圧迫骨折の痛みを詳しく解説!痛みのステージに合わせて「やっていいこと」「ダメなこと」を紹介

ステージを上っていく

当院は LINE@ で患者さんやブログ読者の方から質問や相談をいただくが、今回はその中で一番多い「圧迫骨折の痛み」について書いていきたいと思う。

「圧迫骨折してこんなときに痛いんですがどうしたらいいですか?」

こんなカンジの相談に答えます。

圧迫骨折の詳しい解説はこちら
腰椎圧迫骨折とは?症状と原因について説明します!必ず治るから心配しないで!

ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!

圧迫骨折が治るまでのステージ

圧迫骨折は背骨がつぶれるからメチャメチャ痛いけど、治るまでにはいくつかステージがある。

圧迫骨折が治るステージ
  1. 寝返りが打てる
  2. 座っても痛くない
  3. 立っても痛くない
  4. 歩ける

このように ①➔②➔③➔④ の順番で、徐々に痛みがなくなり動けるようになっていく。

ほとんどの人がはじめは寝返りができないほど痛いところからスタートするが、たまに座っても痛くないしちょっと歩けるなんて人もいる。

この理由は正直よく分からない。痛みに強いのか何なのか、完全に骨が潰れてるのにそんなに痛くない人もいてすごく不思議だ。

ここで何が言いたいか、それは圧迫骨折になって不安な人は自分がいまどのステージにいるのか一度確認してみて欲しいということ。

そうすれば自分がどの程度治っているのか分かるし、「やっていいこと」と「ダメなこと」にも気づくはず。

各ステップを簡単に説明するので確認してほしい。

1.寝返りが打てる

圧迫骨折になると痛くて動けないので、まずは横になって安静が基本。

圧迫骨折の安静期間の過ごし方についてはこの記事を参考に
腰椎圧迫骨折の安静期間について【圧迫骨折の治療期間は約3ヵ月】

身動き一つが痛いので、寝返りができるようになるまではジッとするしかありません。

トイレや食事など必要最低限の動き以外はしないように。冗談抜きでマジでジッとしといて。

お風呂とか入らなくていいでしょ。

2.座っても痛くない

寝返りができるようになれば、次の目標は座れるようになること。

といっても座って痛いうちはまだ寝ておくしかない。寝返りはできるので、もうしばらくゴロゴロしといて。

座って痛くないならこれOK
  • 起きて本を読む
  • 座ってTVを見る
  • 風呂に入る
  • 上半身のストレッチ

座って痛くなくなれば↑のようなことはやってもOK。

ただし、背中は丸めないこと。潰れた骨に負担かかるから。

この時点ではまだ立っちゃダメ。

これぐらいになると「デスクワークできるんじゃね?」と思う人いますがムリですよ。職場まで移動しないといけないし、デスクワークって思いっきり背中丸めますから。

3.立っても痛くない

立って痛くなくなれば完治までもう少し。

でもここで結構ムリする人が出てくる。

立てるようになってやりがちなこと
  • 家事をする
  • 買い物に行く
  • 散歩に行く
  • 仕事に行く

↑全部ダメ。

圧迫骨折になってからここまで1~2ヶ月くらいたってるはず。

そろそろ家族や職場の目がきつくなるかもだけど、ここまでくればあと1~2週間ぐらいで完治するからもう少しガマンして。頼むから。

4.歩ける

ほぼ完治。

レントゲンを撮っても骨がしっかり固まっているはず。

日常生活も普通にOK。

腰が痛いとか感じることもあるけど、それは安静が長かったせいで腰の筋肉が弱ったり硬くなったのが原因。すぐにもとに戻るよ。

圧迫骨折の痛みと違う痛みだったら問題なし。

まとめ

最後にもう一度まとめとく。

圧迫骨折が治るステージ
  1. 寝返りが打てる
  2. 座っても痛くない
  3. 立っても痛くない
  4. 歩ける

圧迫骨折には↑のようなステージがあって、この順番で治っていく。

だから自分がどのステージにいるのかしっかり確認して、そのステージで気をつけることをキッチリ守れば必ず治る。

がんばって。

ではでは。

圧迫骨折の質問をまとめたよ
【随時追加】腰椎圧迫骨折についてこれまで頂いた質問をまとめました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です