おすすめする良い治療院10の特徴!自分が患者だったらこんな院へ行きたい

Pick up!▼

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


からだの不調でお悩みの方にとって治療院選びってとても重要なものですよね。

信頼できる先生がいる人はいいんですが、今まで治療院へ行ったことがない人や、これまで納得できる治療を受けて来なかった人にとって「どんな治療院に行けばいいのか?」というのは大変難しい問題です。


僕は治療家として14年のキャリアを積むなかで様々な治療院の状況を見聞きし、そこそこ治療院業界についても詳しくなってきました。


その経験から今回、自分だったらこんな院に行きたいと思う「おすすめする良い治療院10の特徴」を紹介していきます。あなたが治療院を選ぶ際のお役に立ててください。

ただし、あくまで僕の主観によるものなので最終的な治療院の選択は自己責任でお願いしますね。


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


スポンサーリンク

おすすめする良い治療院10の特徴

それでは「おすすめする良い治療院10の特徴」について紹介していきます。

その特徴は以下の10コになります。


  1. 問診をキチンと行っている
  2. 先生が施術の内容を決めてくれる
  3. 通院指導がしっかりとしている
  4. スタッフが固定している
  5. 同じ先生が治療してくれる
  6. 学生に治療をさせていない
  7. 交通事故専門じゃない
  8. 「治療前」と「治療前」で効果を判断してくれる
  9. 返金保証はない方がいい
  10. 院長がおもしろい

それではひとつずつ説明していきましょう。

1.問診をキチンと行っている

はじめて来院された患者さんにはまずはじめに「問診」を行い、症状などについて詳しくお話を伺っていきます。ちなみに僕のとこではこの問診に30分~1時間かけます。


「問診」ではその患者さんが悩んでいる症状はもちろん、ほかにも気になっている症状についてすべて確認し、仕事の内容や生活習慣、これまでのケガや病気の有無、動きのクセや食欲、睡眠、運動、服薬、便通についてなど、答えられる範囲で詳しく聞いていきます。


「問診」を詳しく行うことで、症状の原因を特定することができますし、原因が特定できれば施術や生活指導を的確に行うことができます


逆にこの「問診」をテキトーにやっているとテキトーな施術しかできないため、全然治りません。仮によくなったとしても何でよくなったかが分かりませんから、次に繋がらないので意味がありません。


ですからもしあなたが自身の健康について本気で解決したいと思っているなら、「問診」をキチンと行っている院かどうかまずは確認した方がいいですよ。

2.先生が施術の内容を決めてくれる

患者さんはからだについては素人ですから、「症状に対してどんな治療法がいいのか?」これを僕たちが決めてあげないとどうにもなりません。

でも治療院によっては施術の内容を金額で「松・竹・梅」に分けて、その中から患者さんに施術の内容を選んでもらうといったところもあります。


僕が患者だったら専門家にキッチリとからだの状態を診てもらって、原因や治療法を説明してもらい、それに納得できればあとはお任せしたいと思うんですよね。

それが一番早く治る方法だと思うし。

だから自分でコースを選ぶより、先生がしっかり施術の内容を決めてくれる治療院の方が、患者さんのことを考えた良い治療院だと思っておすすめしました。


あっ、これはリラクゼーションサロンだと全く逆の発想になりますからね。リラクゼーションサロンはコースを自分で決めたいじゃないですか、この2つ似てるようで結構違うんです。

詳しくはこちらの記事に書きました。 → リラクゼーションサロンと治療院の違いとは?について簡潔に説明します!

3.通院指導がしっかりとしている

良い治療院って通院指導がしっかりとできています。

「次回はいつ来てください」とか「〇回来てください」とかいうやつです。

これは何のためにやっているのかというと、患者さんに治療計画通りに通院してもらうためにやってます。決して金もうけのためじゃありません。これ、すごく大事なんです。


基本、治療って一回で終わることなんてほぼありません。症状が改善していくまでには時間がかかるので、何度か通院してもらいます。

このとき、患者さんのペースに通院を任せていたら絶対に治らないので、僕たちが決めた治療計画通りに通院してもらうことになります。これが通院指導です。


つまり通院指導とは、患者さんの症状を早く治すために施術者が治療計画を立てているということなんです。そして通院指導をしっかりやっている院は、患者さんの改善までの道筋が見えているということになります。

だからおすすめしています。


通院指導をせずに患者さんの好きなペースで施術をするのは、一見通いやすくて患者側の負担も少ないように見えますが、やっぱり患者さんのためにはならないと思います。

4.スタッフが固定している

最近はかなり改善してきているようですが、治療院業界って労働環境がブラックなとこが多いんですよ。


  • 保険なし
  • ボーナスなし
  • 休みなし

職人が修行のために丁稚をしているようなカンジですかね。朝から夜まで働いて、終わってからは夜中まで手技の勉強会や会議。もちろん残業代なんてものはありませんよ。


だからスタッフが固定している治療院というのは、それだけ職場環境がすごくいいんじゃないかと思います。辞めたくない環境ということですから。

そしてそんな治療院ってスタッフが明るいんです。行くなら殺伐とした治療院よりスタッフが楽しそうに仕事している院の方が行きたいじゃないですか。

5.同じ先生が治療してくれる

スタッフが多い整骨院なんかだと手の空いている先生が順番に患者さんを治療していく場合があります。

でもこれだと毎回患者さんはこれまでの状態をイチイチ説明しないといけないですし、僕たち治療する側も患者さんのからだのクセや症状の経過が把握出来ないから正確な治療を行うことができないんですよね。

先生によってやり方が違うなんてこともあるし、これじゃあなかなか治りませんよね。


やっぱり同じ先生が治療してくれる方が治療はスムーズになるし、何より患者さんも安心して治療が受けられるんじゃないかな。

6.学生に治療をさせていない

これは当たり前のことなんですけど、もし学生に治療をさせている治療院へ行ってしまったらすぐに違うとこへ行った方がいいですよ。

国家資格が必要な柔道整復師や鍼灸師の場合、資格を持っていない学生が治療行為を行うことは法律で禁止されています

もちろん、友達や家族に治療するのは構いませんが、お金をいただいてとなると「無資格施術で処罰の対象になることもある」と厚生労働省のガイドラインにもしっかりと明記されています。

しかし実際の現場では、学生に治療をさせている院はまだまだあるんです。


参考 → 接骨院で学生が無資格施術 療養費不正請求疑い 警視庁が情報収集


これは違法であると同時に、質の低い施術を提供しているという点でも治療院としてあってはならないことだと思います。患者さんのことなんて考えてないですね。

これは「おすすめ」じゃなくて「おすすめしない」ですね。

7.交通事故専門じゃない

ついでにもうひとつ「おすすめしない」治療院について。

最近よく「交通事故専門」といった看板を掲げる治療院を見かける様になりました。

整骨院や鍼灸院といった「国家資格」を持つ治療院は、交通事故でケガをされた患者さんを保険会社の自賠責保険や任意保険を使って治療することが認められています。

この場合、保険会社が治療にかかった費用を負担してくれるため、患者側は自己負担なしで治療を受けることができます。つまり、タダで治療が受けられるんです

これについてはこちらの記事詳しく書いてあるので見ておいて損はないですよ。 → 保険会社が絶対言わない!交通事故で治療院へ通う7つのメリット!


交通事故の患者さんを治療することには何の問題もないんですよ。僕のとこでも事故の患者さんを診ることありますから。よく断られますけどね・・・。 → 交通事故で鍼灸治療は受けられます!でも保険会社にはよく拒否られます


でも交通事故専門の治療院ってなるとちょっと違います。お金の臭いがするんですよね。

だって交通事故で来る患者さんは治療費がタダですから金銭的なストレスがありません。そうすると継続して通院しやすくなりますよね。

治療院側としてもタダですから通院指導がしやすくなります。データはありませんが、一般の患者さんと事故患者さんの平均通院回数を比較すれば、その回数には大きな違いがあると思います。

もちろん保険会社から治療にかかった費用を請求できるので取りっぱぐれはありません。さらに交通事故の場合、一般の保険治療よりも高い金額を請求できるので、事故患者さんが増えれば増えるほど院は潤います。

そりゃあ普通の患者さん集めるよりはるかに楽に儲かりますよ。院の経営としては万々歳です。


でもなんかイヤです。僕は。


どんなにすごい技術を持った先生だとしても、自分の家族や友達を紹介しないと思います。それは治療のベクトルが患者さんにではなく、お金に向いてる気がしてならないからです。

8.「治療前」と「治療前」で効果を判断してくれる

「治療前」と「治療前」?

「治療前」と「治療後」じゃなくて?と思ったかもしれませんが、「治療前」と「治療前」で間違いありません。


これはどういうことかというと、はじめて来た時の「治療前」の腰の前屈と、8回治療を行ったあと9回目の「治療前」に腰の前屈がどのくらい動くようになったか、それを比べて効果を判断してくれる院ということです。(回数は適当です)

【京都で小顔矯正】小顔の効果を公開!Hさん(30代)『フェイスラインのたるみ』Vol.2


↑こんなカンジですね。左がはじめて来たときの「治療前」、右が8回治療を行ったあと9回目の「治療前」の画像になります。どうです、曲がるようになってるでしょ。


普通の治療院では「治療前」と「治療後」の動きを比較します。これが一番分かりやすいですからね。僕も以前はそうしてました。


でもあるとき気づいたんです。この方法じゃ意味ないなと。


だってよっぽどヘタな治療しない限り、治療すると多少の動きの変化って出るもんです。でも次に来院したときはもとに戻ります。そういうもんです。


一回の治療で痛みがとれてからだの不調がすべて取れるなんてことはありません。治療を続けていくうちに少しずつ変化していくものです。

だから動きを比較するとしたら、はじめての「治療前」と治療を継続したあとの「治療前」を比較しないとどれぐらいよくなったのか分からないんですよね。


動きの確認は計画的に行っている治療がどの程度進んだか、その進捗具合を治療家と患者さんが確認するために行うものだと思っています。

ここをよく理解してやっている院はかなりおすすめできますね。

9.返金保証はない方がいい

返金保証とは、


『当院の治療を受けて少しもよくならなかった方は代金をお返しします』


といった内容で、初回のキャンペーンなんかでよく見ます。治療に対してすごい自信があるし、患者さんにとっては一見リスクがなくありがたいことのように見えますよね。

でも実際の治療では、一回で治療効果が出ないなんてことザラにあるんですよ。これはどんなにすごいと言われている先生でも絶対にあります。


実際、返金保証を付けている治療院でどのくらいの数の患者さんが返金を求めているかは分かりません。

しかし、返金を求めた人がその院の治療を受けることはおそらく二度とないでしょう。ひょっとしたらあと何回か治療したら改善するかもしれないのに。


治る患者さんの芽をたった一回で摘んでしまう


これが患者さんのためになっているとはどうしても思えないんですよね。


先ほど『8』でも説明しましたが、治療は計画的に行うものです。これまでの自分の経験から目の前の患者さんの症状がどのくらいで改善していくのか、そのおおよその期間を判断し説明をします。

だから僕なんか初回の治療で効果が出なくても気にしません(効果は出てほしいですが・・・)。簡単には改善できない症状もたくさんあるからです。


一回で効果を出すよりも最後にキチンと治してあげることの方が患者さんにとっては大事だと思ってます


なので僕は返金保証はやらないですし、返金保証のない院をおすすめします。

10.院長がおもしろい

最後に、おもしろい院長の方がおそらく治療が上手い気がします。

治療中におもしろいことを言えるということはそれだけ心に余裕があるということ。

治療は思ったようにいかないことの方が多いんですが、そんなときでも患者さんに不安を与えないようにおもしろいことを言えるのは経験が豊富じゃないとムリですから。

なのでおもしろそうな院長がいる治療院をおすすめします。


スポンサーリンク

まとめ

今回は、自分だったらこんな院に行きたいと思う「おすすめする良い治療院10の特徴」を紹介しました。

まわりを見回すと治療院と呼ばれるトコが雨後のタケノコのように増え、患者さんにとって治療院選びがとても難しくなっているんじゃないかと思います。

今回の内容が少しでもヒントとなって、あなたに合う治療院がみつかることを祈ります。


あっ、ウチはいつでもお待ちしてますからね( ゚Д゚)b


ではでは。


スポンサーリンク



『ブログ』を見てご連絡いただいた方は初回治療費を割引しています。この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ↓↓

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中