花粉症前回春と桜と花粉症-その1のつづき

そんな辛い症状でも「病気じゃないし、仕方ないか・・・」と毎年、目の痒みやくしゃみ・鼻水と戦っていました。しかし、独立開業して二年目の春先、いつものように治療をしていて患者さんからこんなことを言われました。「先生は花粉症ないみたいでうらやましいわぁ~。」

∑(゚Д゚; )!?

「あれ!?オレ花粉症だったよな?」

言われてみれば、その年は5月こそマスクを付けていましたが、鼻にティッシュを詰めることはなく、3、4月なんてほとんど悩まされることがありませんでした。
それ以来、年々花粉症の症状は出なくなり、今ではマスクをつけることもなくなりました。

なぜ花粉症の症状が出なくなったのか?

考えた結果出た答えは、「体調を整えた」からでした。

勤めていた頃は食事・睡眠のリズムがバラバラで、ストレスもかなり溜まっていました。独立してからもそれなりに忙しく、ストレスもありましたが、自分のペースで仕事をこなせるようになり、生活もかなり規則的になっていました。
結果、今ではその効果は花粉症だけではなく、年に一度は体調不良で寝込んでいたのが、風邪をひくことすらほとんどなくなりました。

つまり「規則正しい生活」で「ストレスが減った」ことで体の不調が改善したのです。

東洋医学では辛い症状にばかり目を向けるのではなく、全体を診てバランスをとってやることで体のさまざまな不調を同時に改善させることが出来ます。
当院の患者さんの中にも肩こりや腰痛で来られて治療しているうちに足の冷えがなくなったり、風邪をひかなくなったりということがよくあります。これも、肩こりや腰痛の治療をしていく中で体調そのものが整い、健康になったから起きることです。

花粉症も同じように、体のバランスが崩れてしまったために引き起こされるものなので、体調を整えていけば必ず改善していきます。

ただ、当院の治療は薬のように症状を無理やり押さえ込んで治すものではありません。そのため、飲めばその日のうちに効く薬とは違い、改善に時間のかかることもあります。
しかし、体そのものを健康にしていく治療なので負担はなく、やればやるほど効果も上がり元気になります。

どちらを選ぶかはあなた次第です。体質改善をしたい方や、健康に不安を感じている方は一度ご相談下さい。
初めてで不安な方には「初回キャンペーン」も実施しておりますので、一度お試し頂ければと思います。詳しくはキャンペーン情報をご覧ください。

もっと元気になってもっと楽しく毎日を過ごしてみませんか?

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ