産後の骨盤矯正はいつから?産後の骨盤の歪みが原因で起こる腰痛がすぐ消えた患者さんの声!

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


自然分娩に限らず帝王切開の方にも多い「産後の腰痛」ですが、痛みを感じている人の中には骨盤の歪みが気になるって人も多いんじゃないでしょうか。

そんな中、


  • 産後の骨盤矯正はいつから受けたらいい?
  • 産後っていってもかなり前だし今さら遅いんじゃないかな

こんな疑問をお持ちの方もいると思いますが心配しないでください。


産後の骨盤矯正はいつ受けても遅くなんてありませんから


今回は、産後の骨盤の歪みが原因で起こる腰痛がすぐ消えた患者さんのケ-スを紹介していきます。

産後に腰痛が出てきた、あるいはひどくなったという方の参考になれば幸いです。


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


スポンサーリンク

産後の骨盤矯正について

まずはなぜ産後に骨盤矯正をした方がいいのか?これについて説明していきます。

妊娠と骨盤の関係

産後の腰痛に効果あり!骨盤を矯正すると効果的な理由をサクッと解説


上の図を見てください。

これは女性と男性の骨盤の形を比較した図ですが、この図を見ると女性の骨盤の方が大きくドッシリとした形になっているのが分かりますよね。

女性は骨盤の内側に子宮や卵巣といった男性にはない臓器があるため、男性よりも作りが大きくなっているんです。妊娠すると赤ちゃんもこのスペースに入りますからね。


産後の腰痛に効果あり!骨盤を矯正すると効果的な理由をサクッと解説


続いて、今度は妊娠するとこの骨盤がどうなっていくのか説明していきます。

もう一度上の図を見てください。今度の図は女性の骨盤に赤矢印がありますよね。これは妊娠してお腹の中の赤ちゃんが大きくなったときの骨盤のイメージです。

赤ちゃんが骨盤内で大きくなると、上の赤矢印のように赤ちゃんの成長にあわせて骨盤は外側に拡がります。そして出産のときには赤ちゃんが産道(恥骨結合)を通るのに骨盤はさらに大きく拡がらないといけません。

ここでうまく拡がらないと赤ちゃんが引っかかって難産です。

このように骨盤は出産のときだけじゃなく妊娠中からどんどん歪んでいくので、帝王切開だから大丈夫ということではなく妊娠すれば歪むと思ってください。

産後の骨盤の歪みは放っておいても治らない

妊娠・出産により緩んだ骨盤は歪みがそれほど大きくなければ時間とともに出産前の形に近づいて腰の痛みは出ないかもしれません。

ただ骨盤を完全にもとの状態に戻すには、出産直後から絶対安静を2週間続ける必要があると言われているのでかなりハードルは高いですけど。

そのためほとんどの人が出産後に骨盤の歪みが残っています。

さらに腰痛のある人はその痛みをかばうような変な動きをしてしまってもっと骨盤が歪みます。


最悪の場合、寝てるだけで腰が痛くなったりなんてことにもなりかねません。

関連:朝起きると腰が痛い人は必ず読んだ方がいい!寝起きに腰痛が起こる3つの原因


自分で骨盤ストレッチをがんばったとしてもやっぱり限界というものがあります。今自分のからだがどういう状況なのかキチンと把握できていないと意味がないですし、かえってからだに悪影響を与えることになります。

なのでちゃんとからだの状態を診てもらってから骨盤を整えてもらうのがベストではないかと思います。

それに当院の場合ですが、産後の骨盤矯正は骨盤だけじゃなく緊張している骨盤周りの筋肉や上半身も一緒に緩めるため、骨盤を含めたからだ全体のバランスを調整できるのもポイントです

本気で骨盤の歪みを治すなら全身を調整しないと意味がありませんからね。

産後の骨盤矯正ですぐに腰痛が消えた患者さんの感想!

20161122_0001


それでは産後の骨盤の歪みが原因で起こる腰痛がすぐ消えた患者(渡辺)さんの感想を紹介しながら施術について説明していきます。

産後抱っこで骨盤が痛い

Q.ご来院のきっかけ、症状をお書きください

産後、子どもを抱っこ(抱っこ紐使用)する度に骨盤が痛くなっていた為、来院しました。


出産をキッカケに腰痛が出現、または今までよりもキツくなるものを「産後の腰痛」と言います。

今回来院された渡辺さんも出産前は全く腰痛なんてなかったのに、出産後から急に感じ始めた典型的な「産後の腰痛」のタイプでした。

産後はなかなか施術を受けられない

Q.当院に来院される前に何か治療を受けられましたか?その治療で何かしらの改善はみられましたか?

何も受けたことはありません。


今回骨盤矯正を受けた渡辺さんは出産から1年以上経過してから来院されています。その間ずっと腰の痛みを感じていたそうです。

確かに産後の骨盤の歪みは出産後なるべく早く来た方がもとに戻りやすい。それは時間が経てば経つほど骨盤の歪みは大きくなり、周りの筋肉や靭帯はどんどん硬くなってしまうからです。

筋肉や靭帯が硬くなると骨盤が動きにくくなるんですよね。

でも出産後すぐに施術を受けられる人は少数だと思います。赤ちゃんがある程度大きくならないと施術を受けるのに預けられないですし、そもそも預かってくれる人がいないとムリですから。

ですから渡辺さんと同じように産後腰痛で悩んでいる方ってホントに多いんです。

骨盤矯正と生活指導が大事

Q.当院の施術を受けられて、どのような改善がみられましたか?

1回受けただけで骨盤の痛みが和らぎ、楽になりました。お話をしっかり細かく聞いてくださるので、気分もリフレッシュできました。


1回目の施術で抱っこヒモでお子さんを抱いてもほとんど痛みを感じなくなりました。

実家へ帰省している間での来院ということもあり、3回の施術と生活指導を行って終了です。生活指導は横座りをやめてもらうのと、抱っこヒモで特に痛みが出ていたのでなるべくベビーカーを使用するよう気をつけてもらいました。

「治療院で施術」というと骨盤矯正など施術にばかりフォーカスがいきますが、僕は治療院へ行くメリットは正しい生活指導を受けられることだと思っています。

どんなに良い施術を受けても、痛みの原因となっている動きや生活習慣を見直さないとカラダはよくなっていきませんからね

それを患者さんに正しく伝えてあげることが治療家の重要な役目なんじゃないでしょうか。

産後の骨盤矯正はいつ受けても遅くない

Q.あなたと同じように悩んでいる方へアドバイスをお願いします

もっと早く受けておけばよかったと思いました。子育てで忙しくしているとなかなか時間が作れませんが、少しの時間でとても楽になるのでオススメです!


産後すぐに施術を受けた方が治しやすいんですが、それでも産後の骨盤矯正はいつ受けても遅くありません

そもそもウチに来られる患者さんのほとんどが10年20年の腰痛持ちの人ばかりです。それでもよくなるんですから産後出てきた腰痛なんて余裕ですよ。

安心して来てください。


スポンサーリンク

最後に

今回は、産後の骨盤の歪みが原因で起こる腰痛がすぐ消えた患者さんのケ-スを紹介しました。

出産を経験すると女性の骨盤は必ず歪みます。場合によっては強い腰痛や股関節痛が出るケースだってあります。でもちゃんと施術すれば必ずいい結果が出る症状です。

だって産後の腰痛は普通の腰痛よりも治りやすいんですから

産後の腰痛でお困りの方はぜひご連絡ください。きっとお役に立てると思います。


ではでは。


スポンサーリンク

LINE@はじめました!

この記事を読んで疑問に思ったことや感想、普段不安に感じていることをぜひ教えてください。きっとあなたのお力になれると思います。


友だち登録はこちらから↓

友だち追加


詳細はこちら ⇒ LINE@はじめました!質問やご相談がある方は登録どうぞ


『ブログ』を見てご連絡いただいた方は初回治療費を割引しています。この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ↓↓

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中