三角筋(肩の端っこ)のストレッチの方法!【腕を上げるのがツライ人】

今回は、三角筋(肩の端っこ)のストレッチの方法を紹介していきます。

まずはどんな人にこのストレッチをやって欲しいか。

このストレッチがよく効く人
  • 背中が張ってる
  • 腕が重だるい
  • 肩の動きが硬い
  • 腕が上がらない

三角筋は肩の関節をすっぽり覆っている大事な筋肉。肩関節のすべての動きに関わっています。なので↑のような背中が張ってるだとか、腕が重だるいといった肩周りの症状すべてに今回のストレッチは効果があります。

ストレッチと関係ないですが、三角筋が盛り上がってると肩幅が広くなってかっこよく見えます。機能的にはどうでもいいですが、かっこいいから僕もいま筋トレで鍛えてます。

みなさんもよく知ってるストレッチなのでいま一度よかったら参考にしてください。

肩のだるさが楽になりますよ。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

Instagram にもまとめてるのでフォローお気軽にどうぞ!

三角筋(肩の端っこ)ってどこ?

ストレッチを紹介する前に、三角筋(肩の端っこ)ってどこ?と思った人のために場所の説明をしておきます。

肩の端で盛り上がった筋肉が三角筋

の画像の赤い丸で囲った部分、肩の端っこで盛り上がったトコが「三角筋(さんかくきん)」と呼ばれる場所です。

三角筋は「前・中・後」の3つに分かれていますが、今回はその中の後ろ側が伸びるストレッチ法となっています。前と中はまた別の機会で。

三角筋(肩の端っこ)ストレッチの方法

それでは、三角筋(肩の端っこ)ストレッチの方法を紹介していきます。

注意

ストレッチはムリなく行ってください。痛みが出るようならそれ以上やらないように。

三角筋(肩の端っこ)ストレッチのやり方

  • STEP.1
    腕を前に伸ばす

    片方の腕を真っ直ぐ前に伸ばします。立っても座ってもいいです。

    片方の腕を真っ直ぐ前に伸ばす

  • STEP.2
    反対の手で抱える

    次に反対側の手で伸ばした腕を下から抱えてください。抱えるのは肘の位置で。

    反対側の手で伸ばした腕を下から抱える

  • STEP.3
    胸に引き寄せる

    抱えた腕を胸の方向へ引き寄せます。このとき伸ばした腕を外側にひねるとGood!

    抱えた腕を胸の方向へ引き寄せる

  • STEP.4
    10秒キープ

    そのまま10秒キープして終了。これで三角筋がストレッチされてるはず。

  • お疲れさまでした

三角筋(肩の端っこ)ストレッチのポイント!

続いて、三角筋(肩の端っこ)ストレッチのポイントについて2つ紹介します。正しいやり方でやらないと効果ぜんぜん出ないのでしっかり確認を。

背筋を伸ばす!

背筋を伸ばす

ストレッチしてるときは背筋を真っすぐに!背中を丸めると肩じゃなく背中の方が伸びていきます。

腕を上に引き上げる!

腕を上に引き上げる

腕を上に引き上げると肩の後ろの筋肉がキレイに伸びます。

まとめ

今回は、三角筋(肩の端っこ)のストレッチの方法を紹介しました。

  • 背中が張ってる
  • 腕が重だるい
  • 肩の動きが硬い
  • 腕が上がらない

のポイントに当てはまる方は簡単ですから一度やってみてください。

ちゃんとやればビックリするくらい効果でるのでがんばって。

しっかり治したい自分のカラダと向き合いたい方は当院へお越しを!

ほかにも何か不安なことや聞きたいことがあればいつでも LINE@ で受け付けているので遠慮なくご連絡くださいね。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です