前かがみを続けていられない腰痛が2回の施術でよくなった患者さんの声

前かがみになると出る腰痛は腰痛の中で最もオーソドックスなもので、誰でも一度くらいはその痛みを感じたことがあるんじゃないでしょうか。腰を前に曲げると感じる腰痛のタイプのことです。

ちょっと曲げても痛いものから、深く曲げると痛いタイプ、曲げ始めだけが痛いタイプ、立って曲げると痛い、座って曲げると痛いなど『前かがみの腰痛』といっても色々なタイプに分けられます。

その原因について今回は深く掘り下げていきませんので、知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

腰を曲げると痛いときの『原因』と『ストレッチ』まとめ

今回は、前かがみを続けていられない腰痛で悩んでいた方が、リズム鍼灸院を来院され改善したのでそれを解説しながら紹介していきます。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

前かがみ腰痛が改善した患者さんの声

前かがみを続けていられない腰痛が2回の治療でよくなった喜びの声

※施術効果には個人差があります。

当院の来院する前に、からだのどんなことで悩んでいましたか?

洗顔をする時に前かがみになり、10秒程だと大丈夫だけど少し長くなると前かがみを続けていられませんでした。

今回治療した患者さんは「起床時洗顔中に長時間前かがみを続けていられない腰痛」のタイプでした。

こういった症状は起床時なんかの「動き出し」だけに痛みを感じる場合が多く、動いているうちに痛みがなくなりスムーズに動けるようになるのが特徴です。今回もそうでした。

骨盤の歪みはあると思っていた

当院の施術を知ってすぐに治療を受けてみようと思いましたか?

骨盤の歪みはあるだろうと思っていたので、一緒に治していただければ一石二鳥くらいの感じで!!

腰がとても痛いとおっしゃっていた割には、明るくていいカンジですね。前向きな人ほど治りやすいですからね。

このようにリズム鍼灸院に来られる腰痛患者さんは『骨盤が歪んでいる』と自分で意識している、もしくは気になっている方が多いですね。

骨盤の歪みが気になる理由
  • 横座りをする
  • 胡坐(あぐら)をかく
  • 足を組む
  • 椅子に浅く腰をかけて座る
  • うつ伏せや横向きで寝る
  • 片方に重心を乗せて立つ

このような姿勢をしていることがその原因のようです。

確かに上記のような姿勢は「骨盤の歪み」の原因になるため、気になる方はチェックしておいてください。

【骨盤の歪みを治す方法】この6つの姿勢に気をつけて!【骨盤の歪みを治す方法】この6つの姿勢にだけ気をつけて!

二度目で前かがみの腰痛は治っていた

施術の前後で痛みやからだの動きなど、具体的にどんな変化を感じましたか?

一度みてもらった次の日の朝の洗顔は少し楽になっていました。二度目くらいでその痛みは治っていました。

基本的に朝起きて動き出しが痛いというのは、「寝てる間に症状が進んでいる」と考えるのが自然です。その原因もまた色々ありますが、今回の場合はからだの歪みのせいで、寝てる間もリラックスできないことがその理由でした。

だからもともとのからだの歪みを整えれば、リラックスした状態で眠ることができるため、朝もスッキリ起きられるようになります。

今回はたった2回の治療でからだの歪みが整い痛みがなくなりましたが、人によってはこれが1ヵ月・3ヵ月とかかることもあります。でも必ず治ります。そのつもりでやってます。

痛みはほとんどなく先生もやさしい

実際に来院されて良かった点を教えてください。

治療も痛みはほとんどなく、先生もやさしいので話しやすいです。

リズム鍼灸院の施術はほとんど痛みがありません。こんなので治るの?と心配されることもあります。

もちろん施術内容によっては痛いこともありますが、まだ患者さんがブチギレたことはありませんのでご安心を。

そしてみんな口をそろえてこう言います「先生はやさしいです」と。強制ではありません。笑

まとめ

腰痛患者さんの中でも多い「前かがみ腰痛」ですが、腰痛の中では比較的治しやすい症状です。もちろんしっかり原因を特定すればの話ですが。

しっかり治したい人はご連絡お待ちしております。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です