どうも、iPhoneの液晶にヒビが入ってショックを隠せない院長湯村です(´・ω・`)
保護フィルムはやっぱ良いの選ばないとダメですね。

さて、今回は当院で人気急上昇中の小顔矯正のお話です。


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


スポンサーリンク

顔は立体的なパズル

顔は立体的なパズル突然ですが、人間の顔の骨(頭蓋骨)はいくつあるでしょうか?

正解は22個です(正確には29個ですが、このうち7つは直接顔とくっついていないので外しました)。これを多いと感じるか、少ないと感じるかは一人ひとり違うと思います。何が言いたいのかというと、「人間の顔は大小色々な大きさの骨が立体的なパズルのように組み合わさって出来ている」ということです。

もっと詳しく知りたい方はコチラをどうぞ。
頭蓋の構造・頭蓋骨の名称

先日もある患者さんとの会話の中で顔の骨の話題になりました。その方も顔は一つの骨でできていると思っていたようで、22個あると説明するととてもビックリされていました。

自分が常識だと思って説明する内容も、気をつけないと相手にはキチンと伝わっていないことも多いんだろうなと改めて感じました。

小顔矯正とは?

この立体的なパズルのように組み合わさっている顔の骨、それぞれの骨と骨との間に数ミリほどの隙間が開いてます。この隙間は呼吸をした時などにわずかに動いてからだをスムーズに動かす役割があります。

最近、巷でよく目にする「小顔矯正」。リンパの流れや経絡の流れを改善させるものではなく、直接骨にアプローチするタイプの矯正法はこの骨と骨との間の隙間を埋めてあげることで小さくするというやり方です。

では、この方法で本当に顔が小さくなるのか?

答えはイエス。単純に隙間が無くなった分だけ顔の大きさは小さくなるはずです。ただし、上記のように隙間が開いていることはからだにとって意味があり、これを無視して無理やり矯正をやってしまうと必ずどこかにしわ寄せがきます。

小顔矯正の安全性

小顔矯正は施術者の腕がモロに出てしまうので、トラブルが起こりやすいです。

  • 内出血になった
  • 頭が痛い
  • めまい、吐き気がする
  • 顔の筋肉が痙攣する

多くの場合、強い力で無理やり押して矯正しているので、かえって骨が歪んだり、骨や筋肉が炎症を起こすことが原因です。

そもそも顔の骨は他の骨と比べて薄く、筋肉は細く小さいものがほとんどです。そして、普段から筋肉や骨に大きな負荷がかかることがないので鍛えられることもありません。そこへ痛みを我慢するような力でグイグイと押さえられれば、それは色んなことが起こるでしょう。少し考えれば分かります。

正しい施術で小顔になる

痛くない小顔矯正じゃあ、「やっぱり小顔矯正はダメなのか・・・」ということになりますが、そんなことはありません。

隙間を無理やり埋めてやるのではなく、骨が歪んでいる部分を元に戻すような方法なら小顔になっても副作用は起こりません。人は年齢を重ねていく毎に段々と骨格が歪んできます。しかし、歪んだりずれてしまった骨格を元に戻すと動きが良くなったり、痛みがとれるだけでなく見た目もキレイになります。

顔も同じで、普段の体の使い方や加齢によって顔の骨格は歪んでしまいます。その歪んだ顔の骨を元に戻してやれば、その分だけ顔は小さくなり見た目も整います。顔の骨は少し力を加えるだけで動かすことができるので、強い力は必要ありません。そのため、痛みなく気持ちよく行うこともできます。

リズム鍼灸院の小顔矯正

さて、小顔矯正をご希望の方に朗報です。

当院では、「痛くない」「戻らない」をコンセプトにした小顔矯正を行っています。

「何じゃい、宣伝かい!」と思った方・・・そうです、宣伝です(笑)

でも、一番の目的は小顔矯正をもっと知ってもらいたいということです。

小顔矯正について良いイメージを持っていない方もたくさんいて、そのほとんどが「痛い」とか「副作用が心配」などキチンとした施術であれば起こり得ないようなケースで悩んでおられます。

それが原因で小顔矯正を諦めてしまうのは非常に残念なので、今回そのイメージをぶち破るためブログに書いてみました。詳しくは小顔矯正コースをどうぞ。ご興味のある方は是非ご連絡ください。


ではでは。


スポンサーリンク


ただいま、WEB限定で初回治療費がおトクになっております。
この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ