【長岡京市 変形性膝関節症】正座できない膝の痛みが正座できるまでになった患者さんの声!

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


これまで膝が痛いという患者さんをたくさん診てきましたが、多くの方に共通しているのが「正座ができなくなった」と仰るとこです。

正座は膝に最も負担のかかる動きなので膝になにか問題があって痛いならできなくて当たり前なんですが、膝が治ってしまえばまたできる様になるから心配いりません。

ただ残念なことに病院で「変形性膝関節症」と診断されると「もう治らないんだ」と思う人が多くて、特に高齢になると医師からも「年だから仕方ない」なんて言われたりしてキツイですよね。

でもこれ全然あきらめなくていいですから。

実際僕ところでは変形性膝関節症の患者さんが施術によって改善するケースはよくありますし、正座だってできるようになっています。


そこで今回、変形性膝関節症と診断され正座できない膝の痛みの患者さんが正座ができるようになったケ-スを解説を交えながら紹介していきます。

正座ができない人に希望を持ってもらえれば幸いです。


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

正座できない膝の痛み!変形性膝関節症とは?

まずは正座できない膝の痛み「変形性膝関節症」の原因と症状についてサラッと説明しておきます。

変形性膝関節症とは?

膝関節の解剖図


上の図は膝を正面と横から見たものです。大腿骨(だいたいこつ)が太ももの骨、脛骨(けいこつ)がスネの骨で、この大腿骨と脛骨がぶつかるところが膝の関節になります。

ぶつかるといっても、よく見ると大腿骨と脛骨はピッタリとくっついていないですよね。この2つの骨には膝が動きやすいよう空間が空いており、その空間を滑液(関節液)と呼ばれる潤滑油のようなもので満たしています。

この大腿骨と脛骨がぶつかる部分には関節軟骨(かんせつなんこつ)というクッションのようなものがくっついて、骨と骨とがぶつかったときの衝撃を受け止めスムーズに動くようになっています

変形性膝関節症はこの関節軟骨がすり減ってしまったために、クッションがなくなって関節に負担がかかり炎症が起きてしまう病気です。

膝の形が変形していなくても「変形性膝関節症」なんだと覚えておいてください。

変形性膝関節症の原因

老化による筋力の低下肥満によって膝に負担がかかって関節軟骨がすり減ることが原因です。

変形性膝関節症の症状

歩き始め立ち上がり・膝の曲げ伸ばしに痛みを感じるのが特徴で、ひどくなると膝の変形が起こってO脚になり膝を曲げることができなくなります。

正座できない膝の痛み!患者さんの感想

変形性膝関節症と診断されたが正座もスイミングもできるようになった患者さんの声!

それでは正座できない膝の痛みがよくなった患者(H.Kさん)の感想を紹介しながら施術について説明していきます。

膝が痛くて正座できない

Q.ご来院のきっかけ、症状をお書きください

膝痛(左膝)
歩行がつらい。階段の昇り降りができない。正座ができない。


もともと水泳やヨガ、エアロビを20年以上続けてこられた H.K さん。

体力には自信があったようで、それだけに膝の痛みで歩きづらいことがショックだったのでしょう。初診時はあまり元気がありませんでした。

ちなみに膝が痛くて歩けない人のほとんどは正座ができません。それは正座が膝にとって一番負担のかかるの動作だからです。

だから膝の施術をしていっても正座ができるようになるのは最後の最後です。逆に正座ができるようになれば膝は問題ないと言ってもいいです。

整形外科へ行ったが症状は改善しなかった

Q.当院に来院される前に何か治療を受けられましたか?その治療で何かしらの改善はみられましたか?

整形外科で変形性膝関節症といわれ貼り薬をもらっていた。少しは痛みがやわらぎますが、症状は改善しなかった。


僕のとこへ膝の痛みで来られる患者さんのほぼ全員が一度整形外科の治療を受けてから来ています。検査しないと不安ですからね。

ここではっきりとした原因が分かればいいんですが、はっきりしない場合は「変形性膝関節症」と言われることがホント多いです。50歳以上の方は特に。

ただこの診断が正しいとは限りません。だって僕の施術を受けても膝の変形が治るわけじゃないのに膝の痛みはなくなるんですから。だとすると変形は関係ないということになります。

正座や水泳ができるように!

Q.当院の施術を受けられて、どのような改善がみられましたか?

施術5~6回目位から痛みが楽になり、びっこをひいての歩行も普通に歩けるようになり、10回目位には階段の昇り降りは痛みを気にしなくてもできるようになっていました。

正座は少し奥のほうに痛みを感じますがきれいに座れてきました。好きな水泳もスムーズに泳げるようになってきてうれしいです。

針治療は初めてでしたが、こんなに楽に歩けるようになってほんとうに先生に感謝です。


施術は膝だけじゃなく骨盤と上半身の歪みの矯正も一緒に行いました。

当院では痛みの場所が「膝」だとしても必ずからだ全体のバランスを整えるように施術を行います。

痛みが出ている「膝」はただの結果で、痛みの原因は膝にあるとは限りません。というより外傷以外はほとんど膝以外に原因があります。

その原因を探すのがホントの意味での治療でしょ。

ただ最初1,2回の施術でほとんど変化がなかったので H.K さんには「治りますかね?」と何度も聞かれたんですよね。

毎回「大丈夫です治りますよ」と言っていましたが、ちゃんと結果が出てよかったです。これでよくならなかったらシャレにならないんで。

膝の痛みは加齢じゃない!

Q.あなたと同じように悩んでいる方へアドバイスをお願いします

加齢とあきらめないでほしいです。

先生が毎回丁寧にお話しを聞いてくださるので安心して施術をうけることができました。


もし病院で「加齢」と言われてもあきらめないでください。そもそも「加齢」が痛みの原因なんて意味が分かりません。


70才や80才になったらみんな膝が痛くなるのか?


なるわけありませんよね。

膝が痛くなる人もいれば腰が痛くなる人もいますし、どこも痛くない人だってたくさんいます。痛みの原因を加齢で片づけてしまうのはホントの原因が分からないからです。

原因が分からないのに治療を受けて治るわけがありません。

最後に

今回は、変形性膝関節症と診断され正座できない膝の痛みの患者さんが正座ができるようになったケ-スを解説を交えながら紹介しました。

変形性膝関節症と言われてもあきらめないでください。膝以外に原因をみつけて施術すればよくなるケースは山ほどあるんですから。

この記事がそれを知ってもらうキッカケになってくれればうれしいです。

治したい方はご連絡ください。


ほかにもこんな声をいただいています!

患者さんの声
リアルガチ!!患者様の声


膝に水がたまる人にはこちらの記事を。

膝に水がたまる原因と治療!何度も膝の水を抜いてる人はまずこの3つやってみて


膝の痛みについてみなさんから頂いた質問をまとめました↓

【随時追加】膝の痛みについてこれまで頂いた質問をまとめました!


ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です