小顔矯正の効果は持続しないのか?顔だけじゃなくて体もしっかり矯正すればイケる!

AdinaVoicu / Pixabay

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


当院では小顔になりたい方や、顔の歪みを治したい方のために 小顔矯正コースというものを用意しておりますが、おかげさまでなかなかご好評をいただいております。

女性を中心に小顔に興味のある方はたくさんいらっしゃるようで、からだの治療に来られている患者さんからも小顔矯正の治療について質問を受けることがあります。その質問の中で多いのが、『小顔矯正ってすぐ元に戻るんですか?』というもの。

つまり、


小顔矯正の効果は持続するのか?


ここがみなさん気になるようです。


そりゃそうですよね。必死こいて小顔になったり顔の歪みが治っても「寝て起きたらはい元通り」じゃ意味ないですからね。みんな一瞬の満足感を求めて小顔矯正を受けているわではなく、継続的な効果の持続を求めているわけですから、この質問は重要なポイントです。


じゃあこの質問に対しての僕の答えですが、タイトルにもあるように「顔だけじゃなくて体もしっかり矯正すればイケる!」になります。


今回は、小顔矯正の効果の持続が顔だけじゃなくて体もしっかり矯正すればイケる理由について解説していきます。


小顔矯正についてはほかにこんな記事も書いてます。>>よくある小顔になる方法が効果ない理由!これやってないならマジ意味ないよ!


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


スポンサーリンク

小顔矯正の効果の持続が顔だけじゃなくて体もしっかり矯正すればイケる理由

顔だけじゃなくて体もしっかり矯正すればイケる!と言われても・・・。


そもそも小顔矯正って顔だけやるもんじゃないの?


そんな声が聞こえてきそうですが、確かに「小顔矯正」と言っていますから基本は顔の施術を行います。僕の施術でももちろん顔を触っていきます。でも、顔だけ施術をしても変化は出せるかもしれませんが、小顔の効果は持続しません。


その理由は、顔が歪んだり大きくなる原因が顔以外にあるからです

顔の歪みはからだの歪みが原因

顔の歪みはからだの歪みが原因

Pezibear / Pixabay


そもそも顔ってなんで歪んだり、大きくなったりするんでしょうか?


顔が歪んだり大きくなる原因は、顔の筋肉が緊張して顔の骨格を引っ張ったり、硬くなって血流が悪くなりむくんだりすることで起こります。

でも、顔の筋肉が歪むほど緊張するってどんなときでしょう?いまいちピンとこないですよね。


顔面にある筋肉で一番強くてよく使う筋肉は、「咀嚼筋(そしゃくきん)」といって食事のときに使う『噛む』ための筋肉です。これには「側頭筋・咬筋・外側翼突筋・内側翼突筋」の4つの筋肉がありますが、噛み合わせが悪かったり、同じ側で噛むクセがあると筋肉の使い方が左右で変わってしまい、顔が歪むことがあります。

顔にある筋肉のせいで顔が歪むなんてせいぜいこんな理由ぐらいです。

ちなみにその場合、小顔矯正をするよりも歯列矯正や噛みグセの指導をする方が、小顔になるための近道になるでしょう。この辺は問診で分かるので適切な指導ができるよう普段から心掛けています。


問題は、噛み合わせや噛みグセが原因ではない顔の歪みの場合です。


これにはほぼ100%からだの歪みが関係しています。なぜなら、顔はからだの一番上に位置し、首から下の土台部分に支えられているからです。質量で言えば頭の重さは体重の約10%しかありません。残りの90%を占めるからだ部分が歪めば、顔に影響を与えるのは当然でしょう。

顔の歪みを作るからだの歪みとは

顔の歪みを作るからだの歪みとは

Henri1407 / Pixabay


顔の歪みの原因となるからだの歪みとはどんなものか?これは難しく考えなくても大丈夫です。僕たちが普段何気なくとる姿勢の中にその答えがあります。

  • 足を組んで座る
  • あぐらをかく
  • 片足に重心をかけて立つ
  • 横座りをする
  • 頬ずえをつく
  • うつ伏せで寝る
  • デスクワークが多い
  • 立ち仕事が多い
  • 中腰姿勢の仕事が多い
  • 同じ向きにからだを捻じることが多い

など、挙げるとキリがありませんが、僕たちが普段生活している動作や姿勢でからだは少しずつ歪んでいきます。極端な例でいうと、畑仕事を長年されている農家の多くの方の腰は曲がっています。

これは畑仕事を行う姿勢によってからだが少しずつ歪んでいった結果です。畑仕事をしていない僕たちにここまでの姿勢の負担はありませんが、それでも長い年月をかけてからだは徐々に歪んでいきます。そのからだの歪みが顔に影響しているだけのことです。


よくからだの歪みが気になる方が「肩の高さが左右で違う」と仰りますが、肩の高さが明らかに違うのに、そこから上の顔には何の影響もないというのは考えてみるとおかしな話です。

肩の高さが違うというのは、原因を考えると骨盤のズレやそこから影響を受けた背中の筋肉の緊張など、肩だけの問題じゃない場合がほとんどです。からだはあらゆる場所が繋がっていますから、どこが歪んでも必ず何らかの形で全身に影響が及びます


つまり、からだが歪んでいると顔も歪む可能性が大いにある。ということです。

からだの歪みを整えると顔の歪みも整う

からだの歪みを整えると顔の歪みも整う

Alexas_Fotos / Pixabay


顔の歪みはからだの歪みの影響を受ける。と説明してきました。これは考え方を変えると、


からだの歪みを整えると顔の歪みも整う


と言い換えることができますよね。良くも悪くも影響を与えるのが顔とからだの関係ですから。そうなると、


からだの歪みをキチンと整えておけば顔の歪みは起こらなくなる


この考えも当然のごとく成り立ちます。顔の歪みが起こらないということは、小顔矯正の効果が持続していくということですから、小顔矯正にはからだの矯正が必要だ。こうなるわけです。


スポンサーリンク

まとめ

今回は、小顔矯正の効果の持続が顔だけじゃなくて体もしっかり矯正すればイケる理由について解説しました。

顔の歪みの原因をちゃんと考えれば、顔だけ矯正をしてもダメなのは明らかです。キチンとからだから矯正することではじめて小顔矯正の効果を持続させることができますので、気になる方はからだの治療から一緒にやっていきましょう。ちゃんと小顔になりますよ。

連絡お待ちしています。>>ご予約・お問い合わせ


ではでは。


スポンサーリンク


ただいま、WEB限定で初回治療費がおトクになっております。
この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ