20151223_01

朝起きたらメッチャ喉が痛い・・・。RSウイルスだったらどうしようか心配になりましたが、すぐに治まりました。まだまだ流行っているから気をつけて。

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


まだまだランニング続けてますよ~。今で3ヶ月ちょい。週2回だったのが、週3回になってます。いい感じ。ボクのランニング生活を詳しく知りたい方はこちらへ。初心者必見!ランニングを始めると得られる7つのメリット


ランニングを始めてから、夏から冬へと季節が移ってきました。すると走ってる人の数が明らかに減ってきたんですよ。物事が続かないときによく、「根性ないから」って言われるけど、これも根性がないからでしょうか?


今回は、「ランニングが続かないのは根性がないから?」について色々考えて分かったことを紹介します。


スポンサーリンク

ランニングをしてる人が減ってきたワケ

20151223_02

夏は走ってる間に50人以上のランナーとすれ違っていたのに、冬になってからは10人前後かな。ほとんど人いません。

この理由ははっきりしてます。寒くて暗いからです。日中はまだ暖かいけど、朝は一桁の気温ですからね。準備体操のとき震えますもん。

上の画像は最近のランニングコースの様子です。暗すぎてiPhonのカメラじゃピントが合わなくなってます(笑)

それでもランニングを続けてる人たちの特徴

寒くても暗くてもランニングを続けてる人にはこんな特徴があります。

  • 年齢が割と高め
  • 複数で走ってる

年齢が割と高め

暗いけど背格好や動きで、だいたいの年齢って分かります。60代以上の方が多いです。ランニングじゃなくてウォーキングですけど。

逆に若い人はほとんどいないですね。夏は気合入った格好の方も結構いて、ガシガシ走ってたんですけどね。

複数で走ってる

これはほとんどがご夫婦ですね。2人で一緒にウォーキングしてる方が多いです。


結局冬になってもランニングしてる人って、高齢のご夫婦がほとんどだってことです。この方たち、メチャクチャ根性があるから続いてるんでしょうか?

根性がないんじゃなくて意志が弱いから続かない

こんじょう【根性】

1 その人の本来的に持っている性質。しょうね。また、あるものに特有の性質。「―の腐った奴」「島国―」「やじ馬―」
2 物事をあくまでやりとおす、たくましい精神。気力。「―のある人」「見上げた―の持ち主」

goo 辞書

根性ってその人が持ってる性根のことです。でもこれがすごく強い人ってそんなに多くないと思うんです。みんなやっぱりどこかで手を抜いてしまいますから。そういう意味では根性なしの人の方が多いでしょう。それでも、今まで大なり小なりみんななにかしら物事を成し遂げたことがあるはずです。

受験、就職活動、資格取得、結婚、出産、ダイエット、クラブ活動、仕事、子育てetc。

これって根性がなくてもできると思うんですよね。


必要なのは、やり遂げる意志の力じゃないでしょうか。


だから、ランニングが続かないのも根性がないんじゃなくて、意思が弱いだけだと思うんですよね。

意志の強さは習慣で変えられる

い‐し【意志】

あることを行いたい、または行いたくないという考え。意向。「参加する―がある」「こちらの―が通じる」

goo 辞書

意志は、目標に対する気持ちです。これが強いとその人の意志は強くなります。逆に目標があいまいだったり、気持ちが弱いと意志も弱くなってすぐに気持ちが萎えてしまいます。

根性と違うのは、意志は目標があってそれに対してだけ力を発揮するところ。じゃないでしょうかね。


この意志の力って、どうやら習慣で変えることができるらしいです。その習慣とは、

1.選択肢をできるだけ少なくする
2.夜のうちに選択して、明日に備える
3.一番大変なことを最初にする


これは、驚くほど意志の強い人がやっている5つの習慣 : ライフハッカー[日本版]に書かれてる内容で、ボクがなるほどと思ったとこです。

これをランニングに当てはめて考えてみました。

1.選択肢をできるだけ少なくする

geralt / Pixabay

家に帰ってごはん食べて、風呂に入って、子供と遊んで、仕事の残りやってそのあとランニングに行けます?ボクは絶対行きたくないですね(笑)

やることが多くてそれを選択するのって、たくさんの精神エネルギーが必要みたい。選択するのにエネルギーを使いすぎると意志力が低下するそうです。やることが多いし、もう今日はいいや~。というやつです。

だからランニングをするときは、他にやることがない状況を作った方がいいんです。そういう意味で、いつもより早く起きて時間を作るというのは理に適ってますね。

2.夜のうちに選択して、明日に備える

PeterDargatz / Pixabay

ランニングに行くまでにアレがないコレがないとやっていたら、余計なエネルギーを使ってしまいます。そうならないために、事前に着替えを用意して、家を出るまでの行動を決めておくのがベストです。ルーティーンですね。

ボクの場合は、朝起きて、顔を洗って、コンタクトつけて、トイレに行って、歯磨きして、着替えて、一杯水を飲んで家を出ます。ここまでで約7分。余計なことは考えません。決めてることをこなすだけです。

3.一番大変なことを最初にする

skeeze / Pixabay

説明では、朝が一番精神エネルギーが充実しているから、何でも朝一にやりましょうってことでした。朝トレや朝活が良いとされてるのはこういう理由からですね。

でもこれ、朝一じゃなくてもいいと思う。要は選択肢がたくさんある中で、一番目標への気持ちが強いものからエネルギー使ってやっちゃいましょう。ってことです。

これは、一番好きなことからやれ。ってこととは違います。やりたくなくても目標への気持ちが強いんなら、一番にやっとけ。ってことです。やりたくないことを一番にできるかどうか。ボクはここが意思力を強く保つカギだと思ってます。


スポンサーリンク

まとめ

今回は、「ランニングが続かないのは根性がないから?」について色々考えてみました。

ボクの出した答えは、根性がないんじゃなくて、意思力を高める習慣が身についてないだけ。ってことです。

これってランニングだけじゃなくて、仕事でも勉強でもなんでも同じだと思います。なにかやろうと思ったときに根性なんかいりません。意志力を保つ習慣さえしっかり身につけばできるはずです。

ぜひ、参考にしてみてください。


ではでは。


スポンサーリンク


ただいま、WEB限定で初回治療費がおトクになっております。
この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ