京都御苑の紅葉昨日は祝日でお休みだったので、息子たちと京都御苑にある公園へ遊びに行ってきました。御苑内を自転車で走っていると、紅葉した木々が目に映り、思わず止まって写真を撮ってしまいました。

すばらしい景色を見た瞬間、心のどこかが動くようなあの不思議な感覚は何なんでしょうか。感じたことありませんか?俗に言う、「感性が刺激される」ということでしょうか。

鍼灸の治療をするうえでも、この感性や感覚といったものはとても重要な要素になります。それは日々の臨床の中で磨かれていくものですが、こういった自然に触れることで新しく生まれてくるのではないかと感じました。やはり人間も自然の一部なんだなと。ありがたや。

僕にもう少し写真の技術があれば、この感覚を皆さんに少しでもお伝えできるんですけど、残念ながら持ち合わせておりません。というか、芸術全般に全くセンスがありません(;∀;)

少しでもあのすばらしい景色が伝わってくれれば幸いです。

皆さんも外に出た時は、なるべく周りの自然に目を向けてみてください。気分が落ち着くはずです。モヤモヤした気持ちがスッキリするはずです。それが健康に過ごすための第一歩になります。

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ