冬休み明けに体調を崩さないポイント

姿勢を簡単に良くする方法!肩こりの原因となる姿勢と改善法を紹介

最近では若い人の中にも肩こりで悩んでいる人が多くなってきました。僕のところにも小・中学生の子供が肩こりを訴えて来ることがあります。

肩こりの原因が日頃の姿勢にあることはかなり一般的になってきましたが、その姿勢を良くする方法がまだまだ知られていないので今回はそれについて書いていきます。

意識するだけでもかなり変わるのでよかったらやってみてください。肩は凝ってて当たり前じゃないですからね。

ストレッチや体操をしても肩こりがなかなか良くならないという方の参考になれば幸いです。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

超簡単に姿勢を良くする方法

下の画像は肩こりの人に多い「猫背(ねこぜ)」と呼ばれる姿勢です。肩こりで悩んでいる人のほぼ全員が日頃からこのような姿勢を取っています。

猫背

猫背

この姿勢ってカラダに対して頭が少し前に出ていますよね。

姿勢を良くする方法は頭の位置を後ろに引いてやるだけです。これを意識するだけで肩こりの原因になっている「猫背」がかなり改善されます。

頭の位置を後ろに引くと姿勢が良くなる

なぜ猫背だと肩こりになるのか?

下の画像は先ほどの猫背の姿勢ですが、耳と肩に赤い点がついているのが分かりますよね。

肩こりの原因は猫背

耳の点を「外耳道(がいじどう)」、肩の点を「肩峰(けんぽう)」と言うんですがこの2点を線で繋ぎます。

するとこのように繋いだ線は斜めに傾いており、先ほども説明したように頭の位置がからだに対して前に出ていることが分かります。

肩こりの原因は猫背

MEMO
一般的に頭の重さは体重の約8分の1と言われていて体重50㎏なら4㎏、60㎏なら約5㎏に相当します。これはボーリングの球でいうと女性向けの9~11ポンドと同じくらいの重さです。

ちょっとイメージして欲しいんですが、ボーリングの球を両手で持って腕を徐々に伸ばしていくとどうなるでしょうか。

イメージできなければ周りにある5㎏ぐらいのもので試してもらうか、なければ2Lのペットボトルを使って片手でやってみてください。

やってもらうとよく分かると思うんですが、球がからだから離れていくほど腕がツラくなりますよね?

肩こりもこれと同じで、頭の位置がからだの中心から離れていくほど支えるのがツラくなっていきます

その頭を支えてツライ場所というのが「首、肩、背中」なんです。だから猫背がキツくなればなるほど肩こりもキツくなるんです。

頭の位置が後ろに下がると胸が自然と前へ張り出し耳と肩の2点が真っすぐになって「首、肩、背中」への負担はグッと減ります。

肩こりの原因は猫背

首などに負担がかかる猫背

肩こりの原因は猫背

猫背改善後

この姿勢を日頃から意識しておくだけで肩こりはかなり変わりますよ。

ただし、骨盤が歪んでいる人はこれだけではなかなかよくなりません。骨盤の歪みが気になる方はこのストレッチも一緒にやってみてください。

【猫背ストレッチ】10秒で簡単に治す猫背改善ストレッチの方法 猫背になりやすい姿勢10コ!簡単に猫背を治す方法は姿勢を変えること

まとめ

今回は、姿勢を良くする方法について肩こりの原因となる姿勢とその改善法を紹介しました。

肩こりを解消するのに一番いい方法は日頃から正しい姿勢でいることです。これができればほとんどの肩こりは自然と改善していきます。

今回紹介した方法は誰でも簡単にできる肩こりの改善法ですから、肩こりで悩んでいる方はぜひやってみてください。

ほかにも肩こりを解消させたい方のために参考になる記事はこちら

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です