O脚ストレッチ【vol.1】ストレッチポールを使ったO脚ストレッチ

[ranking]

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


以前、自分のO脚を治すのにエクササイズをやっていくと記事に書きました。

【関連記事】
O脚を治す方法を自分で試してみます!


その中で実際にやっているエクササイズを紹介していこうと思うんですが、数が多くてものすごく長い記事になるためこれから何回かに分けて紹介していきます。


エクササイズをまとめたものはこちらです。

【関連記事】
O脚を治すための「ストレッチ」と「エクササイズ」まとめ


今回は、【vol.1】「ストレッチポールを使ったO脚ストレッチ」 です。僕が普段から患者さんにお伝えしているものなので効果も立証済みですよ。

O脚についてはこのページを参考にどうぞ。

【関連ページ】
O脚について – 膝の痛み


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


スポンサーリンク

ストレッチポールを使ったO脚ストレッチの方法

それではさっそくストレッチポールを使ったO脚ストレッチの方法を紹介していくんですが、そもそもストレッチポールを知らない人もいると思うのでそこから。


▲これがストレッチポールです。
本来はこの上に寝っ転がって背中や腰を緩めるんですが、今回はO脚ストレッチに応用して使っていきます。



ストレッチポールは類似品も多くありますが、この(株)LPNが製造している商品が一番硬くて効果があります。O脚以外に猫背や腰痛のストレッチにも利用できるので一個買っておくのをおすすめします。

ない場合はフカフカのバスタオルを硬く丸めて代用すればOKです。


O脚ストレッチの手順は以下の通りです。

【手順】

  1. ストレッチポールに乗る
  2. からだを下へ動かす
  3. からだを上へ動かす
  4. 2,3を繰り返す

O脚の人は太ももの筋肉がガチガチになるため緩めないといけません。

では順番に解説していきましょう。

O脚ストレッチ 1.ストレッチポールに乗る

▲まずはストレッチポールの上に太ももの外側が当たるように乗ります。はじめての人はメチャクチャ痛いと思うので、必ず両手をついてやってください。


▲あまりに痛かったらこんなカンジで肘をつくといいですよ。

O脚ストレッチ 2.からだを下へ動かす

▲次にストレッチポールに乗ったままからだを下へ動かしていきます。太ももがゴリゴリ緩みます。

O脚ストレッチ 3.からだを上へ動かす

▲今度は反対にからだを上へ動かします。

O脚ストレッチ 4.2,3を繰り返す

あとはこの上下の動きを1分ぐらい続けます。思っているより痛いので最初はムリしないように。

逆の太ももも同じようにやれば終了です。


動画で流れを確認しておけばうまくできますよ。

O脚ストレッチ 上手くやるポイント!

ストレッチポールを使ったO脚ストレッチのポイントを2つ紹介します。


【ポイント1.足を前後に開く】

▲足は必ず前後に開いてください。ストレッチポールに乗って上になった方の足を後ろに引きましょう。


【ポイント2.後ろの足でからだを動かす】

▲からだを動かすときは後ろになった方の足で動きをコントロールしてください。緩めている太ももにはなるべく力を入れないように。


スポンサーリンク

まとめ

今回は、ストレッチポールを使ったO脚ストレッチを紹介しました。

このストレッチは最初は痛いんですが続けていくうちにドンドン痛くなくなるので効果がよく分かると思います。

O脚を治したい人はがんばってやってみてください。


ではでは。


【vol.2】へと続きます。

【関連記事】
O脚ストレッチ【vol.2】椅子を使ったO脚ストレッチ


スポンサーリンク

LINE@はじめました!

この記事を読んで疑問に思ったことや感想、普段不安に感じていることをぜひ教えてください。きっとあなたのお力になれると思います。


友だち登録はこちらから↓

友だち追加


詳細はこちら ⇒ LINE@はじめました!質問やご相談がある方は登録どうぞ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です