冬休み明けに体調を崩さないポイント

肩こりに肩のマッサージだけやってもくっそムダ!な理由を解説

肩こりで悩んでいる多くの人は整骨院や整体院、あるいはクイックマッサージや温泉によくあるマッサージ屋さんなんかで肩のマッサージを受けたことがあると思います。

でもおそらくほぼ100%全員がこう思っているんじゃないでしょうか。

その時は気持ちいいんだけど、すぐにもとに戻っちゃうんだよね~。

肩こりでマッサージを受けてもすぐにもとに戻ってしまうのは、マッサージでは肩こりの原因を解消できていないからです。

今回は、マッサージでは解消できない肩こりの原因とそれを解消させる方法について解説していきます。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

肩こりの原因

肩こり

肩こりで整骨院や整体へ施術に行ったことがある人は、『肩こってますね~』『肩の筋肉がパンパンに張ってますよ~』なんてことを言われて、肩に電気を当てられたりマッサージを受けたことがあると思います。

でも、「肩がこっている」のも「筋肉がパンパンに張っている」のも肩こりの原因じゃないですから。なのでこんな施術を続けていても一生肩こりは治りませんよ。

肩のこりや張りなんかはあくまで、からだの調子を崩したことによる症状のひとつにすぎません。

マッサージは対症療法

肩への電気やマッサージを例えるなら、腐った料理を食べてお腹を壊して『下痢止めを飲む』のと同じ行為です。腐った料理を食べ続けていたらずっと下痢は続きますよね?

下痢の症状を治そうと思ったら、薬を飲むんじゃなくて腐った料理をどうにかしないといけません。『臭いものには蓋』では解決にはなりませんからね(お食事中の方すみません)。

  • 下痢 = 症状
  • 腐った料理 = 原因

肩こりにマッサージもこれと同じ図になり、マッサージは症状を抑え込もうとしてるだけで根本となっている原因にはアプローチできていません。

肩こりを治そうと思ったらマッサージではダメです。肩こりを根本から治そうと思ったら原因である「骨盤の調整」が必要になってきます。

  • マッサージ = 症状へアプローチ
  • 骨盤の調整 = 原因へアプローチ

次にその理由について説明していきます。

骨盤調整で肩こりが根本改善する理由

「骨盤」とはお尻の位置にある骨のことですが、ここを調整するとどうして肩こりが根本から治るんでしょうか?

肩こりと姿勢の関係

骨盤と姿勢の関係

上は「骨盤」と「姿勢」の関係図で、紫のラインが「背骨」を紫の三角が「骨盤」をそれぞれ表しています。

図の左は骨盤の「後傾(こうけい)」と言って、骨盤が後ろに傾いて背中から腰までのラインが丸くなっていますよね。

MEMO
骨盤は少し前に倒れているのが正しい位置なので、このように水平の位置になっているものを「後ろに傾いている」と表現します。

対して図の右は「前傾(ぜんけい)」と言い、骨盤が前に倒れて腰や背中が反っていますね。

背中が丸くなったり、腰が反ったりというのは、一見すると背骨の問題のように見えますが、実は骨盤の歪みによって引き起こされているんです。

さらに骨盤はからだの中心に位置し、バランスの中心になっている部分なので、このように骨盤が歪んでしまうとからだはバランスを崩してしまいます。

その崩れたバランスをもとに戻そうと頑張っているのが「筋肉」です。

だから骨盤が歪んでバランスの崩れた人はいつも背中や腰の筋肉が緊張しています。そして放っておくとそれは肩こりや腰痛となってあなたを苦しめます。

なぜ姿勢が悪くなるのか?

肩こりは姿勢が悪くなって背中の筋肉が緊張して起こりますが、この姿勢を悪くしている原因が「骨盤の歪み」なんです。

いくら必死に肩をマッサージしてもムダです。骨盤の歪みがそのままでは姿勢は変わらず、背中の筋肉はすぐに緊張するため肩こりが再発してしまいます。

これが、『その時は気持ちいいんだけど、すぐにもとに戻っちゃうんだよね~。』の理由です。

だから肩こりを本気で治そうとするなら、骨盤を正しい位置に調整しないといけないになるワケです。

骨盤が歪む → 姿勢が崩れる → 筋肉が緊張する

肩こり起こる!

この流れを覚えておくと、筋肉の緊張が肩こりの原因でないことがよく分かると思います。

肩こりを解消させる方法

骨盤調整

それでは肩こりを解消させる方法として、骨盤の調整について説明をしていきますね。

骨盤を調整するには、太ももの筋肉やお尻の筋肉を緩めるのが一番です。

なぜかというと、骨盤を歪ませているのは骨盤にくっついている筋肉の緊張が原因だからです。太ももやお尻の筋肉が緊張することで骨盤をグイグイと引っ張っているんですよ。

なので骨盤にくっついている筋肉をしっかりと緩めておけば、グイグイと引っ張られることがなくなるので骨盤が歪みにくくなります。

骨盤の専門家が教える!寝起きに腰が痛い人に一番役に立つアイテムとオススメの使い方

では太ももとお尻の筋肉を緩めるストレッチの説明をササッといきます。

お尻を伸ばすストレッチ

STEP.1
仰向けに寝て片方の膝を立てる
STEP.2
もう片方の足を立てた膝に引っかける
STEP.3
1の足を両手で掴んでからだの手前に引き付ける
STEP.4
引っかけた方の足のお尻の筋肉が伸びていればOK
前かがみで痛い腰痛の原因はお尻と太ももの裏!すぐできる簡単ストレッチで腰痛撃退

太ももの表を伸ばすストレッチ

STEP.1
片方の膝は曲げて、もう片方は伸ばして座る
STEP.2
ゆっくりからだを後ろへ倒していく(ムリはダメ)
STEP.3
曲げた方の太ももの表の筋肉が伸びていればOK
【ストレッチ】腰を後ろに反らすと痛いときはお腹と太ももを伸ばせ!【動画あり】

太ももの裏を伸ばすストレッチ

腰が前に曲がらない人必見!太ももの裏を簡単に伸ばす方法【30秒でできます】

まとめ

今回は、マッサージでは解消できない肩こりの原因とそれを解消させる方法について解説しました。

肩こりはマッサージじゃ治りません。それはそもそも症状の原因に対してアプローチをしていないからです。

肩こりの治療には「骨盤の調整」が重要です。もちろん骨盤の調整だけやっておけばすべてイケるか、といえばそうじゃありません。

一人ひとりの姿勢のクセや生活習慣なども影響しますよ。でも姿勢や生活習慣を改善するよりも、骨盤を調整する方がはるかに早く肩こりに変化が出ます。間違いないです。

なのでぜひストレッチをやってみてください。

あっ、もちろん僕の治療を受けた方がもっと早くよくなることは言うまでもありませんからね。お待ちしてます。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です