朝から首が痛い人は枕をチェンジ!0円でできる自分に合った枕の見つけ方

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


たくさん寝たのに朝起きると肩がこってる・・・。って人いますよね?そういう人はかなりの確率で、今使ってる枕が合ってない可能性大です。これを自分に合った枕に変えれば、この問題は解決します。

でも、どれが自分に合った枕かなんてなかなか分からないですよね。


そこで今回は、簡単に自分に合った枕を見つける方法をご紹介します。もちろんお金はかかりませんよ。オーダーメイド枕のような高い枕を買う前に、一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

肩こりを解消させるには枕との相性が超重要!

朝から首が痛い人は枕をチェンジ!0円でできる自分に合った枕の見つけ方


寝る前は痛くないのに、朝起きると肩がこってる。なんでなんでしょう?理由は、寝てる間に肩が緊張してるからです。一晩中肩が緊張してるとしたら、朝起きたときにこっているのも当然ですよね。


じゃあなんで、寝てる間に肩が緊張してしまうのか?それは、枕がからだに合わなくなってきたからです。原因は2つあります。

枕の機能性が落ちる

あなたは今の枕を何年くらい使ってますか?


長年愛用してる枕なのに、最近になって合わなくなった人っていると思います。

自分に合った枕で寝るとリラックスできてとっても気持ちいいですよね。でも、どれだけ自分に合った枕でも長い年月使っていれば、枕の機能性が落ちてきます。古くなってダメになるって意味です。

これってどんなにいい枕でも必ず起こります。だって頭の重さって3~4㎏ぐらいあるんですよ。それを一晩中何年も乗せるわけですから、どうしても枕の機能性が落ちてきます。仕方ありませんね。


ただし、買ってすぐの枕が合わないというのは論外です。最初からあなたのからだに合ってないんですから。使い続けて良いことなんてありません。

からだが変化する

人のからだって毎日少しずつ変化しています。

からだが変化する原因には、

  • 働き始めた
  • 職場が変わった
  • 結婚した
  • 出産した
  • 運動をやめた
  • 年を取った

などたくさん理由があります。生活環境の変化ってモロにからだに影響しますから。そのためどんなに自分に合っていた枕だったとしても、あなたのからだが変化すれば枕とからだは合わなくなります。


枕が合わないっていうのはつまり、


枕とからだの相性が合わないということです。

簡単にできるおすすめ枕の選び方

niekverlaan / Pixabay

枕とからだの相性が合わなくなってしまったとき、簡単にできるおすすめ枕の選び方を紹介します。とっても簡単ですからやってみてください。

1.家にある全ての枕を引っ張り出す

まずは、家にある全ての枕を引っ張り出してください。家族の分も全部です。どこの家でも4つ、5つぐらいはあるはずです。一人暮らしなんかでどうしても一つしかないと仰る方、クッションや厚手のバスタオルでもいいから何個か用意しましょう。

2.枕に順番に頭を乗せる

用意した枕に順番に頭を乗せていきましょう。

このとき注意することは、

  • 普段自分が寝てる寝具に寝っ転がる
  • お気に入りの体勢で寝る
  • 頭を乗せる時間は30秒ぐらい
  • 枕をどんどん変えて試してみる

これに気をつけてもらってやってみましょう。

3.一番気持ちの良かった枕を使う

全部の枕を試してもらったら、もう答えは出ています。


一番気持ちの良かった枕が今のあなたに合ってる枕です。


えっ?どういうことか分からないって?

つまり、家中の枕に頭を乗せた中であなたが一番気持ちの良かった枕はどれでしたか?ってことです。これには頭を乗せた瞬間の感覚を思い出してください。


普段、枕に次から次へと頭を乗せるなんてあまりやらないじゃないですか。でもこうやって一つずつ比べていくと、頭を乗せた感覚が枕によって微妙に違うことが分かると思います。だから、頭を乗せた瞬間の感覚が大切で、それで決めてもらうと上手くいきやすいんです。


ひょっとしたら昔使っていた枕が一番になるかもしれません。でも、それでいいんです。今のあなたにはその枕が一番合ってるんです。

枕で肩こりを解消させるのに一番気持ちの良い枕を使うワケ

朝から首が痛い人は枕をチェンジ!0円でできる自分に合った枕の見つけ方


寝てる間って、からだの力が抜けてリラックスできてないといけないんです。それが頭を乗せた瞬間から肩に違和感を感じるような枕だと、どうなると思います?絶対良くなさそうでしょ(笑)


だから最低でも頭を乗せた瞬間、「あー、気持ちいい」と思うような枕でないと話になりません。その枕でも一晩使ってるうちに徐々にからだにストレスがかかってくる場合もあります。こればっかりは一晩寝てみないと分かりませんね。


スポンサーリンク

まとめ

今回は、「簡単に自分に合った枕を見つける方法」をご紹介しました。

枕とからだの相性っておもしろくて、高級な枕やオーダーメイドの枕だからOKとはいかないんですよ。これだけ枕難民が多いのもそのせいでしょうね。

自分に合った枕を見つけるときのポイントは3つ


1.家にある全ての枕を引っ張り出す
2.枕に順番に頭を乗せる
3.一番気持ちの良かった枕を使う


これだけです。簡単でしょ?

もし、今使ってる枕が合わなくなってるなら、別の枕を買う前に一度試してみてはいかがでしょうか。もしかしたら、あなたに合う枕が見つかって枕難民から抜け出せるかもしれませんよ。


枕に関してはこんな記事もあります。


ほかにも、朝起きて腰が痛い人はこちらの記事もチェックしてみてください。


では。では。


ただいま、WEB限定で初回治療費がおトクになっております。
この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ