冬休み明けに体調を崩さないポイント

初心者必見!ランニングを始めると得られる8つのメリット

週に2、3日のランニングを始めて1か月が経ちました。何とか続けております。ボクもそうでしたが、ランニングって「やったら何となく良いんだろうな~」ってみんな感じてるはずです。

でもどこかで「今日は忙しいし、またいつかやろう・・・」とか「やってもどうせ続かないよな~」っていった言い訳ばかり浮かんできません?

そこで今回は、ランニング超初心者のボクですが、1か月ランニングをやってみて感じたメリットを紹介していきます。「ランニングを始めたらこんな良いことあるよ」的なことがあれば、楽にスタートできるはずですよね^^

少しでもあなたのランニングライフが素敵なものになりますように。

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

ランニング初心者の基本情報

はじめにランニング超初心者の湯村の基本データをご紹介。

中年に片足つっこんだ36歳
  • 身長179㎝
  • 体重65㎏(現在)
  • 車通勤でほぼ歩かない生活
  • 長距離走は苦手
  • 週に2、3回実施(水・土曜、たまに日曜も)
  • 早朝6時からスタート(朝食前)
  • 約30分ほど走る(疲れたら歩く)
  • 二条城2周(約3.8キロ)
  • 全走行距離約5キロ

ランニングを始めると得られる8つのメリット

1.やせる

やせる

まず一番期待されているのはこれじゃないでしょうか?

一般的に体重60㎏の人が5キロ走ると大体300kcal消費すると言われてます。成人男性の一日の消費カロリーは2,200~3,000kcalなので、カロリー消費量が10%以上UPすることになりますね。食事の量さえ間違ってなければやせないわけがありません。

実際、ボクも走り始めてから体重が3~4kg減ってます。

「いや、全然やせませんけど」という人は、摂取カロリーが消費カロリーよりも多い可能性もあるので、とりあえず一度食事の見直しをしましょう。

2.体力がつく

体力がつく

最初は自分の走るスピードやペースも分からないから、すぐに息が上がるし、からだは痛くなるしで、「もうやめようかな・・・」という気持ちが頭をよぎります。

しかし、そこを踏ん張ってもらって2、3回続けると、コースにもなれてきて自分の走りやすいペースが段々分かってきます。

そこをさらにもうひと踏ん張りして5回、6回と続けていくと、楽に走れる距離が長くなるのを感じてきます。

これ、ちょっと嬉しい。

3.ごはんが美味しく食べられる

ごはんが美味しく食べられる

朝起きてすぐに朝ごはんって食べられます?

目が覚めてすぐは脳も胃腸もまだ本調子じゃありません。そこへ無理やり食べ物を入れる胃腸に負担を与えてしまって、かえってからだに良くありません。

朝イチにランニングをしてからだがをしっかりと動かすことで、胃腸の働きが活発になってお腹も空きます。当然、ごはんも美味しいに決まってます。

4.健康への意識が高くなる

健康への意識が高くなる

ランニングを続けると、自分ではかなりからだに良いことやってると思うようになります。すると、さらにもっと何かやりたくてウズウズしてきます。健康意識が高い状態です。

そうすると、少しだけ早く寝てみたりとか、痛いところをちょっとストレッチしてみたりだとか、何かやるようになります(そんな必死こいてはやりませんが)。

この時、「あぁ、今からだに良いことしてる、ストイックな俺、サイコー。」と思ったりして、ちょっと気持ちよくなります。←これが健康意識が高い状態なのかは分かりませんが。笑

5.集中して深く物事を考える

集中して深く物事を考える

ボクの場合、家にいるときは子供と遊んだり、ついテレビをぼ~っと見たりしてしまって、一人で集中して考える時間がなかなか作れないでいました。最近は少し時間があれば、すぐにスマホいじりますしね。

でも、ランニング中は走ること以外やることがないので結果、集中して深く物事を考えるようになりました。

この時「まだゴールまであんなに遠い」とか「うわっ、前の人はやっ!」など走りに集中すると疲れます。なるべく違うことを考えた方が楽に走れます。

ちなみにボクは普段から音楽を全く聞かないので、走っているときも音楽なしです。なのでこれ、音楽を聞きながらランニングしたい人には当てはまらないかも。

6.時間を有効に使える

時間を有効に使える

早朝からからだを動かすことで、朝イチから脳・からだが活発に働き、その後の生活のスピード感がグッと増します。

走っている間に一日のやりたいことなんかも考えたりするから、職場に行ってもすぐに仕事が始められて、仕事の質・量・効率ともにかなり上がります

7.自分に自信がつく

自分に自信がつく

ボクにとってはこれが一番大きなメリットのような気がします。

朝早く起きてランニングするのは正直しんどい、辛い。前の晩、仕事で遅くなった時なんかは特に。二度寝したくてたまらない。

そこを逃げずに踏ん張ることで、毎回小さな達成感を得ることができます。

ピンチの時によく監督に「自分を信じろ」って言われるんすけど、でも自分の中にちょっとでも「逃げたり」「サボったり」した記憶があると「いや…だってオレあの時サボったし…」って思っちゃってそれができないんです。

出典:『3月のライオン』高橋くん

これです、これ!

ちなみに、3月のライオンはボクが好きな漫画ベスト5に入る名作です。

この小さな達成感の積み重ねが成功体験になって、大きな自信へと繋がるように思います。

8.腹筋が割れる

いや、腹筋って誰でもみんな最初から割れているんですけど、腹筋の上に脂肪が乗ってるから見えないだけなんですよ。実は。

それがランニングをすると脂肪が落ちてきて、結果腹筋が割れてくる。くびれも出てくる。キャッホーって感じです。

特に女性は腹筋をバキバキにしたいわけではないと思うので、ランニングだけで十分じゃないですかね。

ランニングで腹筋は鍛えられるのか?【結果:驚くほど効果が出ます】

まとめ

もしあなたがランニングを始めたいけど迷っているようなら、ぜひこの8つのメリットを参考にしてください。デメリットはほとんどないんじゃないかな。強いて言うなら、やり方間違えてケガすることぐらいでしょうか。

さて、ひょっとしたら一緒に走ってくれるんじゃないかと思って、奥さんにもこのメリットを熱く伝えてみたところ・・・

「無理っ!!」

一蹴されましたとさΣ(゚д゚lll)ガーン

ではでは。

ボクのランニングについてはこちらの記事もどうぞ
子供にフルボッコにされ230日間牙を研ぎ続けてリベンジした話 ランニングだけで腹筋をバキバキに!走り方のコツとその理由を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です