肩こりの原因を解消するために!骨盤の歪みと上半身の関係に注目

geralt / Pixabay

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


肩こりになる原因って人によって様々です。またそれに合わせて、肩こりの解消法というものもたくさん存在します。僕もこのブログで肩こりの解消法について書いてきました。



これ以外にも、まだまだ肩こりには色んなパターンがあってあなたを悩ませているはずです。


今回は、肩こりの原因を解消するために骨盤の歪みと上半身の関係について解説していきます。肩こりがある人で骨盤の歪みも気になる方は参考にしてください。


スポンサーリンク

肩こりの原因は肩ではありません

肩こりの原因は肩じゃないんです。確かに硬くなって痛い場所は肩です。でもそんな状態になっている原因はほかにあります。


肩が本当の原因じゃありませんから、肩をいくら揉んでもまたすぐに硬くなってしまうんです。イマイチよく分からないよ、という人のために例を出して説明します。

もしも自分が巨人だったら

Bom dia pessoal 😀 tudo bem com vocês? #Hanji

Posted by Attack on Titan XD : Shingeki no Kyojin on 2016年2月29日


例えば、高速道路の事故渋滞を想像してください。事故のせいで20㎞にも渡って渋滞しています。もしあなたが20m級の巨人だとしたら、この渋滞を解消するために何をしますか?

渋滞の一番後ろで次から次へとやって来る車を一台ずつ放り投げていくでしょうか?そんなことをしたところで、渋滞は解消されませんよね?


もし僕が20m級の巨人だったら事故の現場に急いで駆けつけ、事故ってる車を片付けます。

僕のランニングのペースは5分/㎞。身長180cmの僕が20m級の巨人になるわけですから、身長は約11倍。ランニングのペースは27秒/㎞、時速133㎞になります。このペースで渋滞の最後尾から事故現場まで20㎞走ったとしてかかる時間は約9分。楽勝です。


話が逸れました。渋滞を解消させるには事故現場を何とかすればいいんです。後ろの方でいくら車を放り投げたところで解消されません。


肩こりもこれと同じで、肩がこってるからとそこばかり揉んでいても、原因がそのままだと肩こりが解消されることはありません。


では、肩こりの原因とは何でしょう?

肩こりの原因は姿勢による血行不良

Andi_Graf / Pixabay

肩こりの原因は血行不良、つまり血液の流れが悪くなることで起こります。これについてはこの記事に詳しく書いています。


要するに姿勢が悪いと血液の流れが悪くなり、肩周りの筋肉が硬くなってこってくる。というものです。

ただし肩こりの場合、姿勢による肉体的なストレスよりも、精神的なストレスの方が大きく影響することがあります。


これは今回のテーマとはズレるので、また別の記事で書きます。

姿勢は骨盤を中心にバランスをとっている

骨盤はからだの中心に位置していて、からだのバランスを保つのにとても重要な場所です。骨盤がしっかりしていないと、人は立つことも座ることもできません。


  • 立っているとき=上半身と下半身のつなぎ役として間に入ってバランスをとる
  • 座っているとき=上半身を下で支える土台になってバランスをとる

このように人は立ってるときも、座ってるときも骨盤を中心にバランスをとっています。特に上半身は骨盤の上に乗っているため、骨盤の安定が上半身の安定にモロにつながります。

ではこの骨盤のバランスが崩れてしまったらどうなるでしょう?

肩こりを解消するには骨盤のバランスが重要

MMazer / Pixabay

さっき、肩を含めた上半身は骨盤という土台の上に乗っていると説明しました。その土台となる骨盤が歪んでバランスを崩すと、上に乗っている上半身のバランスも一緒に崩れることは想像できると思います。

しかし、バランスを崩すといってもそのまま倒れてしまうことはありません。少しぐらい骨盤のバランスが崩れたぐらいで倒れていたら、みんな起き上がれなくなってしまいますよね。

骨盤のバランスが崩れたら筋肉が支える

骨盤のバランスが崩れても倒れないでいられるのは、筋肉のおかげです。倒れないように筋肉にガシッと力が入り、からだを支えているんです。でもこの状態が長く続くと筋肉はどんどん硬くなってしまいます。そのうちに筋肉の硬さはコリへと変わっていきます。


肩の筋肉は頭と腕という重いパーツを2か所も支えているため、骨盤のバランスが崩れると負担が一気にのしかかってきます。

肩こりを解消するには骨盤のバランスを整える

座っているときに背中が丸まっている姿勢や、肘をついている姿勢は確かに肩こりを引き起こす原因になります。でももう少し深く考えていくと、悪い姿勢になってしまうのは土台となる骨盤が歪みが原因であることがほとんどです。


肩こりの本当の原因が骨盤の歪みである場合、ここを整えないで肩こりがなくなることはありません。渋滞の後ろで車を放り投げてもどうしようもありません。原因を見つけてそこにアプローチしていく必要があります。


スポンサーリンク

まとめ

今回は、肩こりの原因を解消するために骨盤の歪みと上半身の関係について解説しました。

ポイントを整理しておくと

骨盤が歪む → からだのバランスが崩れる → 上半身の筋肉に力が入る → 筋肉硬くなる → 肩こりになる!


デスクワークが多い人なんかは特にこのループに陥りやすいので、どこかで断ち切らないといけませんよね。

骨盤が歪みを治す → からだのバランスが整う → 上半身の筋肉の力が抜ける → 筋肉柔らかくなる → 肩こり解消!


このループに入るためには、最初に骨盤のバランスを整えることが重要になってくるのが分かってもらえますよね。骨盤をなんとかして肩こり解消しましょう。


骨盤の歪みについてはこちらの記事を参考に。


では、では。


スポンサーリンク


ただいま、WEB限定で初回治療費がおトクになっております。
この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ