているんですが、このスペースがほかの洋菓子店とは雰囲気が全然違うんです。

そして隣はカフェスペースになっているんですが、今回はカフェには行っていないので店内の様子のみのご紹介となります。

マリベルはテンションが上がる!

マリベルの店内はアンティーク調の家具や雑貨の中にチョコレートが宝石のように並んでおり、さながら某オリエンタル系のお土産売り場のようなファンシーな雰囲気となっています。


▼店内は入口と同じようにブルーが基調となっています。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼そこへアンティーク調の家具。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼その中に商品がかわいく陳列されています。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店

マリベルのお菓子

▼ショーケースに並んだチョコには一粒一粒丁寧な模様がコーティングされていて見ていて飽きませんね。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼それを箱詰めしたものがこちら!ちなみにこれ、100個入り\42,000です。ヒュー!!
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼バークチョコレート。このでかい板チョコをハンマーで砕いて量り売りしてもらえます。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼こちらがそのハンマー。砕いているところは見れませんでしたが、自分でやるんでしょうかね?
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼バークチョコレートのラインナップ。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼ほかにはクッキーや。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼これもクッキー。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼ケーキ(中央)やチョコレートパテ(左)といったものがあったり。


▼グラニュー糖とレモン汁だけで作られたコンフィチュール(ジャム)なんかもあります。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼これはチョコレートバー。ラッピングがいちいちオシャレ。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼かわいい。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼カワイイ。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼商品は自由に組み合わせてクール便で発送することもできますよ。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼これはホットチョコレートですね。隣のカフェでメニューにもなっていました。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼チョコレートドリンクの作り方も説明してありました。美味しそう、誰かプレゼントしてくれないかな。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼あ、アイスも売ってましたね。これはその場でも食べられたハズ。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


店内の商品はどれもオシャレにディスプレイされていて、お店の雰囲気、BGM、スタッフの接客などまるで某ディズニーランドにいるようです。女性のテンションが上がること間違いないですね。

実際、店内も女性のお客さんがほとんどですからオッサン一人では少しハードルが高いかもしれません。

マリベルで購入したチョコレート

▼今回僕と奥さん用にチョコレートを購入しました。まず袋がいいですよね。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼チョコレートが溶けないように保冷パックに包まれています。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼箱も厚手のものでしっかりとした作りになってますね。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


▼今回購入したのはコナビーンズ(左)とピスタチオ(右)。2つで\1,350ですた・・・。
京都「マリベル」これがNYのチョコレートか!ここは女性のテンションが間違いなく上がるお店


食べた感想は確かにカカオの風味やそれぞれのチョコの特徴もよく出てて美味しいんだけど、やっぱ高いよね。


一粒700円近いコストパフォーマンスがあるかといえば疑問ですが、このお店はコスパコスパ言ってる僕みたいな人間やおやつ感覚に買って帰るもんじゃなくて、大切な人に喜んでほしくてプレゼントするときに行ってもらうのがベストなんじゃないかと思います。


だってこれプレゼントされて喜ばない人はいないでしょうよ。

最後に

店内の雰囲気はもちろん、チョコレートの一粒一粒までテンションが上がるお店「マリベル(MarieBelle)」。

プレゼントをさがしている方はぜひ一度行ってみてください。


ではでは。

マリベル(MarieBelle)/店舗情報

  • 住所:京都市中京区柳馬場三条下ル 槌屋町83番地
  • TEL:075-221-2202
  • アクセス:京都市営地下鉄烏丸線・東西線烏丸御池駅徒歩6分、烏丸御池駅から458m
  • 駐車場:無
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:火曜日
  • カード:可(VISA、MASTER)
  • オフィシャルサイト:マリベル(MarieBelle)

カフェスペース

  • 席数:20席
  • 個室:無
  • 完全禁煙

LINE@はじめました!

この記事を読んで疑問に思ったことや感想、普段不安に感じていることをぜひ教えてください。きっとあなたのお力になれると思います。


PCの人はこれ↓をLINEで読み取って。


スマホの人はここから↓

友だち追加


詳細はこちら ⇒ LINE@はじめました!質問やご相談がある方は登録どうぞ


スポンサーリンク


『ブログ』を見てご連絡いただいた方は初回治療費を割引しています。この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ↓↓

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中