朝イチから首・肩・腰が痛い人は要注意!

Pick up!▼

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


朝起きてすぐに首とか肩が痛いのってものすごくテンション下がりますよね。これから一日が始まるっていうのに・・・。

僕も経験があるから分かるんですが、酷いときなんか寝た方がからだ疲れるような気がしてましたからね。


でも実はこれってメチャクチャからだに良くないんですよ。


今回は、「どうして朝から首や肩が痛いとマズイのか?」「そもそもなんで朝起きると痛くなるのか?」その原因と対策について、多くの患者さんを治療してきた経験から解説していきます。


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


スポンサーリンク

朝から首や肩が痛い人の特徴

朝から首や肩が痛くなりやすい人には、睡眠や日常生活の中で共通している特徴が結構あるんですよ。あなたも次のチェックリストにいくつ当てはまるでしょうか?


  • 寝てて途中で目が覚める
  • 寝返りが多い
  • 長時間寝てられない(痛くて)
  • 仰向けで寝られない
  • 日頃から肩や腰が重だるい
  • デスクワークや立ち仕事など同一姿勢が多い
  • 足を組んだり横座りをよくする
  • 運動不足

どうでした?少なくとも1つ2つくらいは当てはまったんではないでしょうか?チェックの数が多い人ほど朝から首や肩が痛くなりやすい傾向にあります。

朝から首や肩が痛いとどうしてそんなにマズイのか?


どうして朝から首や肩が痛いとそんなにマズイのか?それは、


あなたの体力が回復していないから。


これが一番の問題です。

起きてる間は基本体力って回復しません。減る一方です。体力は寝てる間に回復するしかありません。それが朝起きても痛いということになると。


寝てる間も体力が回復していない。

いや、むしろ減ってる・・・。


このままいくと起きてる間はからだを使って体力が減り続け、寝てる間も回復しないから、あなたのからだはそのうち負担増でブッ壊れます。

朝から首や肩が痛い原因

では、どうして朝から首や肩が痛くなるんでしょうか?それには以下の2つの原因があるんです。

1.睡眠の環境が悪くて体力回復しない


先ほど、からだって寝てるときしか体力回復しないよ、と説明しました。だったら昼寝や座って熟睡してたらOKなのか?というと、それじゃあダメなんです。

理想の睡眠にはいくつかのポイントがあるんです。


  1. 毎日決められた時間に寝る(昼間はダメ)
  2. 7時間以上の連続した睡眠を取る
  3. リラックスして寝る(布団やベッドで)

この3つができていれば、一日の疲れがリセットされて毎日元気に動き回れます。でもこれが逆に、


  1. 寝る時間が不規則
  2. 睡眠時間が短い(こま切れ)
  3. ソファーや床で寝ている

こんな睡眠しかとれてない人は、だんだん疲れが溜まってきてからだに痛みが出てきます。

なのでこういう人は朝から痛いのも当たり前です。今すぐ生活を見直さないと朝から首や肩が痛いのは治りませんよ。

2.からだ自体が悪くて体力回復しない


上で紹介された理想の睡眠のポイントは全部やってるのに朝から痛くてたまらない。こういう人もたくさんいますよね。なぜなのか?それは、


からだが歪んでいて、寝てる間にからだが悪くなっているから。


これは睡眠の環境の問題じゃなくて、からだの構造上の問題です。

この場合、いくら寝てもからだは良くなりません。

それどころか長時間寝れば寝るほどからだが疲れてくる。解決方法は、からだの歪みを治すこと。そうすればスッキリ寝られるようになります。


ただし、歪んでいる場所は人によって様々です。


骨盤だったり、背骨や肩甲骨だったり。この場合、最初にやってもらったチェックリストで歪んでいる場所を判断して、治療・生活指導をしていけば治すことができます。


治し方はこちらの記事を参考に。

参考 ⇒ 肩こりの原因を解消させる方法!肩のマッサージだけやっててもダメです


「自分でなんてできないよ~」という方は、当院へ来たらいいですよ。

リズム鍼灸院では骨盤や骨格の歪みを調整することで、肩こりや首の痛みにアプローチをしています。治したい方は↓よりどうぞ。

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中

朝から首や肩が痛いときの対策


ここまでで朝から首や肩が痛い原因には、


  1. 睡眠環境の問題
  2. からだの構造上の問題

以上2つの問題があると説明してきました。

なので解決法は、上の2つの問題を踏まえて睡眠の質を上げてあげることです。


ちなみに、上に挙げた問題はどちらか1つが原因の場合もあれば、2つが複雑に絡んでいる場合もあります。

いずれにしても放っておくと確実にからだがブッ壊れるので、急いで睡眠の質を上げないといけません。


上の2つの問題を解決して、睡眠の質を上げるには以下の記事を参考にしてください↓


スポンサーリンク

まとめ

今回は、「どうして朝から首や肩が痛いとマズイのか?」「そもそもなんで朝から痛くなるのか?」原因と対策について解説しました。


一日からだを動かして痛いのは普通のことです。これは寝たら治ります。でも、朝から首や肩が痛いのは体力が全く回復できていないからホント危険ですよ。

大事になる前にしっかり対処していきましょう。


対処法の記事はこちら ⇒ 朝から首・肩が痛いときの対処法10選をまとめて紹介!


なんだかんだ言ってもリラックスして寝るにはこれが一番いいかも。


ではでは。


スポンサーリンク


『ブログ』を見てご連絡いただいた方は初回治療費を割引しています。この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ↓↓

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中