O脚ストレッチ【vol.3】太ももの前を伸ばすO脚ストレッチ

[ranking]

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


自分のO脚を治すためのエクササイズを紹介していくこの企画。

【関連記事】
O脚を治す方法を自分で試してみます!


今回は、【vol.3】「太ももの前を伸ばすO脚ストレッチ」 です。このストレッチはどこでもできるので覚えておかないと損ですよ。


エクササイズをまとめたものはこちら。

【関連記事】
O脚を治すための「ストレッチ」と「エクササイズ」まとめ


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


スポンサーリンク

太ももの前を伸ばすO脚ストレッチ

それではさっそく太ももの前を伸ばすO脚ストレッチの方法を紹介していきます。

O脚ストレッチの手順は以下の通りです。


【手順】

  1. 壁の前に立つ
  2. 左手を壁につける
  3. 右手で右足をつかむ
  4. そのまま後方に引っ張る

では順番に解説していきましょう。

O脚ストレッチ 1.壁の前に立つ

▲まずは壁の前に立ちます。壁じゃなくても手すりでも机でも何かつかめるところがあればOKです。

O脚ストレッチ 2.左手を壁につける

▲左手を壁につけます。肘が伸びてからだが少し前に傾くくらいで。

O脚ストレッチ 3.右手で右足をつかむ

▲右手で右足をつかんでください。からだの硬い人はなかなかつかめないと思うのでがんばって。

O脚ストレッチ 4.そのまま後方に引っ張る

▲右足をつかんだまま足を後ろに引っ張ります。太ももの表の筋肉が伸びてるような感覚があればストレッチ成功です。

そのまま10秒キープします。足が下がらないよう気をつけて。逆も同じようにやれば終了です。


分かりにくかった人には動画も。

O脚ストレッチ 上手くやるポイント!

太ももの前を伸ばすO脚ストレッチのポイントを2つ紹介します。


【ポイント1.からだは真っすぐに】

▲足を後方に引っ張るときにからだが真っすぐになるよう注意しましょう。


▲こんなカンジでからだが前に倒れると太ももの表の筋肉が伸びませんから。


【ポイント2.足の甲をつかむ】

▲つかむのは足の甲です。


▲足首をつかんでやると上手く伸びません。


スポンサーリンク

まとめ

今回は、太ももの前を伸ばすO脚ストレッチを紹介しました。

慣れれば家でも学校でも職場でも外出先でもどこでもできるストレッチですし、膝が痛いひとにも効果的なので覚えるといいですよ。

O脚を治したい人は一緒にがんばってやりましょう。


ではでは。


【vol.4】へと続きます。

【関連記事】
O脚ストレッチ【vol.4】太ももの内側を鍛えるO脚エクササイズ


スポンサーリンク

LINE@はじめました!

この記事を読んで疑問に思ったことや感想、普段不安に感じていることをぜひ教えてください。きっとあなたのお力になれると思います。


友だち登録はこちらから↓

友だち追加


詳細はこちら ⇒ LINE@はじめました!質問やご相談がある方は登録どうぞ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です