夏に足がつる原因と簡単にできる対処法【寝てるとき起こる人必見】

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


『足がつる』

一年を通してよく起こる症状ではありますが、冬なんともなかったのに夏になるとメチャメチャ足つるって人がいます。患者さんの中にも多いんですよ。

足がつる原因はいくつかあるんですが、夏によくつる人が特に注意しないといけない原因と対処法を今回は紹介していきます。

夏になるとよく足がつって困るという方は参考にしてください。


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


スポンサーリンク

夏に足がつる原因

夏に足がつる原因を説明する前に、まずは足がつる原因にはどんなものがあるか紹介しておきます。

足がつる原因は主に以下の4つ。


  1. 筋肉疲労
  2. ミネラル不足
  3. ホルモンバランスの乱れ
  4. 冷え

この中で、夏に足がつる原因と関係があるのは『2.ミネラル不足』なので、そこだけ知りたい方は残り3つ飛ばしてくださいね。

じゃあ、それぞれ簡単に説明していきます。

足がつる原因1.筋肉疲労

Embed from Getty Images

筋肉が疲労すると足ってつります。

サッカーやテニスの試合で足つってる選手見たことありません?あれは筋肉に疲労が溜まりすぎて起きているんです。

あと町内会のレクリエーションで張り切り過ぎて足つってるオジさんがたまにいますが、あれもそうですね。

詳しく説明すると難しいのでやめときますが、とりあえず疲れて筋肉の状態が悪くなると足はつりやすくなります。

足がつる原因2.水分・ミネラル不足

Embed from Getty Images

「筋肉の状態が悪くなると足はつりやすくなる」と言いましたが、動かなくても筋肉の状態が悪くなることもあります。

それが「水分・ミネラル不足」のときです。

どんなときになるかというと、思いっきり汗ダラダラかいたときです。

汗をたくさんかきすぎると「脱水症」といって、カラダの中の水分が不足して筋肉の状態は悪くなります。ひどいと熱中症の危険も。夏場に高齢者が倒れてますよね。

熱中症についてはこの記事で詳しく説明しています。

【関連記事】
熱中症の「原因、症状、対策、予防」についてまとめて解説!


夏になると足がつる人も「水分・ミネラル不足」が原因です。

夏に足がつる人は、

  1. 水分が足らない
  2. 水分は摂っているがそれ以上に汗もかいてる

このどっちかで、結局水分をしっかりとるのが一番の対処法になります。


ただし、水分なら何でもいいわけじゃなくて、汗と一緒に出ていくミネラル※も補充しないといけません。

※ミネラルとは
カルシウムやマグネシウムといった栄養素のひとつでカラダを動かすのに必要。

水分をしっかり摂っていてもミネラルが不足していると足はつります。

ミネラルを摂るにはスポーツドリンクか、

↑のようなミネラルが入った麦茶がおすすめです。

水分よく摂ってるけど足がつる。という人は、水分の摂り方とミネラルが入ったものを飲んでいるか、一度確認してみてください。

足がつる原因3.ホルモンバランスの乱れ

Embed from Getty Images

先ほど説明したカルシウムやマグネシウムといったミネラルは、ホルモン※によってバランスが調整されています。

※ホルモンとは
カラダをコントロールする物質のこと。

なので、カラダが疲れてなくても汗をかいていなくても、ホルモンのバランスが乱れるとミネラルが不足して足がつるんです。

妊娠中はホルモンバランスが乱れやすいので、妊婦さんも足がよくつるのはこのためです。

足がつる原因4.冷え

Embed from Getty Images

冷えると血流が悪くなって筋肉の状態が悪くなり、足がつります。

ほかにも運動不足や加齢でも血流が悪くなるため、冷えて足もつりやすくなります。

夏に足がつったときの対処法

夏に足がつるのを防ぐには、ミネラルの入った水分をしっかり補給するのが正解ですが、ここでは足がつったときの対処法も紹介しておきます。

足がつったときは、つった筋肉を伸ばす。

これだけです。これしかありません。

よく起こるふくらはぎの筋肉を例にやり方を説明していきますね。

1.つま先をつかむ

夏に足がつる原因と簡単にできる対処法【寝てるとき起こる人必見】

ふくらはぎがつったら急いでつま先をつかんでください。ここでモタモタしたりガマンすると筋肉が傷んで痛みが残りますから。

2.つま先を手前に引っ張る

夏に足がつる原因と簡単にできる対処法【寝てるとき起こる人必見】

つかんだつま先を手前に引っ張ります。思いっきり。引っ張ってるあいだ余計に痛いですけどちょっとガマンして。10秒ぐらいで治まりますから。

膝はなるべく伸ばした方が効果的です。手が届かない人はつま先で壁を蹴って同じ形にしてください。


スポンサーリンク

まとめ

今回は、夏に足がつる原因と簡単にできる対処法を紹介しました。

もう一度整理しておくと足がつる原因は、

  1. 筋肉疲労
  2. ミネラル不足
  3. ホルモンバランスの乱れ
  4. 冷え

以上の4つで、この中で夏に足がつるのは『2.ミネラル不足』が原因です。

予防法はミネラルの入った水分をしっかり補給することですが、足(ふくらはぎ)がつったら急いでつま先を伸ばしましょうね。

夏になるとよく足がつって困る方の参考になれば幸いです。


ではでは。


スポンサーリンク

LINE@はじめました!

この記事を読んで疑問に思ったことや感想、普段不安に感じていることをぜひ教えてください。きっとあなたのお力になれると思います。


友だち登録はこちらから↓

友だち追加


詳細はこちら ⇒ LINE@はじめました!質問やご相談がある方は登録どうぞ