冬休み明けに体調を崩さないポイント

【肩を揉んでも楽にならない人へ】大胸筋(胸~肩の前)のストレッチ

今回は、大胸筋(胸~肩の前)のストレッチの方法を紹介していきます。

まずはどんな人にこのストレッチをやって欲しいか。

このストレッチがよく効く人
  • 背中が丸まっている
  • 胸を張るとカラダが痛い
  • 肩を揉んでも効かない
  • スマホをいつも見てる

大胸筋は腕を前に押し出したり、腕をカラダの前で閉じるときに使う筋肉。なので↑のような背中が丸まって腕が前に出てる人に今回のストレッチは効果的です。

大胸筋が硬くなると胸を張ったとき肩や背中に痛みを感じたり、背中の丸まりがとれなくなって見た目も悪くなります。

壁さえあればすぐできるストレッチなのでどうぞやってみてください。

必ずよくなりますよ。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

Instagram にもまとめてるのでフォローお気軽にどうぞ!

大胸筋(胸~肩の前)ってどこ?

ストレッチを紹介する前に、大胸筋(胸~肩の前)ってどこ?と思った人のために場所の説明をしておきます。

大胸筋(胸~肩の前)

このマッチョなお兄さんの赤い丸で囲った部分、胸~肩の前にかけてが「大胸筋(だいきょうきん)」と呼ばれる場所です。

いくら肩を揉んでも楽にならない人がいますが、そんな人は肩じゃなくて大胸筋を緩めると一気に楽になることがありますよ。

肩こりに効く大胸筋(胸~肩の前)ストレッチ

それでは、大胸筋(胸~肩の前)ストレッチの方法を紹介していきます。

注意

ストレッチはムリなく行ってください。痛みが出るようならそれ以上やらないように。

ストレッチのやり方

STEP.1
壁の横に立つ

まずは壁の横に立ってください。

壁の横に立つ

STEP.2
手を壁につける

次に手の甲が壁側になるようにして手を壁につけます。

手を壁につける

STEP.3
カラダを前に

足を一歩前に出してそのまま20秒キーープ。このとき胸~肩の前が伸びていればストレッチ成功です。

カラダを前に

STEP.4
横からみたところ

横から見るとこんな感じ。

横からみたところ

お疲れさまでした

ストレッチのポイント

続いて、大胸筋(胸~肩の前)ストレッチのポイントについて2つ紹介します。正しいやり方でやらないと効果ぜんぜん出ないのでしっかり確認を

手の甲を壁に!

手の甲を壁に

壁に手をつけるときは必ず手の甲側をつけるように!

胸を張る!

胸を張る

カラダを前にするときは胸を張るよう意識すると大胸筋がキレイに伸びます。

まとめ

今回は、大胸筋(胸~肩の前)のストレッチの方法を紹介しました。

こんな人に効果的!
  • 背中が丸まっている
  • 胸を張るとカラダが痛い
  • 肩を揉んでも効かない
  • スマホをいつも見てる

このポイントに当てはまる方は簡単ですから一度やってみてください。

ちゃんとやればビックリするくらい効果でるのでがんばってみて。

しっかり治したい自分のカラダと向き合いたい方は当院へお越しを!

ほかにも何か不安なことや聞きたいことがあればいつでもLINE@で受け付けているので遠慮なくご連絡ください。

詳しくはこちらの記事をご覧ください
LINE@はじめました!質問やご相談がある方は登録どうぞ

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です