腹直筋(お腹の中央)のストレッチの方法!【腹筋を割りたい人・ポッコリお腹の人】

腹直筋(お腹の中央)のストレッチの方法!【腹筋を割りたい人・ポッコリお腹の人】

今回は、腹直筋(お腹の中央)のストレッチの方法を紹介していきます。

まずはどんな人にこのストレッチをやって欲しいか。

このストレッチがよく効く人
  • 腹筋を割りたい
  • お腹がポッコリ出てる
  • お腹がたるんでいる
  • 胃腸の調子がよくない

腹直筋はお腹の中央にあって、カラダを丸めるときに使う筋肉です。人間のカラダは反らすよりも丸めることが多いため、ほとんどの人は腹直筋が硬くなっています。

筋肉が硬くなると動きや代謝は悪くなりますから、脂肪がついたりポッコリお腹の原因にもなります。

今回のストレッチはこの腹直筋をメチャメチャ伸ばすものです。腹直筋を伸ばすと代謝が上がって姿勢もよくなり腹筋にキレイなラインが出てきます。

簡単にできますからよかったら参考にしてください。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

Instagram にまとめてるのでフォローお気軽にどうぞ!

腹直筋ってどこ?

ストレッチを紹介する前に、腹直筋(お腹の中央)ってどこ?と思った人のために場所の説明をしておきます。

腹直筋(お腹の中央)のストレッチの方法!【腹筋を割りたい人・ポッコリお腹の人】

↑の画像の赤い丸で囲ったお腹の真ん中部分が「腹直筋(ふくちょくきん)」と呼ばれる場所です。腹筋と言えばみんながイメージするとこだと思います。

お腹にはほかにも外腹斜筋(がいふくしゃきん)、内腹斜筋(ないふくしゃきん)、腹横筋(ふくおうきん)があり、これらをすべて合わせて腹筋群(ふっきんぐん)と言います。

腹直筋は腹筋群の中でも一番目立つ筋肉なので、とりあえず腹直筋がキレイなら腹筋はかっこよく見えますよ。

僕も気を抜くとお腹が出てくるのでこのストレッチを意識してやってます。

腹直筋ストレッチの方法

それでは、腹直筋ストレッチの方法を紹介していきます。

注意

ストレッチはムリなく行ってください。痛みが出るようならそれ以上やらないように。

腹直筋ストレッチのやり方

  • STEP.1
    まっすぐ立つ

    まず足を肩幅に拡げてまっすぐ立ちます。

    腹直筋(お腹の中央)のストレッチの方法!【腹筋を割りたい人・ポッコリお腹の人】

  • STEP.2
    ヘソを前に出す

    次に腰を反らさないようにヘソだけ前に出します。

    腹直筋(お腹の中央)のストレッチの方法!【腹筋を割りたい人・ポッコリお腹の人】

  • STEP.3
    上体を反らす

    そのまま上体を反らしていきます。いけるとこまででいいです。ムリしないで。

    腹直筋(お腹の中央)のストレッチの方法!【腹筋を割りたい人・ポッコリお腹の人】

  • STEP.4
    息を吐く

    上体を反らしたままで息を吐いていきます。腹直筋の緊張がゆるんでうまくストレッチできます。

    腹直筋(お腹の中央)のストレッチの方法!【腹筋を割りたい人・ポッコリお腹の人】

  • お疲れさまでした

腹直筋ストレッチのポイント!

続いて、腹直筋ストレッチのポイントについて2つ紹介します。正しいやり方でやらないと効果ぜんぜん出ないのでしっかり確認を。

腰は反らさない!

腹直筋(お腹の中央)のストレッチの方法!【腹筋を割りたい人・ポッコリお腹の人】

腰を反らしてしまうとうまく伸びないし腰を痛めます。反らさないように!手を腰に当て反っていないか確認するといいですよ。

アゴは反らす!

腹直筋(お腹の中央)のストレッチの方法!【腹筋を割りたい人・ポッコリお腹の人】

顔を上に向けてアゴを反らすとキレイに伸びます!

まとめ

今回は、腹直筋(お腹の中央)のストレッチの方法を紹介しました。

  • 腹筋を割りたい
  • お腹がポッコリ出てる
  • お腹がたるんでる
  • 胃腸の調子がよくない

↑のポイントにひとつでも当てはまるようならやる価値はあります。一度試してみてください。効きますよ。

リズム鍼灸院はみなさんに毎日を楽しく過ごし、自分のやりたいことができるようになってほしいと願っております。

そのためには健康でい続けるための知識が必要です。このブログがその知識のひとつになってくれれば幸いです。

あと、ブログ読むだけじゃなく当院にも来てくださいね。悩んでいる方がいればご紹介ください。

みなさまのご来院・ご紹介お待ちしております!

ほかにも何か不安なことや聞きたいことがあればいつでも LINE@ で受け付けているので遠慮なくご連絡ください。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です