どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


膝に痛みを抱える人の中には「膝に水がたまって腫れている」という方も多いと思います。

水がたまると膝がパンパンに腫れあがるのでかなり不安になりますよね。僕もちょっと前に膝を痛めて腫れていたのでよく分かります。

こうなるとほとんどの人がまず整形外科を受診すると思うんですが、何度水を抜いてヒアルロン酸を注射してもよくならないという方がたくさんいます。

これは治療のやり方が間違っているからです。間違ってなければ治るはずですから。

今回は、水を抜いても治らなかった膝の腫れが改善した患者さんのケ-スを解説を交えながら紹介していきます。

水を抜かなくても膝の腫れはなくなるので安心してください。


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


スポンサーリンク

膝が腫れる!膝に水がたまるってどういうこと?

まずは膝に水がたまるってどういうことなのかその原因ついてサラッと説明しておきます。

膝が腫れる!膝に水がたまるって?

膝関節の解剖図


上の図は膝の解剖図になりますが、まずは左の図を見てください。

これは膝を正面から見たところで、


  • 大腿骨(だいたいこつ)= 太ももの骨
  • 脛骨(けいこつ)= スネの骨

だと思ってください。

そしてこの「大腿骨」と「脛骨」がくっついているところが『』になります。


でもよく見るとこの二つの骨の間には隙間が空いていますよね。もし骨の間に隙間がなくて骨同士がピッタリくっついていたら、膝を曲げるたびにゴリゴリ当たって大変なことになりますからね。

そうならないよう「大腿骨」と「脛骨」の間には隙間が空いていて、その間を滑液(かつえき)と呼ばれる潤滑油のようなもので満たしています。

これがあると膝が動かしやすくなるんです。

この滑液のおかげで膝は滑りがよくなりスムーズに動かすことができ、逆に滑液がなくなってくると油切れのロボットのようなギシギシとした動きになってしまいます。


みなさんがよく耳にする「膝に水がたまる」とは、膝の中の滑液(潤滑油)が何らかの原因で増えすぎた状態のことを指しています。

滑液が膝の中でパンパンに溜まってるんですね。

膝が腫れる!膝に水がたまる原因とは?

ではなにが原因で膝に水(滑液)がたまるんでしょうか?

膝に水がたまる原因は膝の関節に炎症が起こるためです。足首捻って捻挫するとパンパンに腫れますよね?アレと同じようなものだと思ってください。


炎症がよく分からないという人はこちらの記事をどうぞ。

関連:炎症反応の原因と症状とは?炎症について世界一分かりやすく解説!


炎症が起こると膝は熱を帯びて熱くなってきます。このままだとドンドン熱くなるため何とかして冷やさないといけません。

そこでどうするかというと、からだの中にある水分を膝に集めて冷やすんです


つまり、膝にたまった水は膝の炎症を抑えるために集まってきたものなんです


もともとからだの中の水分が集まったものですから、わざわざ水を抜かなくても炎症がなくなれば水はからだに返っていきます。


  • 炎症が起こる → 水がたまる
  • 炎症がなくなる → 水もなくなる


逆に炎症が治まっていないのに水を抜いてもまたからだから水が集まってきます。当たり前ですまだ熱が残ってるんですから。

何度も膝の水を抜いているという人はこれ↑を繰り返しているんです。


膝の病気についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

関連:膝に水がたまる病気まとめ!原因と症状をざっくり説明します

膝の腫れが改善した患者さんの感想!

20161022_0001

それでは水を抜いても治らなかった膝の腫れが改善した患者(T.Sさん)の感想を紹介しながら施術について説明していきます。

膝が腫れて水がたまって痛い

Q.ご来院のきっかけ、症状をお書きください

私が痛みで苦しんでいる時に、主人がインターネットで当院のことを知りすすめてくれました。


T.S さんがはじめて当院へ来院されたとき、杖をついていましたがそれでも歩くことができなくてご主人に手を引いてもらっていました。

ベッドに横になるのも一苦労でそこから体勢を変えてもらうのはもっと大変。

症状は左右の膝の痛みに加え、背中から腰にかけても痛みがあり右腕は肩の高さまで腕が上がりません。

もちろん両膝とも水がたまってパンパンに腫れていました。

水を抜いたが症状は改善しなかった

Q.当院に来院される前に何か治療を受けられましたか?その治療で何かしらの改善はみられましたか?

ひざがとても痛くて、水を抜いてヒアルロン酸の注射をしてもらいに他院に通っていましたが歩けないほど痛みがきつくなりました。改善はありませんでした。


当院へ来院する前に T.S さんは整形外科で6回膝の水を抜いてヒアルロン酸の注射をしていました。それでも効果はなかったようです。

みなさんよく勘違いしているんですが、膝の水を抜くって治療じゃないんですよね

本来は検査のために行うもので、水の色が濁っているほど炎症がキツかったり水の中に血液が混ざっていれば関節の中に傷があるといったように、抜いた水の成分を調べると膝の中でなにが起こっているかおおよそのことが分かるんです。

膝の中で何が起こっているか判断するために水って抜くんです

確かに水を抜くだけで治ってしまう膝の痛みもありますが、それはたまたまです。原因もはっきり分かってないのにたまたま治ってもそれは治療したとはならないでしょ。

原因について何の説明もなく漫然と水を抜いているようだったら注意が必要ですよ。

正座や水泳ができるように!

Q.当院の施術を受けられて、どのような改善がみられましたか?

来院するたびに身体が軽くなって歩行が出来る様になり立ち時間も苦にならなくなりました。

1ヶ月前には想像も出来ない位に元気になりました。


本当に1ヵ月でどんどんよくなっていった T.S さん。施術のペースは週に2回でしたが1ヵ月後には杖をつくこともなくスムーズに歩けるようになりました。

もちろんベッドで体勢を変えることも楽にできます。

施術は膝だけじゃなく骨盤と上半身の歪みの矯正と鍼治療も一緒に行いました。どんな症状でもそうですが当院では痛みの出ている場所だけ施術するということはありません

必ずからだ全体のバランスを整えるように施術を行います。

膝に原因があるなら整形外科で注射をすれば治るかもしれません。でもほとんどのケースではそれだけじゃ治らないんです。それは痛みの原因が膝以外にあるからです。

その原因を探し出して改善させるのがホントの意味での治療だと当院では考えています。


スポンサーリンク

最後に

今回は、水を抜いても治らなかった膝の腫れが改善した患者さんのケ-スを解説を交えながら紹介しました。

膝が腫れていると水を抜くのが当たり前になっていますが、決してそんなことはありません。水を抜かなくても腫れはなくなります。

もちろん抜いた方がいい場合もありますが、膝に注射するのってメチャクチャ痛いですからそれだけで膝に負担もかかりますしやらないに越したことはありません。

この記事がそれを知ってもらうキッカケになってくれればうれしいです。

治したい方はご連絡ください。

『ブログ』を見てご連絡いただいた方は初回施術費を割引しています。この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ↓↓

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中

膝に水がたまりやすい人はこちらの記事を参考に。

関連:膝に水がたまる原因と治療!何度も膝の水を抜いてる人はまずこの3つやってみて


ではでは。


スポンサーリンク

LINE@はじめました!

この記事を読んで疑問に思ったことや感想、普段不安に感じていることをぜひ教えてください。きっとあなたのお力になれると思います。


友だち登録はこちらから↓

友だち追加


詳細はこちら ⇒ LINE@はじめました!質問やご相談がある方は登録どうぞ


『ブログ』を見てご連絡いただいた方は初回治療費を割引しています。この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ↓↓

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中