カイロを貼る位置はどこがいい?カイロを効果的に貼る場所ベスト3

寒い季節になるとカイロのお世話になることも多くなりますが、みなさんカイロってどこに貼ってますか?

貼ると良いと言われている場所
  • 首の後ろ
  • 肩甲骨の間
  • ヘソの下
  • お尻
  • 足の裏

さすがに上に挙げた箇所全部に貼るわけにはいかないのでこの中からいくつか選んで貼りますよね。しかし、どのサイトを見ても「ここには○○というツボがあって○○に効きます!」みたいな説明ばかりでイマイチどこがいいのか分かりにくい。

そこで今回はもっと具体的で効果的なカイロを貼る場所ベスト3を紹介していきます。3箇所ぐらいなら全部貼っても安くイケるでしょ。

カイロを貼る場所にお悩みの方やたくさん貼るのはもったいないとお考えの方の参考になれば幸いです。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

カイロを貼るならこんなのがおすすめ

今さらこんな説明いらないかもしれませんが、一応念のためカイロの種類について。

カイロには大きく分けて「貼るタイプ」と「貼らないタイプ」の2種類あって、今回使うのは当然「貼るタイプのカイロ」になります。

ミニカイロで十分あたたかい

created by Rinker
桐灰化学
¥699 (2018/11/19 20:15:44時点 Amazon調べ-詳細)

足の裏にはこれがオススメ

カイロを貼るときの注意点

正しいカイロの使い方
  • 肌に直接貼らない
  • 押さえつけない
  • 寝るときには貼らない
カイロを貼るときの注意点について詳しくははこちら
カイロを足の裏に貼る!足裏カイロを使うときに知っておきたい5つのポイント

ただし場所によっては肌に直接貼らないといけないときもあるので、そんなときにはこちらを使うといいですよ。

created by Rinker
めぐりズム
¥1,080 (2018/11/19 14:31:43時点 Amazon調べ-詳細)

カイロを貼る場所ベスト3

それでは早速発表していきましょう。

カイロを貼る場所ベスト3
  1. ヘソの下
  2. 首の後ろ
  3. おしり

以上です。

「おいおい、目新しさも何もないクソランキングかよ」と思ったそこのあなた。

これからなぜ上記の場所をベスト3に選んだのかその理由をキチンと分かりやすく説明していくのでご安心ください。

カイロ貼る場所ランキングBEST3「おしり」

カイロを貼る場所第3位はおしり

なぜおしりを温めると良いかと言うと、これには自律神経の一つである副交感神経が関係しています。

ここで自律神経の説明を少し。

僕たちには「自律神経」というからだの機能を調整してくれる神経があって、これはさらに『交感神経』と『副交感神経』の2つに分かれています。

自律神経のはたらき
  • 交感神経が興奮して活発になる = からだは活動的
  • 副交感神経が興奮して活発になる = からだはリラックスした状態に

からだを温めるにはリラックスして血管を拡げ血液の流れをよくしなければなりません。そのためには副交感神経を興奮させる必要があります。

あまり知られていませんが、副交感神経はお尻の「仙骨(せんこつ)」という場所にも集中しているんです。

なのでここを温めてやると、全身がリラックスしてからだ中に血液が運ばれていきます

カイロ貼る場所ランキングBEST2「首の後ろ」

カイロを貼る場所第2位は首の後ろ

首の後ろもカイロを貼る場所としてよく出てきます。

ここには「風門(ふうもん)」というツボがあって確かに風邪と関係するツボではあるんですが、だからってそれだけで効果的ってちょっと説明が雑すぎでしょ。

首の後ろには「自律神経」が集中しているから温めると効果的なんです。

そう、首の後ろを温めるのは先ほどのおしりと同じように副交感神経を興奮させてリラックスさせるためです。

からだがあたたまるメカニズム
  1. 首の後ろに集中している副交感神経を温める
  2. からだがリラックスして血管を拡げる
  3. からだ中に血液が運ばれて温まる

だから首の後ろってチョー大事なんです。

ちなみに首の後ろを冷やすとからだは緊張して交感神経が興奮して血管細くなります。なので絶対冷やしちゃダメです。

カイロ貼る場所ランキングBEST1「ヘソの下」

カイロを貼る場所第1位はヘソの下

「臍下丹田(せいかたんでん)」や「丹田(たんでん)」とも呼ばれ『からだの気が集まるトコ』としてとても有名な場所ですね。

でもここを温めると何でからだが温かくなるのかについてはあまり説明がありません。『からだの気が集まるトコ』だからなに?これだけじゃ意味が分かりませんよね。

お腹にカイロを当てるといい理由は内臓が温まるからです。

からだの中で一番体温を下げたくない場所が実は「内臓」なんです。なぜかって手や足が冷えすぎても死ぬことはありませんが、内臓の温度が下がると機能が低下してヘタすると死んでしまいますからね。

だからからだは内臓に血液をたくさん流してからだを温めているんです。

からだが冷えるとまずは手足から冷たくなりますが、ここで必死に手を温めてもなかなか手は温まりません。なぜなら内臓が温まってないからです。からだは内臓を温めるのに必死なので手足にまで血液がいかないんです。

お腹にカイロを当てると内臓が温まる

からだが安心して手足まで血液が流れる

まとめ

今回は、具体的で効果的なカイロを貼る場所ベスト3を紹介しました。

もう一度まとめておきます。

カイロを貼る場所ベスト3
  1. ヘソの下
  2. 首の後ろ
  3. おしり

この3ヵ所にミニカイロを貼っておけば全身を効果的に温めることができるのでぜひやってみてください。

ではでは。

2 Comments

阿部 裕一

今までは背中の下の方に貼っていたのでこれからはヘソの下に貼ります。寒くなると手足が冷たくなる訳もそうなんだーっと納得しました。

返信する
湯村 智明

阿部 裕一さん、コメントいただきありがとうございます。

お役に立てたようでよかったです。っていうか直接言ってください(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です