冬休み明けに体調を崩さないポイント

O脚ストレッチ【vol.3】太ももの前を伸ばすO脚ストレッチ

自分のO脚を治すためのエクササイズを紹介していくこの企画
O脚がからだに良くない理由とは?自分で治すエクササイズを考えてみた

今回は、第3弾「太ももの前を伸ばすO脚ストレッチ」 です。このストレッチはどこでもできるので覚えておかないと損ですよ。

O脚を治すための「ストレッチ」と「エクササイズ」まとめ

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

太ももの前を伸ばすO脚ストレッチ

それではさっそく太ももの前を伸ばすO脚ストレッチの方法を紹介していきます。

O脚エクササイズ手順

では順番に解説していきましょう。

STEP.1
壁の前に立つ

壁の前に立つ

▲まずは壁の前に立ちます。壁じゃなくても手すりでも机でも何かつかめるところがあればOKです。

STEP.2
左手を壁につける

左手を壁につける

▲左手を壁につけます。肘が伸びてからだが少し前に傾くくらいで。

STEP.3
右手で右足をつかむ

右手で右足をつかむ

▲右手で右足をつかんでください。からだの硬い人はなかなかつかめないと思うのでがんばって。

STEP.4
そのまま後方に引っ張る

そのまま後方に引っ張る

▲右足をつかんだまま足を後ろに引っ張ります。太ももの表の筋肉が伸びてるような感覚があればストレッチ成功です。

そのまま10秒キープします。足が下がらないよう気をつけて。逆も同じようにやれば終了です。

お疲れさまでした

分かりにくかった人には動画も。

O脚ストレッチを上手くやるポイント

太ももの前を伸ばすO脚ストレッチのポイントを2つ紹介します。

からだは真っすぐに

からだは真っすぐに

▲足を後方に引っ張るときにからだが真っすぐになるよう注意しましょう。

からだが前に倒れると太ももの表の筋肉が伸びない

こんなカンジでからだが前に倒れると太ももの表の筋肉が伸びませんから。

足の甲をつかむ

足の甲をつかむ

▲つかむのは足の甲です。

足首では効果が出ない

足首をつかんでやると上手く伸びません。

まとめ

今回は、太ももの前を伸ばすO脚ストレッチを紹介しました。

慣れれば家でも学校でも職場でも外出先でもどこでもできるストレッチですし、膝が痛いひとにも効果的なので覚えるといいですよ。

O脚を治したい人は一緒にがんばってやりましょう。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です