長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


梅雨も明け、夏も本番になってきました。午前中の診療も終わり、天気がいいこんな日はドライブがてらぶらっと車を走らせてお昼ご飯を食べに行きたくなります。

向かった先は長岡京市にあるつけ坦坦麺専門の人気店「風来坊」。

実を言うと、僕はつけ麺ってあんまり好きじゃないんですよ。つけ麺でよくある「平打ち太麺」「魚介系スープ」というのがどうにも合わなくて。

でも「風来坊」のつけ麺は違います。そもそも「つけ坦坦麺」ですからこれまで食べたつけ麺とはジャンルが違うのかもしれませんが、うまけりゃ何でもいいです。クセになるうまさです。数ヶ月に一度食べたくなります。


今回は、そんな「風来坊」の紹介です。


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


スポンサーリンク

風来坊はこんなお店

長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!

「風来坊」はつけ麺でも坦坦麺を専門にしているニッチなお店です。そこだけみてもかなりのこだわりがあることが伺えます。それにしてもいい天気です。

いま気づきましたが、看板にある「坦坦麺」の「麺」の字が「面」になっていますね。何かのこだわりでしょうか。



▼店の前にある自動販売機にも「つけ坦坦面専門店」と書かれてあります。やっぱり「面」になってますね。特別に作ってもらった自動販売機でしょう。なかなか気合が入ってます。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!



▼店の前には丸太のイスと灰皿が置いてあり、外でも待てるようになっています。ちなみに店内は禁煙です。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!


お店はカウンターのみで10席。店内にはジャズが流れ作りもオシャレ。カウンターの後ろには丸太が6つ置かれており、ここで順番を待つスタイルです。

※撮影はスタッフ・お客さんが写らないようにとのことでしたので、店内の様子は撮っていません。

「風来坊」には予約用紙のようなものはなく、カウンターがいっぱいの場合は店の中の丸太へ奥から順番に座っていきます。そこがいっぱいになったら外の丸太です。

この順番を待つときに気をつけないといけないことがあります。



▼下の看板に書かれているように誰か一人が順番待ちをするということができず、全員がそろわないと並ぶことができません。お店の駐車場は4~5台しかないため満車だと空くまで待つ必要があります。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!

風来坊のつけ麺がンまい!

この日は20分ほど並んで着席。どれにしようかワクワクしながらメニューを見ました。

「風来坊」のメニュー

▼「風来坊」のメニューは中国の霊獣「四神」から名付けられています。あれ!?メニューは「坦坦麺」になってる。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!


「四神」というのは中国の伝説上の神獣で、『青竜、朱雀、白虎、玄武』の四体がそれぞれ『東南西北』を守護していると言われています。そして「四神」の中央にいるのが『黄竜』で「四神の長」とも呼ばれています。

『鳳凰』は『朱雀』とほぼ同じようなものです。この「四神」の考え方は、鍼灸理論の元になっている「五行説」にも深く関係しているので興味のある方は調べるとおもしろいですよ。



▼『青龍』は7、8月限定のメニューのようです。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!



▼こんな感じ。

「風来坊」のつけ麺

▼今日は『玄武』にしました。僕は辛いのが苦手なんで、唐辛子抜きにできる『玄武』か『白虎』しか基本食べません。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!



▼『玄武』は黒ごまたっぷりのつけ担々麺です。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!



▼麺は中細のストレート麺。ここも好きなポイントのひとつです。細くて真っすぐな麺が好きなんすよ。麺の上には水菜が乗ってます。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!



▼麺をつけ汁にたっぷりと浸して。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!



▼いただきます。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!


つけ汁は動物系を使っていないらしく、クリーミーで少し甘くゴマの風味がたまりません。温かい麺と冷たい麺が選べますが、夏は絶対冷たい麺がいい。冷たい麺を温かいつけ汁に浸して食べると、余計な汗をかくことなく口の中も爽やかにザブザブ食べることができます。唐辛子入りだと知りませんが。



▼つけ汁の中にはぶ厚く切られたチャーシューと底には肉味噌がたっぷり。冷たい麺にもかかわらずつけ汁は最後まで冷めることなく温かいままでした。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!



▼残ったつけ汁には、「1.ご飯をぶっ込む」か「2.出汁を入れる」かの2パターンがあります。お腹いっぱいなので「2」を選択。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!



▼写真を撮りながら入れるの大変でした。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!


クリーミーさを残しつつもさっぱりとして飲みやすくなりました。もとのもとつけ汁の量が多いので、全部飲むと腹パンパンになります。



▼お店自家製のラー油。ちょっとぐらい試してもよかったかも。
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!



▼掲載された雑誌の数々。(許可済み)
長岡京市のつけ担々麺専門「風来坊」のつけ麺がクセになるほどうまい!


スポンサーリンク

最後に

つけ坦坦麺専門「風来坊」は京都でも屈指の人気つけ麺店です。この日も昼過ぎてもひっきりなしにお客さんが来てましたから。

つけ麺が苦手な人、普通のつけ麺に飽きた人は一度行ってみてはどうでしょうか。きっと満足できると思いますよ。

ではでは。

風来房 店舗情報

  • 京都府長岡京市神足大張8番地
  • TEL:075-951-1747
  • JR東海道本線長岡京駅から徒歩12分、長岡京駅から827m
  • 駐車場:有(4~5台)
  • 営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00
  • 定休日:不定休
  • カード:不可
  • オフィシャルサイト:風来坊(Twitter)


スポンサーリンク


ただいま、WEB限定で初回治療費がおトクになっております。
この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ