冬休み明けに体調を崩さないポイント

【肩こり・寝違え解消法】上腕三頭筋(二の腕)のストレッチ

今回は、上腕三頭筋(二の腕)のストレッチの方法を紹介していきます。

まずはどんな人にこのストレッチをやって欲しいか。

このストレッチがよく効く症状
  • 肩こり
  • 寝違え
  • 背中の痛み
  • 肘の痛み

このように、上腕三頭筋のストレッチは肩こり、寝違えに効果的。

これは上腕三頭筋が肩関節にくっついていたり、肩を動かしたときに一緒に動くからなんですが難しいので説明は省きます。

ようは肩や首を揉むより上腕三頭筋をストレッチした方が楽になったりもするってこと。

なので、肩こり・寝違えでお困りの人はこれから紹介するストレッチをぜひやってみてください。

よくなる可能性ありますから。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


Instagramにもまとめてあるのでフォローしてね!

上腕三頭筋(二の腕)ってどこ?

ストレッチを紹介する前に、上腕三頭筋(二の腕)ってどこ?と思った人のために場所の説明をしておきます。

上腕三頭筋(二の腕)

このマッチョなお兄さんの肩の後ろ~肘の間(赤矢印)が「上腕三頭筋」、通称「二の腕」と呼ばれる場所です。

女性が「ここの肉ダルダルでなかなか取れないよね」と言ってる場所で有名ですよね。

寝違えに効く上腕三頭筋(二の腕)ストレッチ

それでは、上腕三頭筋(二の腕)ストレッチの方法を紹介していきます。

注意

ストレッチはムリなく行ってください。痛みが出るようならそれ以上やらないように。

ストレッチのやり方

STEP.1
肩に手を置く

まずは手(指先)を肩に置きます。

肩に手を置く

STEP.2
肘を支える

反対の手で肘を支えてください。

反対の手で肘を支える

STEP.3
肘を上にあげる

手で肘を支えながら上にあげていきます。このとき上腕三頭筋が伸びてる感覚があればOK。

肘を上にあげる

STEP.4
20秒キープ

そそのまま20秒キーープ。

20秒キープ

お疲れさまでした

ストレッチのポイント

続いて、前腕(ひじ~手首の間)ストレッチのポイントについて2つ紹介します。正しいやり方でやらないと効果ぜんぜん出ないのでしっかり確認を

手は肩につけたまま!

手は肩につけたまま

肘をあげたときに手が肩から離れてしまうとうまくストレッチできません。手は肩につけたままで!

肘はまっすぐ上げる!

肘はまっすぐ上げる

肘をあげたとき、肘が外に開いてもうまく伸びないので肘はまっすぐ上げるように!

まとめ

今回は、上腕三頭筋(二の腕)のストレッチの方法を紹介しました。

こんな症状に効果的!
  • 肩こり
  • 寝違え
  • 背中の痛み
  • 肘の痛み

このような症状で悩んでいる方は簡単ですからぜひやってみてください。

ちゃんとやれば少しずつ効果がでますから。

しっかり治したい自分のからだと向き合いたい方は当院へお越しを!

ほかにも何か不安なことや聞きたいことがあればいつでもLINE@で受け付けているので遠慮なくご連絡ください。

詳しくはこちらの記事をご覧ください
LINE@はじめました!質問やご相談がある方は登録どうぞ

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です