免疫力を上げるには

photo credit: Rutting via photopin (license)

健康ブームということもあり、「免疫力」という言葉をよく耳にするようになりました。「○○をすれば免疫力アップ」「免疫力を上げてくれる食べ物」などTVや雑誌でも特集が組まれることが多いです。当院でも健康に過ごすためには免疫力を高めることが重要ですよと説明しています。

しかし、何にでもこの「免疫力」というキーワードを使ってれば興味を持ってもらえると思っているのか、少し煽りすぎではないかと感じることがしばしばあります。ですので、今回は「免疫力の実態」について説明していきます。

免疫力とは?

まずはこれが分かってないと話しになりません。

免疫系の重要な役割はウイルス、細菌、カビなどの微生物や寄生虫などの感染に対する防御反応です。

自然免疫と免疫獲得とは? 日本免疫学会 小安 重夫

体の中に異物が入ってくるとこれを攻撃してやっつけるのが「免疫」です。「免疫力」とはこの攻撃力のことです。

ドラゴンボールでいうと、「免疫」とはピッコロ大魔王やサイヤ人が地球(=体)に現れた時に悟空やクリリンが「戦ってくれること」で、「免疫力」とは悟空やクリリンの「戦闘力」です。この戦闘力が高ければ高いほど、強い敵を倒すことができるので、「免疫力を高めましょうね」となるわけです。ヤムチャや餃子より悟空やピッコロの方が安心です。このZ戦士が負けてしまうと地球(=体)が大変なことになります。

免疫力が上がるとは?

「免疫力を上げる」方法ですが、調べると実に色々な方法が出てきます。

  • ビフィズス菌をとる
  • 発酵食品をとる
  • ゴボウや大根、レンコンをとる
  • 食品添加物をとらない
  • 過度な潔癖にならない
  • ストレスをためない
  • 体温を上げる
  • 筋力をつける

上記は全て体に良いことばかりです(バランスが大切ですが)。
しかし、この中で実際に数値として計測できるのは体温ぐらいで、あとの項目に関しては体にどう影響したかなんてはっきりと分かりません。体感値で健康になった気がするぐらいです。よく体温が1℃下がると免疫力が30%下がると言われますが、あれはあくまで予想です。

そうなんです。免疫力を上げるといわれる方法はたくさんあるのに、実際に上がったかどうか数値で正確な測定をすることはできないのです。

ドラゴンボールでいうと(またかw)、「スカウター」がないので「戦闘力」を計ることができません。よく免疫機能の代表として白血球が出てきますが、この白血球の数が多い時は免疫力が高くて健康な状態なのでしょうか?いいえ、全く違います。白血球の数が多くなっているということは、それだけ敵も強くなって激しく戦っているということなので、まさに「地球(体)が危ない!」時です。

現代人の免疫力は下がっているのか?

皆さんは自分で「免疫力が下がっている」と思っているかもしれませんが、本当に昔に比べて現代人の免疫力は下がっているのでしょうか?

免疫力が下がると病気や感染症のリスクが上がり、死亡率も上がります。日本人の平均寿命は世界トップクラスで男女とも80歳を超えています。しかし、昭和20年までは50歳を下回っているんです。その原因は、栄養失調による感染症で乳幼児の死亡率が極めて高いからだといわれています。そして、子供だけでなく、多くの大人も栄養不足や健康状態の悪化により結核や肺炎といった感染症にかかりやすく、命を落としていました。

しかし現在では、予防接種や治療薬によって感染症で命を落とすことが減り、何より栄養失調が原因の乳幼児や大人の死亡率は激減しています。これら平均寿命や食生活の変化からみても、現代人の免疫力が昔に比べて低下しているとは思えません。ある調査では、50年前と今では日本人の体温の平均は0.7度近く下がっているそうです。もしそうなら、50年前はもっと平均寿命が長いはずです。体温だけで免疫力を説明することはできません。

まとめ

ここまで、免疫力は数値で測ることができず、現代人の免疫力は下がっていないと説明してきました。でも、当院の治療でも「免疫力を上げていきましょう」と説明します。一見矛盾しているようですが、そうではありません。

やはり健康になるため、健康であり続けるためには病に打ち勝つパワーが必要です。これを分かりやすく「免疫力」と説明していますが、何も難しく考える必要はありません。体に必要なバランスの良い、食事・運動・睡眠をしっかりとり、ストレスをためないよう気をつければ十分です。

上記の「免疫力を上げる」方法でもいいですが、どれか一つをがんばってもダメです。体を鍛えまくっているスポーツ選手でも病気しますし、管理栄養士だって風邪をひくでしょう。「これさえやっておけば大丈夫」のような表現がありますが、人間の体や免疫機能はそんな単純なものではありません。結局、規則正しい生活を目指して、そのうえで特に自分に足りないと思うものを少し補ってあげるくらいで良いのではないかと思います。

今回、例えとしてドラゴンボールかキン肉マンで悩みましたが、知らない方は理解できなかったと思います。理解できなかった部分はドラゴンボールを読んでみてくださいね(笑)

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ