上腕二頭筋(力こぶ)のストレッチの方法!【重いものを持つ・カバンを肘に引っかける人】

上腕二頭筋(力こぶ)のストレッチの方法!【重いものを持つ・カバンを肘に引っかける人】

今回は、上腕二頭筋(力こぶ)のストレッチの方法を紹介していきます。

まずはどんな人にこのストレッチをやって欲しいか。

このストレッチがよく効く人
  • 重いものを持つ人
  • カバンを肘に引っかける人
  • よく本を読む人
  • 腕がダルイ

上腕二頭筋は肘を曲げるときに使う筋肉。なので↑のような普段から肘を曲げている人に今回のストレッチは効果的。

重いものを持つと上腕二頭筋に負担がかかるのは分かりやすいんですが、本を読んだりデスクワークなんかの軽く肘を曲げているときでもこの筋肉は硬くなります。

硬くなっているのに気づいていない人も多いので、腕がダルくてお困りの方は一度やってみてください。

必ずよくなりますよ。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

Instagram にもまとめてるのでフォローお気軽にどうぞ!

上腕二頭筋(力こぶ)ってどこ?

ストレッチを紹介する前に、上腕二頭筋(力こぶ)ってどこ?と思った人のために場所の説明をしておきます。

↑の画像の赤い丸で囲った部分、俗に言う力こぶが「上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)」と呼ばれる場所です。

肘って普段からよく曲げてますよね。なので上腕二頭筋はほかの筋肉よりも発達してる分、疲労もたまっています。

上腕二頭筋(力こぶ)ストレッチの方法

それでは、上腕二頭筋(力こぶ)ストレッチの方法を紹介していきます。

注意

ストレッチはムリなく行ってください。痛みが出るようならそれ以上やらないように。

上腕二頭筋(力こぶ)ストレッチのやり方

STEP.1
イスに手を置く

まず片手をイスに置きます。イスがなければベッドか低めの机でもかまいません。

STEP.2
膝を床につける

次に腰を下ろして両膝を床につけてください。

STEP.3
お尻を浮かせる

膝を床につけたままお尻を浮かせます。

STEP.4
膝を前に動かす

そのまま膝を前に動かしていくと上腕二頭筋が伸びていきます。伸びたところで20秒キーープ。

お疲れさまでした

上腕二頭筋(力こぶ)ストレッチのポイント!

続いて、上腕二頭筋(力こぶ)ストレッチのポイントについて2つ紹介します。正しいやり方でやらないと効果ぜんぜん出ないのでしっかり確認を。

指は手前に!

イスに置いた手は指が手前を向くように!逆にすると効果激減です。

カラダは真っすぐ!

ストレッチしてるときはカラダが真っ直ぐ正面を向くように!斜めになるとうまく伸びません。

まとめ

今回は、上腕二頭筋(力こぶ)のストレッチの方法を紹介しました。

  • 重いものを持つ人
  • カバンを肘に引っかける人
  • よく本を読む人
  • 腕がダルイ

↑のポイントに当てはまる方は簡単ですから一度やってみてください。

ちゃんとやれば驚くくらい効果でるのでがんばってみて。

しっかり治したい自分のカラダと向き合いたい方は当院へお越しを!

ほかにも何か不安なことや聞きたいことがあればいつでも LINE@ で受け付けているので遠慮なくご連絡ください。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です