やせるツボはあるのか?現役鍼灸師がまじめに考えてお答えします

治療してると患者さんに「先生やせるツボってないの?」って半分冗談半分本気のテンションで聞かれます。確かにTVや雑誌なんかで「押すだけでやせる」とか「やせるツボで簡単ダイエット」なんて見出しをよく見かけます(広告規制に引っかからないんでしょうか?)。

本当にやせるツボなんてあるのか?

これについて臨床歴13年、現役の鍼灸師である僕がまじめに考えてお答えします。

やせるツボは存在する?

やせるツボ

結論から言うと「ない」ですね。

いや、考えたら分かるでしょ。少なくとも僕が知る限り、ツボを押しただけでやせた人なんて見たことがありません。そんなもんでやせるんなら、この世に太った人なんていないと思うんですよね。

それでは次に、ツボを押してもやせない理由を解説していきます。

ツボを押してもやせない3つの理由

ツボへの刺激は繊細

1.○○に効くツボなんてない

よく「このツボは食欲を抑える」「ここは目に効くツボ」なんて説明がありますよね?でもツボってそんな単純じゃないんですよ。○○に効くツボなんてありませんからね。

MEMO
僕たち鍼灸師がツボを使うときは、患者さんのからだの状態をしっかり確認して、それに合わせた最適なツボを選んでいます。

そのため、同じような肩こりの患者さんが2人来られたとしても、全然違うツボを使うこともよくあります。逆に、肩こりの患者さんと腰痛の患者さんに同じツボを使うこともあります。

ですから、その人のからだの状態をキチンと把握しないで「このツボ押しておけばやせる」なんて都合のいいことはあり得ません。

2.ツボへの刺激は繊細でなくてはいけない

やせるツボ押しのやり方を見ていると、かなり強く押さえているものが多いと感じます。

ツボってすごく繊細で、押す角度とか強さにすごく気を使うものです。そして、基本強く押さえることはありません。

その繊細なツボへ、鍼や灸をこれまた繊細な刺激で与えていくんです。そうしないとツボはうまく反応してくれません。ツボが反応しないと、からだに何の効果もありませんからね。

だから適当に指でグリグリしてるだけじゃ、そもそもツボに反応なんて起こりません。せいぜい周りの筋肉を刺激してるぐらいでしょう。

3.「ツボを押してやせる」は生体の反応としておかしい

仮に食欲を抑える「やせるツボ」があるとしましょう。人間は生きるためにエネルギーが必要です。エネルギーを獲得するには食べ物を食べるしか方法はありません。その生きるために必要な食欲を抑えるなんて、生体の反応としておかしい。死に向かっていきますからね。

効果があるとすれば、過食気味でイライラしたひとの余計な食欲をツボを使って抑えることでしょうか。でもこれならツボ押しよりも気分転換をして、ストレスを発散した方がよっぽどいいですけどね。

ツボを押して食欲が抑えられるようなことがあれば、それは健康な状態ではないんじゃないかな。

なぜ「やせるツボ」なんてものがあるのか?

食事制限やサプリメント

それはぶっちゃけると儲かるからです。営利目的ですね、はい。

TVで特集すればみんな見ますし、雑誌に載ればよく売れますからね。ネットでもよく検索されるキーワードなので広告もつきます。治療としてやっている院もありますが、これも営利目的でしょうね。もちろん仕事ですから、これについては営利目的で全く問題ありません。

でも、ツボを押しただけでやせるなんてムリがあります。治療院でもだいたいツボ押しとセットで食事制限や運動指導、サプリメントがついてきます。もはや何でやせてるのか分かりません。

でもとりあえずやせればいいなら否定はしません。

最後に

なんでも楽してできることなんてたかが知れてます。やせるのも同じで、簡単にできるツボ押しもそれなりの効果しかないんじゃないでしょうか。

もしやるなら、からだの状態をしっかり診てもらえるようなところへ行った方がいいですよ。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です