当院の治療計画について

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


いまあなたが治療院を探しているとしてこんな不安ありません?


「どのくらいの期間通院するんだろ?」


これは「治療計画」と呼ばれるもので病院だと必ず「この薬1週間飲んで」とか、入院すれば「1ヵ月後に退院でそれまでこの治療をやっていきます」みたいな説明がありますよね。

でも治療院でこの治療計画を説明してくれるとこってあまりありません。

やってみないと分からないからというのが大きな理由なんでしょうが、それだとゴールが分からないのにひたすら歩かされているのと一緒でいつか心が折れてしまいます。

これじゃあ治るものも治りません。

リズム鍼灸院ではそのようなことにならないよう、初回来院時におおよその治療期間と来院頻度について患者さまへお伝えしています


今回はその当院の治療計画についてのお話しです。

リズム鍼灸院の治療計画

それではさっそく当院の治療計画について説明をしていきます。

当院ではどんな症状の患者さんでも以下のような治療計画で施術を行っています。


  1. 最低3ヵ月間の施術期間
  2. はじめの1ヵ月は週2日以上施術を受ける
  3. キャンセルの場合はキャンセル日の前後で施術を受ける

うわっ・・・。
と思ったかもしれませんがちゃんと意味があるのでこれからそれを説明していきますね。

1.最低3ヵ月間の施術期間

当院の施術は「姿勢の改善」をメインに行いますが、施術の期間は「最低3ヵ月」はかかると思ってください。

そもそも「痛み」や「痺れ」といった症状はからだに疲れが溜まって出てきたものです。ムチャクチャなことをすれば一瞬でからだはダメになってしまいますが、少しツライぐらいだとガマンして続けることができますよね。

ただからだには確実に疲れが蓄積していて、気づかない間にそれがどんどん溜まっていき、疲れがからだにとって危険なレベルまで来ると「痛み」や「痺れ」となって現れるんです。

「痛み」や「痺れ」のほとんどが何かハッキリとした原因があるわけじゃなく、このような疲れの蓄積で起こっています。

そしてその疲れの大きな原因になっているのが「姿勢」です。

例えば、長時間掃除機をかけると誰でも腰が痛くなりますよね?あれは腰を前にかがめた姿勢がからだにとってツライからです。

あそこまで極端な姿勢ではないですが常に僕たちのからだは右に左に、前に後ろに、曲がったり、捻じれたりしています。完璧な姿勢と比べれば僕たちの姿勢は必ず歪んでいるんです


「姿勢の歪み」が大きい人はどんな姿勢でもからだに大きな負担がかかるため、ジッとしていても疲れがどんどん溜まっていきます


よく治療院で施術を受けたあと「そのときはいいけどすぐもとに戻るんだよね」という意見を聞きますが、これ当たり前です。


いくらマッサージで筋肉を緩めてもらっても姿勢が全然変わっていなければまたすぐに疲れてもとに戻るんです


これじゃあ一生治りませんよ。

だから当院では、根本の原因である姿勢を変えてからだに疲れが溜まらないようにすることを施術の目的としています。

ただし姿勢を変えるには骨格に変化を起こさないといけないんですが、これには3~6ヶ月かかると言われています。そのため当院では施術の期間を「最低3ヵ月」としているんです。

2.はじめの1ヵ月は週2日以上施術を受ける

姿勢を変えるには3ヵ月以上かかると説明しましたが、はじめの1ヵ月は特に大事でこの期間は週に2日以上施術を受けていただきます

これまでの経験からうまくいっても施術の効果が続くのは3日ということが分かっています。姿勢の歪みの大きい患者さんだと少しよくなっても次の日にはもとに戻ったなんてこともザラです。

完全にもとに戻った状態で次の施術を受けても治療計画は一向に前に進みません。同じ場所を行ったり来たりしているだけです。


治療計画を前に進めるためにはもとに戻る前に次の施術を行わないといけないので、特に姿勢の歪みが大きなはじめの1ヵ月は週に2日以上の施術を受けていただきます。

3.キャンセルの場合はキャンセル日の前後で施術を受ける

当院は予約制で施術を行っているため、やむを得ない理由で予約をキャンセルすることもあると思います。

ただそうするとせっかく治療計画通り進んでいた施術も1回飛んでしまうことで崩れてしまうため、なるべく以下のように対応しています。


  1. 時間の変更
  2. 前日に変更
  3. 次の日に変更

一番いいのはキャンセル日の予約時間を変更することですが、それが難しいようなら「前日」か「次の日」に変更します。

まとめ

今回はリズム鍼灸院の治療計画について説明しました。

もう一度まとめておくと、


  1. 最低3ヵ月間の施術期間
  2. はじめの1ヵ月は週2日以上施術を受ける
  3. キャンセルの場合はキャンセル日の前後で施術を受ける

このようになります。

当院がここまで治療計画にこだわるのはちゃんと計画通り施術をすればよくなるのが分かっているからです

もちろんこの治療計画を強制することはありません。その人に合った治療計画をキチンと説明して、あとは納得してもらえればスタートとなります。


そして実際に治療計画通りに進んでよくなった患者さんもたくさんいらっしゃいます。

患者さんの声


あなたにもぜひこうなってほしいですし、僕はそうなれると信じて施術を行っています。

お悩みの方は一度ご連絡ください。


ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です