骨盤歪みチェック!

Pick up!▼

どうも、京都府向日市 リズム鍼灸院の湯村です。


『骨盤の歪みチェック』ってよくありますよね。

普段のからだの動きをチェックして骨盤の歪みがあるのかどうか調べるのがその目的ですが、チェックには当てはまるものと当てはまらないものがありますよね?

これは当たり前で、骨盤の歪み方にも色々タイプがあって人によって歪み方が違うからです。もちろん骨盤の歪み方が違えばそれを治す方法も変わります。


今回は、数ある骨盤歪みチェックの項目の中で特に「仰向けに寝て足が開くタイプ」の骨盤の歪みについて、その理由と歪みを治す方法を紹介していきます。

悩んでいる人も多いと思うのでぜひ参考にしてください。


「私は仰向けに寝ると足が閉じる」という人はこちらの記事を。 ⇒ X脚の治し方!骨盤の歪みをチェックしてX脚の原因を改善する


ではいっきまーす(o゚∀゚)o━!!


スポンサーリンク

骨盤歪みチェックと骨盤が歪む原因とは?

生まれたときから骨盤が歪んでいる人もいますが、多くの方はそうではありません。

骨盤が歪むのは、骨盤を歪ませるような姿勢を普段から行っているのが原因です。骨盤が歪むような姿勢を何年何十年と続けた結果少しずつ歪んでいくんです。


以下に骨盤を歪ませる代表的な姿勢をいくつか挙げておきます。

  1. 横座り
  2. 胡坐(あぐら)をかく
  3. 足を組む
  4. 椅子に浅く腰をかけて座る
  5. うつ伏せや横向きで寝る
  6. 片方に重心を乗せて立つ
  7. ㇵの字に座る
  8. ヒールを履いている

この姿勢の何が悪いのかについてはこちらの記事に書いてあるので読んでおくと理解が深まりますよ。

参考 ⇒ 【骨盤の歪みを治す方法】この6つの姿勢にだけ気をつけて!

この中で今回紹介する「仰向けに寝て足が開くタイプ」は、

  1. 胡坐(あぐら)をかく
  2. 足を組む
  3. 椅子に浅く腰をかけて座る

この3つの姿勢でなりやすくなります。


それでは「仰向けに寝て足が開くタイプ」とはどんなものなのか説明していきますね。

仰向けに寝て足が開くとは?

「仰向けに寝て足が開く」とは文字通り、仰向けに寝っ転がったときに足のつま先がどのくらい開くかによって骨盤の歪みをチェックする方法です。


それではチェックの方法を説明していきます。


▼まずは仰向けに寝っ転がって両足を伸ばしましょう。このときかかとは少し離しておいてください。これができたら、左右のつま先の角度をチェックしていきます。
骨盤歪みチェック!


▼これが正常な足の開き具合です。つま先が左右どちらも同じ角度で開き、尚且つその角度が80~90°に開いている場合は骨盤に歪みはなく正常な状態です。この形がベスト。
骨盤歪みチェック!


▼開きすぎ。左右のつま先の角度が大きいと骨盤の上が開いてしまっています。これが「仰向けに寝て足が開く」状態です。骨盤の開きについてはあとで説明しますね。
骨盤歪みチェック!


▼これは閉じすぎ。左右のつま先の角度が小さいあるいは内側を向いている場合、これはこれで骨盤が歪んでいるんですが今回はナシで。決して良い状態ではないことだけ覚えておいてください。
骨盤歪みチェック!


以上が「仰向けに寝て足が開く」タイプの骨盤の歪みをチェックする方法です。

この「仰向けに寝て足が開く」タイプには左か右のどちらか一方の足先だけが開くなんてこともよくあります。そのときは大きく開いている足の骨盤がより歪んでいると考えてください。


右足が左に比べて大きく開いているという人はこのせいかも?

参考 ⇒ [骨盤の歪み]車を運転してるなら今すぐ直した方がいい足の位置!

骨盤の上が開くとは?

骨盤の上の方が開く

タイトルにもありますが「骨盤の上が開く」って意味分からないですよね?なのでこれについて少しだけ説明しておきますね。


「骨盤が歪む」という説明の中に「骨盤が開く」っていう言葉を聞いたことがあると思います。

そもそも「骨盤が開く」って一体どういう状態なんでしょうか?


上の図を見てください。これは骨盤の形を男性と女性で比較したものですが、今回は左の女性の骨盤使って説明していきます。

骨盤は「腸骨」「恥骨」「坐骨」という3つの骨が組み合わさってできており、これに「仙骨」が加わって骨盤を形成しています。


普段の姿勢がよくなくて足先が開くと、骨盤が動いて上の図の赤矢印の部分(腸骨)が左右に拡がっていきます。逆に青矢印(坐骨)は閉じていきます。


これが「骨盤の上が開く」状態です。


つまり、骨盤は足の向きによって歪んでいくということです。だから骨盤を歪ませないためには普段の姿勢がとても重要になるんです。


でも骨盤の上が開いたからってどうなるの?こう思ったあなた!骨盤の上が開くとからだにはこんな変化が起こります。

骨盤の上が開いた姿勢

猫背


上の画像は左が骨盤の位置が正しい場合を、右は骨盤の上が開いている場合をそれぞれ表しています。


右は背中から腰が丸くなり顎が前に突き出て不格好な姿勢になっていますよね。

骨盤はからだのバランスの中心になっているため、ここが歪んでしまうと骨盤だけの問題ではなくからだ全体のバランスまで崩れてしまうんです


僕はこれを『疲れたおっさんの姿勢』と呼んでいます。骨盤の上が開いている人はもれなくこの形になります。


これだけじゃなく『疲れたおっさんの姿勢』になると以下のような特徴が出てきます。


  • 立ったり歩くとお尻の外側が疲れる
  • ガニ股で歩く
  • 真っすぐ立っても足先は開いている
  • 膝を曲げて立っている方が楽
  • 床にあぐらをかいて座っている
  • イスに浅く座って後ろにからだを倒す方が楽
  • お尻が後ろに出てない
  • 腰を前に曲げにくい
  • 歩くときにかかとに体重がかかる

この特徴に4つ以上チェックが入った人は、かなり高い確率で骨盤の上が開いて『疲れたおっさんの姿勢』になっているので気をつけて。


『疲れたおっさんの姿勢』と腰痛の関係についてはこちらを。 ⇒ あぐらをかくと腰痛の原因になる!さらにスタイルまで崩れるから要注意!

骨盤の歪みを治すストレッチ

続いて、「骨盤の上が開く」タイプの歪みを治す方法について説明していきます。

骨盤の上が開いて『疲れたおっさんのような姿勢』になりたくない人、もしくはなってしまっている人はぜひやってみてください。


やり方は以下の2つ。できれば2つともやってくださいね。

  1. 太ももの外側を伸ばす
  2. 太ももの後ろを伸ばす

骨盤の上が開くと太ももの外側と後ろの筋肉が硬く緊張してくるので、そこを緩めてやると骨盤にかかる負担が減るんです。

太ももの外側のストレッチ

上の動画のように(やっているのは僕ではありません)ストレッチポールを使ってグイグイと太ももの外側を緩めてください。これメチャメチャ痛いんですけどね。

ストレッチポールは1つ持っていると腰痛や肩こりなどエクササイズに色々と使えるので買っておくのをおすすめします。持ってない方はバスタオルを硬めに丸めて代用するといいですよ。



このストレッチはこんな腰痛にも効果的です。 ⇒ [腰痛改善ストレッチ]からだを横に倒すと痛みの出る人!太ももの内側か外側を伸ばせば治ります

太ももの後ろのストレッチ

太ももの後ろのストレッチは説明が長くなるので別の記事に詳しく書きました。

参考 ⇒ 太もものストレッチ!太ももの裏を簡単に伸ばせる方法を紹介

どうぞこちらを読んでやってみてください。


スポンサーリンク

まとめ

今回は、数ある骨盤歪みチェックの項目の中で特に「仰向けに寝て足が開くタイプ」の骨盤の歪みについて、その理由と歪みを治す方法を紹介しました。


実際に寝てみて足が開いていた人や、上で挙げた『疲れたおっさんの姿勢』チェックでたくさんチェックが入った人は骨盤の上が開いている可能性大です。

まずは紹介したストレッチをやってもらってそれでも治らない方は治療にきてください。僕はいつでもお待ちしています。


ではでは。


骨盤の開きを矯正する骨盤ベルトについてはこちらを。 ⇒ 骨盤の歪みに効果的!おすすめの腰痛コルセット(骨盤用)を紹介

骨盤の歪みを寝ながら治したいという人はこちらの記事をどうぞ。 ⇒ 骨盤の専門家が教える!寝起きに腰が痛い人に一番役に立つアイテムとその使い方


「どの治療院を選んでいいか分からない」という人のために、僕なら行かない治療院の特徴を10コ具体的に書きました。


スポンサーリンク

LINE@はじめました!

この記事を読んで疑問に思ったことや感想、普段不安に感じていることをぜひ教えてください。きっとあなたのお力になれると思います。


友だち登録はこちらから↓

友だち追加


詳細はこちら ⇒ LINE@はじめました!質問やご相談がある方は登録どうぞ


『ブログ』を見てご連絡いただいた方は初回治療費を割引しています。この機会にぜひご利用くださいヾ(・∀・)ノ↓↓

ご新規様限定!初回費用がお特なキャンペーン実施中