肩こりから起こる頭痛の原因!緊張型頭痛の5つの解消法

RyanMcGuire / Pixabay

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


肩こりがひどくなると頭痛が起こる人って多いと思います。僕の診ている患者さんの中にも多くいらっしゃいます。肩こりだけでもつらいのに、そのうえ頭痛も出てくるなんて・・・。

薬を飲んでやり過ごす人もいると思いますが、なるべくなら飲みたくないですよね?


今回は、肩こりから起こる頭痛の代表格、緊張型頭痛について5つの解消法を紹介します。これを実践してもらえれば、頭痛だけじゃなくて肩こりだってなくなるかもしれませんから、ぜひやってみてください。


スポンサーリンク

緊張型頭痛とはどんな頭痛?

緊張型頭痛は、頭の両側や後頭部がギューッと締めつけられているように感じる頭痛です。動けなくなるほどの強い痛みはなく、吐き気や嘔吐などの症状もないのが特徴です。

緊張型頭痛のチェックポイント

  • 同じような痛みが数日間続く
  • 頭が締めつけられるように痛い
  • 吐き気や嘔吐はない
  • 後頭部や頭全体、首のつけ根が痛い
  • 痛いが寝込むほどではない
  • 肩や首がこっている
  • 肩や首のこりがキツくなると頭痛がする
  • 動いても悪化しない
  • 鎮痛剤を飲むと楽になる

緊張型頭痛のチェックポイントを挙げておきます。これにいくつか当てはまるようなら、あなたは緊張型頭痛の可能性が高いです。でも僕の経験上、緊張型頭痛は治りやすい頭痛ですから、心配しなくて大丈夫ですよ。

緊張型頭痛の原因

緊張型頭痛の原因は、首や肩の筋肉の緊張で起こります。首や肩の筋肉が緊張するとなぜ頭痛が起こるのでしょうか?それが分かっていれば、解消法も理解しやすくなります。


まずは首や肩の筋肉が緊張してから、緊張型頭痛が出るまでの流れを説明します。

1.首や肩の筋肉が緊張する
2.首や肩の血管が収縮
3.頭への血流が悪くなる
4.老廃物(ゴミ)が溜まる
5.炎症(打ち身みたいな)が起こる
6.痛みを与える物質(プロスタグランジン)が出る
7.頭痛を感じる


この流れで痛みが出ると言われています。


薬を飲んでやり過ごしている人は、「5」の炎症を薬でムリヤリ抑えているだけですから、薬が切れてしまうとまた頭痛が出てきます。本当に緊張型頭痛を解消させようと思っているなら、そもそもの原因である「1」の首や肩の筋肉を緩めてやる必要があります。


首や肩の筋肉を緩めてやるには、肉体的なストレス精神的なストレスの2つを解消させればいけます。

緊張型頭痛の5つの解消法

緊張型頭痛の5つの解消法

Efraimstochter / Pixabay

緊張型頭痛を解消する方法は、首と肩の筋肉を緩めてやればいい、それには肉体的なストレスと精神的なストレスの2つを解消させる。ということが分かりました。では、そのための5つの方法を紹介します。

1.日頃から適度な運動をしておく

肩こりにならないためには、日頃から運動しておくと効果的です。特におすすめなのはウォーキングで、全身運動になるから効果的に血液の流れを改善させることができます。

さらにウォーキングは副交感神経を刺激するため、リラックス効果もあります。リラックスするとそれだけで血管が開いて、血液の流れが良くなるんです。


肩こりとウォーキングについてはこちらの記事にも書いています。

2.同じ姿勢を続けない

同じ姿勢を続けていると、同じからだの場所に負担が集中します。デスクワークの人は特に注意が必要で、下を向く姿勢は頭の重さを首と肩で支えています。長時間この姿勢が続くと、首と肩の緊張がどんどん強くなって頭痛を引き起こしてしまいます。


ジッとしている姿勢が長く続いているようなら、休憩してほんの少しでもいいから動かしてください、からだを。これは長時間の移動なんかにも当てはまりますね。

3.蒸しタオルで肩や首を温める

お風呂に入れたらいうことないですね。それができない人は、蒸しタオルで肩や首を温めるといいです。

温めてやることで血流が良くなるし、単純に気持ちがいいからリラックスにもなります。

4.ストレッチで肩や肩甲骨を緩める

より早く肩の筋肉の緊張を緩めようと思ったら、温めてやるだけじゃなくて積極的に動かしてやる方がいいです。


肩のストレッチの場合、肩をグルグル回すよりも肩甲骨を意識して動かす方がはるかに効果的です。詳しくはこの記事に書いています。

5.しっかり寝る

シンプルですが、一番効果的です。肩こりで悩んでいる人の話を聞いていると、圧倒的に睡眠時間が短いです。あとは寝る時間が遅かったり、不規則だったり。

ほかがどんなに良くても、しっかり寝てないと肩こりはなくなりません。徐々に疲れが溜まっていつか肩こりになりますから。


肩こりと睡眠についてはこんな記事もありますよ。


スポンサーリンク

まとめ

今回は、肩こりから起こる頭痛の代表格、緊張型頭痛について5つの解消法を紹介しました。緊張型頭痛は肩こりがひどくなると起こることが多い頭痛です。だから、肩こりを解消させれば自然と落ち着いてきます。


緊張型頭痛の解消法は5つ。

1.日頃から適度な運動をしておく
2.同じ姿勢を続けない
3.蒸しタオルで肩や首を温める
4.ストレッチで肩や肩甲骨を緩める
5.しっかり寝る


肩こりを解消するには時間がかかりますが、緊張型頭痛を解消するだけならこの5つをやれば大丈夫です。お悩みの方はぜひやってみてください。


では、では。


頭痛が気になる方はこちらの記事が役に立ちますよ。


スポンサーリンク


ただいま、WEB限定で初回治療費がおトクになっております。
この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中

定期的に更新通知を受け取るにはFeedlyが便利です。
Feedly購読者の数が増えると私も嬉しいので、登録お願いします。
follow us in feedly

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると励みになります☆


人気ブログランキングへ