当院のコロナウィルス感染症対策について

前腕(ひじ~手首の間)のストレッチ!【バネ指・腱鞘炎・テニス肘・指がこわばる】

今回は当院の患者さんにもよくやってもらっている、前腕(ひじ~手首の間)のストレッチの方法を紹介していきます。

まずはどんな人にこのストレッチをやって欲しいか。

このストレッチがよく効く人
  • テニス肘
  • 指のこわばり
  • 腱鞘炎
  • ばね指

前腕のストレッチは肘や手首、指の症状に効果的。

これは前腕の筋肉が肘・手首・指にくっついてるからなんですが、ちょっと難しいので詳しく知りたい人は↓の記事を一度読んでみてください。

肘の内側が痛い!手を握ると”肘の内側が痛い”原因を分かりやすく解説

当院はバネ指で来院されている患者さんが多いんですが、このストレッチを取り入れるようになってから指のこわばりや曲がり具合がほんとイイカンジになっています。

まだまだよくなる可能性ありますよ。ぜひやってみてください。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

【ストレッチ】自信を持っておすすめする上半身ストレッチ10選!【まとめ】現役鍼灸師が自信を持っておすすめする上半身のストレッチ10選!【症状別まとめ】
Instagram にも色々まとめてるのでフォローぷりーず!

前腕(ひじ~手首の間)ってどこ?

まずはストレッチを紹介する前に、前腕(ひじ~手首の間)ってどこ?と思った人のために場所の説明をしておきます。

前腕

赤い丸で囲ったひじ~手首の間までを「前腕(ぜんわん)」と呼んでます。

前腕には表と裏があって、画像にある手のひら側が前腕の表(オモテ)、反対に手の甲側は前腕の裏(ウラ)になります。

この2つの違いはちょっと覚えといてくださいね。あとで出てきますから。

バネ指に効く前腕(ひじ~手首の間)ストレッチ

それでは、前腕(ひじ~手首の間)ストレッチの方法を紹介していきます。

注意

ストレッチはオモテとウラでやり方が違うのでそれぞれ紹介していきますね。

まずは前腕の表(オモテ)から。

ストレッチのやり方|表(オモテ)

STEP.1
壁の横に立つ

まずは壁をカラダの左側にして立ちます。

壁の横に立つ

STEP.2
左手を壁につける

次に左手を壁につけます。

左手を壁につける

STEP.3
指先が下に向くよう腕を捻じる

指先が下に向くように小指側に腕を捻じっていきます。

指先が下に向くよう腕を捻じる

腕を捻じって痛いときはこのように90°くらいで止めてみてください。

STEP.4
カラダごと右を向く

カラダごと右を向きます。そのまま壁から手を離さないで10秒キーープ。

カラダごと右を向く

お疲れさまでした

ストレッチのやり方|裏(ウラ)

STEP.1
肘を伸ばす

まずは手の甲が上になるようにして肘を伸ばします。

肘を伸ばす

STEP.2
手をつかむ

反対の手で手のひらと甲をつかんでください。

手をつかむ

STEP.3
手前に曲げる

そのまま手前に引っ張って手首を曲げます。(10秒キーープ)

手前に曲げる

お疲れさまでした

ストレッチのポイント

続いて、前腕(ひじ~手首の間)ストレッチのポイントについて2つ紹介します。正しいやり方でやらないと意味がありませんからね

腕の高さは水平に!|表(オモテ)

腕の高さは水平に

腕の高さが肩より上でも下でも効果が落ちます。腕の高さは水平に。

首はしっかり向くように!|表(オモテ)

首はしっかり向くように

首を反対に向けることでよりストレッチがキマリます。

注意
前腕ではなく二頭筋(力こぶができるトコ)や肩の前面が伸びることもありますが、問題ないので続けてください。

手をつかむ!|裏(ウラ)

手をつかむ

裏(ウラ)のストレッチは指じゃなく「手」をつかんでストレッチするように!

まとめ

今回は、前腕(ひじ~手首の間)のストレッチの方法を紹介しました。

こんな症状に効果的
  • テニス肘
  • 指のこわばり
  • 腱鞘炎
  • ばね指

のポイントが気になるようなら一度試してみてください。すごい効きますから。

リズム鍼灸院はあなたに「もっと自身のカラダを知ってもらいたい」と思っています。

コンディションを自分で整えればケガや病気のリスクは格段に減らせます。

そのためには健康になるための正しい知識が必要です。このブログがその知識のお役に立てば幸いです。

あとブログ読むだけじゃなく当院にも来てくださいね。周りに悩んでいる方がいればぜひご紹介ください。

あなたのご来院・ご紹介お待ちしております!

ほかにも何か不安なことや聞きたいことがあればいつでもLINE@で受け付けているので遠慮なくご連絡ください。

詳しくはこちらの記事をご覧ください
LINE@はじめました!質問やご相談がある方は登録どうぞ

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です