膝の痛みにグルコサミンの効果はあるか?うすうす分かってると思いますがお答えします

本日のお悩みはこちら

膝の痛みにグルコサミンってどうなの?効くの?

膝の患者さんを治療していると時々聞かれることがあります。特にご高齢の患者さんでは飲んでいる方が多いようですね。膝の痛みが長年続くと、少しでも良くなりたい思いが強くなるのは当然ですもんね。

で、その質問の答えですが、僕は「効きませんよ」と答えています。「全然意味ないですよ」とまで言ってます(グルコサミンのおかげで調子が良いとおっしゃる方には言いませんよ)。

今回は、膝の痛みで悩んでいる患者さんをずっと治療してきた僕が、膝の痛みにグルコサミンは効かないと思うその理由を解説していきます。

グルコサミンとは?

健康食品

グルコサミンは健康食品

グルコサミンはサプリメントのひとつですが、サプリメントってそもそも何なのか知ってます?

サプリメントとは
サプリメントとは食事で足りない栄養素を補うための食品のことです。薬じゃないですよ。完全に食べものです。

薬は薬事法という法律に基づき、厚生労働省の厳しい検査をくぐりぬけたものにだけ認められたものです。つまり、ちゃんとした効果や効能があると裏付けされなければいけません。副作用の危険性もあるため、医師の処方箋が必要だったり、薬局でしか手に入らないのも特徴ですね。

一方サプリメントは健康食品・健康補助食品などと呼ばれ、コンビニでも買うことができます。薬じゃないということは、効果がはっきりあるとは言えないということです。

効果がバシッと出ていれば薬として認定されますから。つまり国がその効果の有用性を認めていないということです。

健康補助食品とよく似たもので、「特定保健用食品」「栄養機能食品」などといわれる「保健機能食品」というものもあります。CMでも見たことがあると思います。「トクホ茶」とかです。これは厚生労働省の認可を受けていて、効果や安全性が認められているものです。

グルコサミンも健康補助食品です。なのでその効果は言わずもがなじゃないでしょうか。錠剤じゃなくてお菓子みたいなものもあったりしますしね。

膝にだけ効くなんてムリ

膝関節

グルコサミンはアミノ糖というブドウ糖の一種で、カニやエビなどの殻に多く含まれている成分です。よくあるグルコサミンの商品説明には「年齢とともに減少する”軟骨成分”グルコサミンを補おう」なんて書いてあります。でもこれちょっとムリがあると思いません?

「軟骨成分」というのは上の図でいう関節軟骨のことで、骨と骨とがゴリゴリ当たらないようクッションになったり、滑りをよくする働きがあります。これが加齢とともにだんだんすり減って膝が痛んでくるんですけど、グルコサミンはこの軟骨を復活させる(とまでは言ってないが)ようなニュアンスです。

でもグルコサミンは食品で錠剤として口から摂取します。それが胃で消化、分解されて腸で吸収が行われ、血液と一緒に全身に行き渡ります。これはほかの食品や薬でも同じ流れで行われます。

血液中に溶け込んだグルコサミンの成分が膝に集まって軟骨を形成する」ってムリじゃね?どんだけ都合良くできてんだよと。

本当にグルコサミンが足りていないの?

グルコサミンは健康補助食品だと先ほど説明しました。役割は足りていない栄養の補助でしたね。でも、本当にあなたのからだにグルコサミンって足りてないんですか?

軟骨の成分表

(出典:ドラッグタツオカ土山店)

軟骨はグルコサミンだけでできてるわけじゃありませんよ。上の表で見るとコンドロイチンやヒアルロン酸だって必要だし、それを全部合わせたとしてもプロテオグリカンと言って、軟骨を構成してる成分全体の2%にしかなってないんです。

本当に今あなたのからだでグルコサミンが足りていないんでしょうか?膝が痛い = グルコサミン不足は単純すぎやしませんか?

まずは食生活を見直そう

サプリメントを飲む理由が、食べることができなくて栄養が不足するということなら分かります。現に病気などではこういったケースも多いですから。

でもこれが食事はしっかり摂っているのに栄養が偏っているためサプリメントで補うといったものなら、まずやるべきは食事の見直しじゃないでしょうか。

こういった「新型栄養失調」と呼ばれる症状が増えているそうです。ご飯は食べているけどバランスが悪いというやつです。

栄養素の中には食べ物でしか摂取できない物もたくさんあります。それぞれの栄養素をバランスよく摂ることも大事です。それを自分で判断してサプリメントで補うなんてのはムリじゃないかな。

まとめ

今回は、膝の痛みにグルコサミンは効かないと思うその理由を解説しました。

これを患者さんに説明するとみんな「やっぱりそうだよね~」とおっしゃいます。

みんなうすうす感じながら、それでもわずかな希望にすがる。そんな葛藤が見えるようです。もっと患者さんの痛みを解消できるよう、僕自身精進するのみですね。

ではでは。

【随時追加】膝の痛みについてこれまで頂いた質問をまとめました!

2 COMMENTS

大谷 寛

軟骨の中に血管があるならば血液中に溶け込んだグルコサミンやコンドロイチンは軟骨成分形成や
補修に効くかもしれないが、どうやって膝の痛みが軽減するのかメーカーは説明が必要ですよね!

返信する
湯村 智明

大谷 寛さん、コメントいただきありがとうございます。

大谷さんの仰るようにグルコサミンを飲んで軟骨が再生されたというデータはないですから、やはり膝の痛みが軽減するという説明にはムリがあるように思いますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です