当院のコロナウィルス感染症対策について

肌荒れとかゆみのアトピー性皮膚炎!合計15回の治療でほぼ完治しました

アトピー性皮膚炎で通っていた患者さま(Uさん)の症状が落ち着きましたので、ご感想をいただきました。

肌荒れやかゆみがひどく、一日中カラダをかきむしっていたのがほぼなくなり喜んでいただけました。

同じように悩んでいる方が、今回ご紹介する患者さま(Uさん)の声で少しでも希望を持っていただければ幸いです。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

アトピー性皮膚炎の施術を受けた患者さまのご感想

※施術効果には個人差があります。

一日中かきむしる肌荒れとかゆみ

ご来院のきっかけは?どんな症状でお悩みでしたか?


肌荒れや体のかゆみ、右肩の痛み

大学生の男性 Uさん 。患者さんだったお母さんの紹介で来院されました。

もともと子供のころからアトピー性皮膚炎だったのが、2年ほど前から12月になると上半身を中心に症状がひどくなり、肌荒れやかゆみが約半年間続き一日中かきむしっているようでした。

特に背中は発疹が多く、そこを中心にかゆみが広がっているようで乾燥すると悪化していました。

初回来院時の背中の様子。肋骨の上に赤い発疹がいくつも確認できる

アトピー性皮膚炎も治せると判断

当院に来院される前に何か治療を受けましたか?その治療で何か改善はありましたか?


肩の痛みは何度か接骨院に行ったが、あまり良くならなかった。痛みは無くならなかった

病院が好きではないらしくて、アトピー性皮膚炎の治療は保湿クリームを塗ってるだけ。ほぼほったらかし。

これでは当然よくなりません。

アトピー性皮膚炎はカラダの体質を変えていかないとよくなりませんが、これまで当院ではアトピー性皮膚炎の治療はほとんどやったことがありませんでした。

じゃあなんで引き受けたかというと、Uさんのカラダの状態が花粉症の体質の患者さんと同じだったから

カラダの中に熱がこもって現れるのが、目のかゆみや鼻水といった花粉症の症状ですが、Uさんのアトピー性皮膚炎もこれと同じ理由だったので、花粉症の治療で治せると当たりをつけました。

こんなふうに、西洋医学的には異なった疾患であっても同じ治療をすることを東洋医学では「異病同治(いびょうどうち)」といいます。

この反対が「同病異治(どうびょういち)」。

合計15回の治療でほぼ完治

現在その症状はどう変わりましたか?


肌のかゆみは無くなり、顔などの肌荒れはほとんど無くなった。体の赤みも消え、良くなった。肩の痛みも大分無くなり、スムーズに腕も挙がるようになった。

2ヶ月間合計15回の治療で、肌荒れとかゆみがほぼ消失。

10回目くらいまではなかなか症状に変化が出なかったんですが、体質が変化したんでしょう11回目からグングンよくなってホッとしました。

右が2ヶ月後の様子。赤い発疹はすべて消え、かゆみもなくなった。

ちなみに、やった治療は以下の3つ。

  1. 呼吸
  2. 運動

鍼は手と足に一ヶ所ずつ、呼吸と運動は自宅で毎日やってもらいました。花粉症の治療もこれと同じことやります。

花粉症でお悩みの方は一度ご相談ください↓

【花粉症の施術はじめました!】リズム鍼灸院の花粉症施術について

体質を変えるには本人の努力が必要

当院と他の医療機関とはどんな点で違いますか?


当院は、自分の症状、体に見合ったストレッチをしてくださり、また家で出来るストレッチ方法や運動方法を教えてくださったので、継続して通えたうえ継続してストレッチや運動を行うことが出来た。

体質を変えるには治療だけじゃ足りなくて、本人の努力が必要です。週2回治療したとしても、それ以外の時間をいい加減に過ごしていては治るものも治りません。

これはアトピー性皮膚炎や花粉症に限らず、どんな症状にも言えることです。今回は Uさんがとてもよく頑張ってくれました。ありがとうございます。

焦らず治療を受けてください

現在、当院の治療を受けるか考え中の方にどのようなメッセージを送りますか?


他の医療機関とは違い、一から丁寧に教えてくださるので非常に良いと思います。焦らず、定期的に当院に通えば必ず症状は良くなると思います。

ホント、焦らず治療を受けてほしい。

すぐに治したいのは、患者さんだけじゃなく僕も常に思っています。いますぐ治れって。

でもいつもすぐに治るとは限りません。よくなるまでにものすごく時間がかかる方もいらっしゃいます。

なかなか結果がでない時間を焦らず過ごすことがすごく大事なんですが、不安な気持ちになるのも分かります。

安心感を持ってもらうためには治療する側の心遣いが必要です。

その気持ちをいつも忘れずに、これからも患者さんに接していきます。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です