【お腹の音の原因】施術中にお腹が鳴るのはうまくいってる証拠

施術しているとよく患者さんのお腹が「グ~ギュルギュル」みたいに鳴ることがあります。

今日も施術中にお腹が鳴った患者さんがいてその方が「すみません、お腹なっちゃいました…」と申し訳なさそうに仰られたので、「いまお腹空いてます?」って思わず聞いてみました。

すると「いや、空いてないです」とのこと。

そのあと「お腹が空いてないのにギュルギュル鳴るのって実はいいことなんですよー」みたいに力説したんですが、いい話だったのでブログにも書いときます。

同じような体験された方に届けば嬉しいです。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

施術中にお腹が鳴る理由

お腹が鳴るのはリラックスしているから

リラックス

普通、お腹が鳴るときって「お腹が空いたとき」ですよね。

空腹時にお腹が鳴るのは胃が空っぽになって動くからなんですが、お腹が空いてなくても鳴るときがあるんです。

それは、気分がリラックスしているときです。

リラックスすると胃腸の働きがよくなるため、お腹の中に食べ物が残っていても「ギュルギュル」とお腹が鳴ります。

もうちょっと詳しく説明すると、腸の消化吸収が活発になって腸内ガスが発生するからなんですが、胃腸が活発になったからと覚えてもらえばいいです。

だから施術中にお腹が空いてなくても「ギュルギュル」鳴ったということは、それだけリラックスできてたということ。

リラックスすればするほど施術の効果は上がっていきますから、僕からしたら大成功です。

ストレスがあるときはお腹は空かない

リラックスとは逆に、ストレスを感じてるときってお腹は空かないんです。

例えば、「入試の直前」とか「彼女に振られた直後」とか、お腹空くどころか何も喉を通らないじゃないですか。

メンタルの変化でお腹が空くとか空かないっていうのは「自律神経」が大きく関係しているんだけど、この説明ちょっとややこしいんですよね。

詳しく知りたい人はこちら
イライラ解消法!すぐイライラする人に散歩をすすめる5つの理由イライラ解消法!すぐイライラする人に散歩をすすめる5つの理由

お腹が空いた方がいいか、空かない方がいいかと言われればもちろん「空いた方がいい」に決まってます。

胃腸の活動が活発な方が健康にもいいし、食べないと死んじゃいますからね。

だから「時間がなくて食べる暇がない」とか「忙しくて夜遅くに食べる」なんてのは、それだけで病気のリスクが高まることをもっとみんなに知って欲しい。

まとめ

お腹が鳴るのは胃腸がキチンと動いている証拠ですし、よく恥ずかしいんですという人も気にしなくて大丈夫ですからね。

理由がわかれば安心

リラックスするとお腹は鳴りやすくなる

あ、お腹が痛くて音が鳴るのは腹痛ですから大人しくして様子見ましょうね。

僕のところへ施術に来てくれた方にはこんな話もできるけど、会えない人にもっとたくさん伝えたい。そのためにこれからもブログで発信していきます。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です