腰痛・頭痛(Mさん60代)|リアルガチ!!患者様の声

治療をしてると、一か所ここだけが痛いんです。って患者さんの方が少ないです。

ほとんどの方が、腰も肩も膝も頭も。ヘタしたら、全身痛いんです。って来られる患者さんもいます(たまにですけど)。

そういうときの方が燃えるんですけどね。緊張と興奮が入り混じったような感じ。サイコーです。

それでは「リアルガチ!!患者様の声|腰痛」をお届けします。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

患者様情報

向日市在住Mさん(60代)
  • 腰痛(後ろに反らすと痛む)
  • 頭痛(ジッとしていても痛む)

施術前の様子

腰痛

こんなふうに、別の場所が一緒に痛いなんてことは治療してるとよくあります。痛いとこだけしか診ない治療家もたまにいるけど、それって本当に分かってない。

他に痛いとこがある方が、かえって治しやすかったりする場合もありますからね。だってそれだけ情報量が多くなるってことですから。

それに一回で色んなとこ治したらカッコイイでしょ(o゚∀`o)

だから、ボクは初診の問診には30~40分かけるし、毎回来るたびに5~10分ぐらいは前回から今回までのからだの様子を細かく聞いていきます。

みなさん、毎回面倒くさいかもしれないけど、よろしくお付き合いくださいね(*´∇`)ノ

治療は、右のお尻に鍼を3か所

頭痛

頭痛の症状もあったMさん。座っていても後頭部とこめかみ、肩にも痛みがありました。

治療は、首に鍼を2か所

施術後の様子

腰痛

施術前と同じように後ろに反らしてもらいました。

Mさん

アッ、アア~!!ここまで反れるし痛みもない!

会心の一撃!キターーd(゚∀゚)b

会心の一撃とは
施術後に患者さんがからだの変化にビックリして思わず大きな声が出ちゃうこと。

出ましたね。会心の一撃が。しかも、動きも最初と全然違うでしょ。右足の付け根表側の痛みもとれてました。

頭痛

施術前と痛みを比べてもらいました。

Mさん

頭の後ろ、こめかみちょっとだけあるけどウソみたい。さっきからしたら全然違うよ。

キタd(゚∀゚)bコレ

今日はこれで治療終了とします。ありがとうございました。

まとめ

複数か所に痛みがある患者さんを治療するとき、特に大事なのは痛みがどの順番で出てきたかっていうこと。痛みの時系列がすごく重要です。

からだは細かいパーツに分かれてはいるけど、お互い繋がって影響しあってます。そのせいで、一か所痛みを放っておくと痛い箇所がドンドン増えていきます。

だから、最初に出た痛みから順を追って調べていけば、その人のからだが何でこうなったのか、今どんな状態なのか、これから先どうなっていくのか、大体分かってきます。なので、毎回しつこいくらいからだのことを聞いてます。

「調子良かったです」って言われても、「ここはどう?前言ってたあれは?」と。ほんとに調子が良かったなら、それはそれで良いですし、質問がキッカケでそういえばってなることもよくあります。

だからみなさん面倒くさくてもキライにならないでね。笑

よろしくお願いします。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です