肩こり解消

pixolga / Pixabay

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


ウォーキングの効果って知ってます?足腰が鍛えられる?それは当たり前です。筋力つくんですから。


ウォーキングの効果って足腰鍛えるだけじゃないんです。やればメリットがたくさんあります。でも医者に聞いても、ウォーキングの効果についてキチンと説明してくれるひとは少ないように思います。まして肩こり解消になるなんて言う先生はほとんどいません。

「何のためにウォーキングをやるのか?」「どうして肩こり解消になるのか?」これを理解しているかどうかで、ウォーキングが与えるからだへの効果は驚くほど変わります。


今回は、何千人と肩こりの患者さんを診てきた僕が、「ウォーキングすると肩こりが改善する理由」について、3つほど紹介していきます。


スポンサーリンク

1.ウォーキングは全身運動になる

全身運動

974874 / Pixabay

すごくシンプルに言うと、肩こりは血液の流れが悪くなることで起こります。原因は身体的なストレスや精神的なストレスなど色々ですが、結局は血管が細くなって肩に血液が送れないからです。


血液が送れないと、栄養が足らなくなったり、老廃物(余計なカス)が溜まってしまって筋肉が硬くなります。これが肩こりの始まりです。


ウォーキングは全身の筋肉を使った全身運動ですから、この血液の流れを活発にしてくれます。だから歩くだけで肩にも血液が流れるようになり、肩こりも解消されるんです。

ストレッチや筋トレではダメ

肩こりを解消する方法として、ストレッチや筋トレというのもよく聞きますよね。やり方にもよるんですが、ストレッチと筋トレをするだけで肩こりは治ってくれません。その理由をそれぞれ説明します。



1)ストレッチは大体肩しかやらない
肩こりでストレッチするときって、大体みんな肩しか動かしません。よくやって肩甲骨まで。これだと動かした肩回りの筋肉は緩むかもしれませんが、そこ以外は緩んでいないから血液の流れも悪いままです。

心臓から出た血液は全身を巡りますから、肩だけ緩めても他が緩んでいなかったらすぐに肩の流れも悪くなります。もしやるなら肩だけじゃなくて、全身やるつもりで。



2)筋トレすると血管がさらに細くなる
筋トレをすると血液の流れがよくなって、肩こりも良くなりそうな気がします。実際そう思ってがんばっているひともいます。でも逆です。筋トレは筋肉に負荷をかけるから、からだにとってはストレスです。そのとき血管はストレスによって細くなります。

筋肉を太く大きくするのに必要な筋トレも、肩こり解消には必要ありません。

2.ウォーキングをすると骨盤が安定する

からだのバランス

lanzeppelin0 / Pixabay

からだのバランスの中心ってどこだと思います?

四足歩行の動物は手と足の4点でからだを支えているためバランスがとても安定します。対してひとは2本の足でからだを支えているためバランスが悪く、常にからだを揺らしながらバランスを取っています。


ひとのバランスの中心は骨盤です。


骨盤がグラグラしてると、骨盤の上に乗ってる上半身も不安定になってからだに力が入ります。

目を閉じて細いロープの上に立っていると想像してください。からだに力が入ってすごく緊張しませんか?この不安定なロープが骨盤だと考えると、上に乗ってる上半身の緊張具合がよく分かると思います。


ウォーキングで下半身の筋力を鍛えて骨盤を安定させてやることで、上半身に余計な力が入らなくなって肩こりの解消になります。

3.ウォーキングをすると「気」の流れがよくなる

漢方薬、東洋医学

vivi14216 / Pixabay

東洋医学の視点からもひとつ。


「気」はからだの中を流れるエネルギーのようなものです。これがグルグルと全身を廻っていれば健康とされています。

しかし最近は仕事や日常でも、からだを使わないで頭を使うことが増えています。「気」はよく使う場所に集まる性質がありますから、頭ばっかり使っていると、からだの上の方に「気」が集まりやすくなります。

「気」が頭の方ばかりに集まった状態が長く続くと、今度はそこから「気」が動かなくなってしまいます。これを東洋医学では「気滞」と言います。「気」が全身を流れなくなると、血液も上手く全身に流れなくなります。血液を運ぶにも「気」のエネルギーが必要だからです。すると筋肉は酸欠と栄養不足で硬くなり、肩こりが起こります。


ウォーキングは下半身を中心に動かしますから、こうすることで今度は頭の方にある「気」がゆっくり下に下がっていきます。


このとき、走ったり、重い荷物を持ってウォーキングするとかえって逆効果になるから気をつけてください。心もからだもリラックスした状態を心がけて行うと効果的です。

水面に舞い上がった砂がゆっくりと沈んでいくように、リラックスしてウォーキングすることで、頭に上がった「気」もゆっくりと下へ下がっていきます。


スポンサーリンク

まとめ

ウォーキングをすると肩こりも改善しやすくなります。もちろんすぐにとはいきません。それなりの根気が必要になります。

ただ、ウォーキングをすることで得られるメリットはまだまだたくさんあります。肩こり解消はそのひとつに過ぎません。そして肩こりを解消させる方法もウォーキングだけではありません。他にもいい方法がたくさんあります。


そちらもこれから随時紹介していきます。

では、では。


スポンサーリンク


ただいま、WEB限定で初回治療費がおトクになっております。
この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ